« ヒューマンウォッチング ちゃりんこババア | トップページ | 無題っつ~か 犬も食わないって本当か? »

2012年6月14日 (木)

新人教育 その8 癲癇発作編

さて 小発作の方なんですが

 これはね 意識が 残ってたり

意識消失って 云って まったく 覚えていない場合と まちまちのようです

 ここの 利用者のかたの 一例なんですが

彼は 脳性まひを 重複してまして

 右半身ですね 比較的 軽いんですが
                   
こうしゅく
右側に 麻痺があって 足首に 拘縮が あるんですよね

 普段から 右足を 引きずるように 歩いてるんですが

後ろを ついて歩いてると

 ピタっと 止まる

アレ?って 思って 正面に 回ると

 目がね その ボ~っと 焦点が合わずに 遠くでも 見てるような 見てないような

でも 立位は保持できてるんです

 それが 20~30秒くらいですかね

ふっと 我に返って また 歩き出すんです

 言語のない方なんで 詳しく 聞きだすことは 出来ないんですけど

このような 発作を 小発作って 捉えてます

 稀に 転倒することもあるんで

今は 保護帽を 被って もらってますけど


 過去にね 彼は 滅多に 倒れることがない発作なんで

保護帽は 被ってなかったんですよ

 夏なんて 蒸れるし 可哀想でしょ

でもね 

 何年前だったかな~

夜勤で 夕食中だったんですけど

 先に 食事を終えた 彼を 泊まりの 相方が 

歯磨きと トイレの誘導に 向かったわけですよ

 ワタシは 食堂に 残ってたんですけどね

そうしましたら

 カブさ~ん カブさ~ん ってね

ひっぱく
逼迫した声で
 相方が 叫んでるんですよ 

 

こりゃあ ただ事じゃね~ぞ って 

現場に急行ですよ



 いや~ ・・・

吐きそうに なりましたね

 あの 血の量たるや・・・

頭部を 裂傷すると 思いのほか 出血するんですよね

 それでね 

相方が 頭を 押さえてるんです

 その 指の隙間から  ピュッ ピュッ ってね  血が 噴き出してるの

たまたま 発作を起こして それこそ たまたま タンスの角に 頭を・・・

 それから 保護帽を 被ることになったんですけどね


前にも 言いましたけど

 発作の状態 形体は 

本人は なかなか 説明できないですよ

 それで 我々が お医者さんに 説明するんですけど

発作記録表ってのがあってね

 「1.xls」をダウンロード


このように 記録して お医者さんに 説明するんです

 この 記録簿は ワタシの オリジナルでしてね      
えらいでしょ!?

先ほどの かたの 発作の状態ですけど

 自動症も 発現します

もともと 鼻を こするように 触る癖も あるんですけど

 発作中は 特に 鼻を 触ります

人によっては 服のボタンを 着けるような仕草をしたり

 その場に そぐわない 一見 無目的な 動きをするんですね

それから

 発作後自動症ってのも ありましてね

こいつが 厄介なんですよ
                         続く

« ヒューマンウォッチング ちゃりんこババア | トップページ | 無題っつ~か 犬も食わないって本当か? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

新人教育」カテゴリの記事

コメント

生身の人を扱うのは大変なことだよねぇ!
障害を持つ人は特に・・・
神経を使う仕事だね。
京都祇園の暴走車ひき逃げ自滅事故も
脳に障害を持ってた可能性が指摘しはじめられてるけど
まだまだ脳障害は未知の分野。
人は、脳の持ってる機能の一億分の1も使うことなく
一生を終えるそうですね。
じゃ、なんで使えないのか?備わってるのに・・・・・
そして、機能異常がでてくるのか?
記事を読んでいて、悲しくもあり不思議でもあります。
神だけが知っておられるのかも・・・・・・

あ、まじめに考えちゃった
まじめな記事だったから(*^m^)やだぁ!カブさんったら・・・・


数年前、ありありが目眩おこして 柱の角で頭打って、
7cmくらい パックリ切れたことが あります
あれは 怖かったですよ~!!(゚ロ゚屮)屮
その後、吐き気がするって 言うから 救急車呼んで、
(家に救急車呼んだの 初めて~~)
結局、吐き気は 目眩のせいだったんですけど、
ホッチキスで留めたキズ痕 怖くて見れなかった~。
カブさんは そのような状況がいつ 起こるやも知れない職場で
頑張っているんですね~。
怪我もそうですが、発作の対応や見極め…
常に冷静な判断が 必要になりますね。

緊張の続く 職場ですから、やはり…
家庭円満は 必須だと 思います~(^-^;
普段やってる レッドですら 素ではないでしょう?
何て言うか、誰でも少しは 虚勢を張らないと やれないでしょ~。
家では まったり ゆったり しないと もたないでしょ~。
ちょっとした 棘が刺さったままだと、
普段のレッドのテンションを保つために、さらに演じることになって、
ひずみが きちゃいますよ~。

わたいの子ども、やっと自転車に補助輪なしで乗れるように
なったときのことなんだけど、調子こいて、スピードだして庭石に
頭から激突(・。・;
その血のでかたのすごさといったら、ぴゅ~ぴゅ~って感じで、
びっくりして救急車呼んだら、救急車と一緒に姫路の叔父が
遊びにきて、それはそれはてんやわんやになったことが~~
で、救急車で病院につくころは……血、止まりかけてやんした(・。・;
あんときは、ちょっと、自分の騒ぎ方が恥ずかしかった~~

Peeちゃん どうも~
 たまたま続けざまに 癲癇保有者の事故が 報道されましたよね
非常に 難しい問題です
 今の時代 車の免許でも 無けりゃ 
なかなか 就職が難しい
 都会だと そんなに 不自由しないかもしれないけど
若いもんだと 彼女も 引っかけられないしね 
 次回以降 そこらへんも 少し 触れますね (。・w・。 )

ミーシャさん どうも~
ぬぬぬ~~~ ここにまで来て 説教とは・・・Σ( ̄ロ ̄lll) 恐るべし・・・

 娘さん ホチキス針ってことは
比較的 浅い傷だったんですね
 それなら 傷跡も 残ってないね
眩暈って 貧血だったのかな? 今は 元気そうだから心配ないか

ちゃちゃさん どうも~
 そりゃあ 庭石が悪いわ
それと 叔父さんの 間の悪さ

非日常的なことに 遭遇すると
 大なり小なり パニックになりますよね
それが 自分の お子さんともなりゃ 必死ですよ
 老人施設だと 死を見つめる機会が 多いんでしょうけど
オイラの所は 元気な方々が 殆どですから
 死と言うものは 受け入れがたいですね

私去年の3月末頃大雪が降って雪かきしてた時、いつも車を止めてる所が春で解けて又縛れて凍って、ちょっと坂になってるんだけど、危ないな・・・と思って最後にそこは雪かきしようと、他を済ませ、あとツルツルのところだけだな~って油断したら次に見えたのが空。
スッテンコロリンと足を取られて転倒~
イテテテ・・と座って頭を触った手袋を見て驚き。
白い手袋が真っ赤に!
とりあえず家に入ってかぶっていた手編みの猫帽子を取ったら血だらけアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
タオルで抑えて思い出したのが、数年前に近所のおばちゃんが雪かき中に転倒して家の中で亡くなっていた事。
一人だったし、急いで頭をタオルで抑えながら隣に行って診て貰ったおばちゃんが
「ひどいわ。これは拭いて血が止まるはずも無い。救急病院へ行ったほうが良い」と
電話してくれたの。
土曜の朝8時前。
救急病院なのに「受付は9時からです」って言われておばちゃん電話切ってすぐに
救急車だ!って消防に電話。
私は上着を取りに家に戻り、父さんにもメールしたら近くにいて戻ってきてくれた。
救急車の後を車で付いてきてくれて病院へ付いたら先生が
たいした事無いけど、救急車で来たら一泊だからと言われ一泊。
翌朝CTも撮って異常なし。
でも付いて直ぐに何針か縫ったの~
2週間ほど髪の毛の血糊が取れなかった。
毎日シャンプーしたのに・・・
自分の血でも卒倒しそうだったのに、やっぱりカブさんはすごい仕事してる

のらデジさん どうも~
 帽子被ってて 正解ですね
そして 切れたから 逆に良かったのかも
 転ぶ瞬間ってのは 自分のヘソを見るんですよ 受け身の基本
格闘技の経験が無いと 咄嗟じゃ 無理か・・・
 シャンプーするたびに 血のついた お湯が 流れたんでしょ
うわ~ 怖い~ ∑(゚∇゚|||)

お邪魔しま~す
ほんとうに繊細な神経を使うお仕事ですね。敬服します
息子が4才の頃近所に蝉取りに行った先で、大型秋田犬から頭と首をかまれて
30針縫う大けがをしました。
療養中で寝ていた私に知り合いから「大変だ!」と電話が入りました。
なんとか現場にたどり着いたら、ちょうどパトカーが通りかかって、救急車が到着する前に
パトカーが超速度で病院に運んでくれました
息子の頭が割れ、血だらけの肉の中から白い頭蓋骨が見え、血に染まり、近所の方がくれたバスタオルで息子のその頭と首を強く包み、息子を抱いて祈りながら生まれて初めてのパトカーに乗りました。
夫とは連絡が取れず、手術室の前でひたすら命が助かりますようにと祈っていました。
あと、数ミリで、首の大動脈をかまれ即死するところでした。
カブさんのブログから、息子の事を思い出しました(´;ω;`)ウウ・・・

私もインフルエンザでタミフルを飲んだ時に、階段から気持よく飛び降りて大けがをしました。あれって飛びたくなるんですよ  ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ
半年くらいお岩さんになっていて外出できなかったわ・・・(ノ_-。)
波乱万丈の血だらけの人生でした┐(´д`)┌ヤレヤレ

ひかりちゃん どうも~
 本当に 紙一重の出来事ですね
生きるってことは 奇跡だと思いますね
 だから 大切にしたい
携帯電話のない時代だもんね 
 オイラも 家庭での 重大事に限って
夜勤だったり 飲み屋で泥酔してたり 職場の旅行だったり
 もうね 妻は 怒る怒る
九死に一生の息子さん 2つ目の命を授かったようなもんだから
 今では 元気に活躍されてるんですよね
ひかりちゃんにも 幸 多かれことを

発作記録表! 
オリジナルとは 素晴らしいです°+(*´∀`)b°+°
同じ癲癇発作でも いろいろありますよね~
チビは 気圧の変化が多い 
季節の変わり目とかは 発作も多いですょ~

kikyouさん どうも~
 誘発因子についても 触れたいんですけど
なかなか 先に進めないです
 学園祭を控えて 業務多忙
ブログの更新も ままならない ( ̄◆ ̄;)

コメントの代わりに。送らせていただきました。
ブログに載せられない小説を^^

こんにちは。
カブさんも、大変ですね。
発作は、いつ起きるかわかりませんからね。
でも、タンスの角で血が出るほど強く当たった。
それは、(*_*)ですよ。

風みどりさん どうも~
 貴方って人は オイラより イタズラ好きかも
映画の 007シリーズで 何が 邪魔って
 男女の絡みなんですよね~
も~ 勘弁してよ~ ( ̄Д ̄;;

kiyoeさん どうも~
 癲癇発作は そろそろ きそうだな~ってのは 判る人もいますが
大概は 突然です
 本人の 発作の状態も 年齢とともに 変化する場合もあります
毎日の 観察が とても大事ですね 

この記事へのコメントは終了しました。

« ヒューマンウォッチング ちゃりんこババア | トップページ | 無題っつ~か 犬も食わないって本当か? »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かぶのブログ