« 夢のお相手ⅩⅩⅧ | トップページ | 野良仕事以外のミッション カラン »

2012年8月21日 (火)

新人教育 その16 自閉症(困難性の例③)

色んな かたが いますけど

 そうですね~
                           
 はじ
そこを 通り過ぎる都度 ガラスを 爪の先で 弾くんです
 
 こだわりでしょうね  爪が 割れちゃってね

それと 自己刺激行動で 落ち着こうと してるのかな~

 おでこを 手の甲で 何度となく 叩くんです

毎回 決まって 同じとこなもんだから そこだけ 毛が 生えなくなっちゃってね

 Gedc0295
 興奮から 手をかじったり ほほ骨の辺りを 叩くんですよ

チックとも とれるし ま~ 常同行為でしょうかね

 手の指 頬骨 すっかり 変形しちゃってね  耳なんて レスリング選手のようですよ

Gedc0289

あと 食後に 自室に 戻れなくなった方も います

 何かの きっかけが 必要なのか

本人の こだわりなのか  どうにも 掴めずにいるんですよね~


日中活動でね 運動とかも するんですけど

 縄跳びが 出来ない

走り回るし いつも ピョンピョン 跳ねてるんですけどね

 上半身の動きと 下半身の動きを 連動することが出来ないんですね

その方は キャッチボールも 難しいです

 バレーボールで やるんですけど

どんなに 近づいても 届くように 放れない  必ず ワンバウンドさせるんです


ちょっと 話し 変わるけど


 これはね 研修会で 聞いた 話しなんだけどね

だいぶ
大分 昔のようなんだけど

 田舎での 出来事で

その 自閉症の彼は トイレの 臭いを 嗅ぐことに 固執しててね

 隣の 家に 忍び込んでは 嗅いでたんですって

昔式で ボットン式の トイレでね

 ある日 またまた 忍び込んで トイレに 向かったら

赤ちゃんが 声を上げて 泣きだした

 見つかる 怒られる     まずいと思ったのかどうか・・

その 赤ちゃんを あろうことか 便槽に 投げ入れて 殺してしまった・・・


 このままじゃ ダメだって 行政も 腰を上げて 施設に 入所するって 矢先だったそうで

ま~ こういう 話しをすると 障がい者だから って 誤解されそうなんだけど
 
しか
 然るべき 処置を  適正な 支援を 提供できなかった 結果なんだよね

      
ほう
健常者の方が 泥棒はするし 放火はするし 人殺しはするし

  DVや ストーカーもあるな

 その数は 圧倒的に 健常者の方が 多いからね

知的障がい者の 中にも そりゃあ 反社会的行為をする者は いますよ

 でも その 率からいっても 圧倒的に 少ない

如何に 適正な 環境を 提供できるかに 掛かってるんですよね


何年前かな~

 レッサーパンダ事件って 知らない?

え~っとね

 レッサーパンダの 顔をモチーフにした 帽子を 被ってね

いい大人がさ  それだけで もう 何か 変だよね

 女子大生だったかな?  その女性の 顔を 覗き込んだ

女性は 気味悪がったんでしょ きっと 

 それに対して バカにされたと いうことで 刺し殺してしまった

彼は 広汎性発達障害 知的にも ちょいと 低い 

  札幌の養護学校に 通ってたのかな

 父親も病気だったのかな~ ちょっと 記憶が曖昧だけど

妹さんが 家計を 支えてたらしい

 北海道新聞で 少しの間 掲載されてたんだよね

この犯人    お兄さん 終身刑ですって

 その判決が出て 1年位後かな~

中卒で 仕事して 家計を支えてた 妹さん 25歳くらいで 癌で 亡くなったとか・・・

 ここの 家庭も 地獄だよね~

でも 娘を 殺された 家族  どう思う?

 どっちが 地獄?

 ワタシだったら 自分の娘が 殺されたら  こいつ 犯人を 八つ裂きにしますよ

でもね この 被害者の お父さん

 犯人は 憎いでしょうけどね

社会の仕組みが このような 事件を 起こしたんだってね・・・

 なかなか 言えないですよ


メールの内容に 腹を立てて 同級生を カッターナイフで 殺害

振り向いてくれない 彼女を 家の前で 待ち伏せして

 母親の目の前で 包丁で 殺害


いずれも アスペルガー症候群って  後に 精神鑑定で 言われてます

 一言では 語れない 痛ましい 事件だよね

さっきも 言ったように

 障害者だからって 事件を 起こすわけじゃないですからね

実は このような 事件に発展するってのは

 見えないうちに 徐々に 徐々に 当事者が 追い込まれている結果なんです

だってさ

 比較的な 言い方は 良くないかも 知れないけど

健常者って 言われてる人たちだって 職が無くてさ 

 職があっても 汲々としてさ

生活保護の 問題も あったけど   まっ それは 置いといて

 こんな 世の中じゃ マイノリティの障がい者は 蚊帳の外じゃん

だから~ 障がい者に 優しい 社会は 健常者も 楽な生活を 送れるんだって

 楽って 言い方は 御幣があるかもしれないけど

気持ち的に あくせくしないって言うかね

  横断歩道だって そうでしょっ

音楽が鳴れば あっ 青だって判る

 これは 視覚障害者のためなんだけど

健常者だって よそ見してたって 解るわけよね  便利だよね~

 なんで そんな単純な仕組みが 解らんかな~?

インフラ整備って どんなことか 理解できてない

 理想ばっかり 掲げてね

ようするに カネの 使い道を 今の 政治家・・・ と言うより

 一部 官僚かな  霞ヶ関の

犯罪ってのは 無知と 貧乏が 原因ってのを 自説にしてるんだけどね

 ま~ い~や                       無知にしてるのは教育=洗脳

なんだか 物騒な 話題になっちゃったね

 気分 変えようか?

« 夢のお相手ⅩⅩⅧ | トップページ | 野良仕事以外のミッション カラン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

新人教育」カテゴリの記事

コメント

障害者と犯罪ね。私は小説書いてるけど、エッセイとは違って話を盛ってるんだけど、その部分に犯罪絡みのことを書くわね。強調するためもあって、それで人から「潔い」とか「怖い」と誤解を受けてしまうのだけど、私からすれば、小説なのに、って思うことがある。
たしかに私は昔「アスペルガー症候群」とか、ひどい診断名なら「反社会性人格障害」とまで言われたことがある。あの、小学校に押し入って幼気な子供たちを殺傷したTと同じだって言われた時はショックだったわよ。何やっても、その診断名のせいで死刑にはならないんじゃないか、なんてバカなことを思ったりした。まだ、わたしにも理性があったから、犯罪には走らなかったけど、診断名は怖い気がする。適切な診断で、それに対するケアが相当なものなら、いいけれど、もしも間違った判断だと大変なことになりかねないものね。本人だけじゃなく、家族やまわりの人間も。
ま、私の場合、カブさんが「風みどり症候群」って名づけてくれたから納得してるけど^^

風みどりさん どうも~
1・法を守ると言うことができない。逮捕の原因となるような行動を繰り返す。
2・人をだます傾向がある。自分の利益や快楽のために嘘を使うことが多いです。
3・行動に衝動性が強く、自分の将来の計画が立てられない。
4・怒りっぽく、攻撃性である。
5・向こう見ずで、自分や他人の安全を考えない。
6・一貫して無責任である。仕事を続けられなかったり、借金を返済しなかったりします。
7・良心の呵責を感じない。人を傷つけても、いじめても、ものを盗んでも反省しません。そのため、繰り返します
これらの7つのうち3つ以上あてはまり、18歳以上であり、行為障害が15歳以前に見られれば、反社会性人格障害が疑われます。

その時の やぶ医者の見立てで 3つ以上当てはまったんだのかね?
過去に 人格障害について 勉強したことあって 資料が残ってたのを コピペしたんだけど
風みどり症候群の 具体的症例は 今のところ 情報不足ですね
 赤いバラが 好きってことくらいかな

癌の告知とは 一概に 比較できないけど
 中には やっぱりそうかって 安心する人もいるようですけどね
診断されて 改めて ショックを受ける人も いるだろうね

カブさ~ん
施設でのお仕事と家庭とお父さんのお手伝いと諸々ご苦労様です o(_ _)oペコッ
男の脳と女の脳って違うようですね。
娘がその違いを説明しているブームになった本をくれましたよ^^
お母さんがあまりにもお父さんの事で悩んでるからといってね^^
読んだら なるほど!と合点がいき 考えることを止めにしてラクになったけど、

カブさん、そこの入所者の男女の比率はどんなんですかねえ?
今日のお話と私の質問が違うでしょうが、私の考えでは男性が多いのでは?
女性は受精して子供を育てなければならないから、脳も複雑にできていて
あらゆることに対処できるようになっている気がしますが・・・。

脳の器質は遺伝するような気もしています。
何がまともか変かを言うことはおこがましくて言えないけど、
先祖から受け継いだ生きやすい気質と、何にでも反逆する精神をもった気質が
あるように感じています。
最近感じていることがあります。
脳の海馬と扁桃体の形と、右脳の発達か左脳の発達かが気質となり、精神に繋がり、
生きざまに繋がり、人間関係に繋がり、良くも悪くも子孫に引き継がれていくと
自己判断しています。
最悪の殺人、あるいは自殺・・・歴史をみれば 大昔から人は昔は生きるためと
大義名分の為に、簡単に人殺しを繰り返していました。
受け継いだ脳の気質によって平気でできる人とできない人があったでしょうが。
今みたいな倫理観はなかったと思います。寺の僧が教えていたかもしれませんけど。

宿命鑑定していて 相談に来られた方の悩みを聴いていてそれを強く感じます。
カブさんは ちょっとした反逆児精神を持ちながらも 精神がぶれずにまっすぐで
皆から慕われる特性があり 賢くてまじめで優しくて親孝行で俺についてこい!
という逞しさと どやしつける皮肉やでもあり 長男でありながら二男気質を
持っていますね。違っていたらごめんなさい・・・ 人( ̄ω ̄;) スミマセヌ

このシリーズを 読むにつけ…
カブさんの 仕事は 本当に 難しいですよね~。
前に 手を抜こうと思えば いくらだって抜けるって 書いてましたよね~。
そういう施設では 虐待やいじめが 行われているんでしょうね
カブさんみたいに 真剣に考えて 取り組むって…
やっぱ 誰もが 出来る 仕事じゃないですよ。
行動が 多様過ぎて…マニュアルは 効かなそう…。

あと、反社会性人格障害のテスト、
これって テロ組織の人達って 絶対 3つ以上 当てはまりますよね~。
だとしたら…洗脳で そうなりうるってこと? …((・(ェ)・;))

ひかりちゃん どうも~
男女の比率は 5分5分です 居住棟は一緒ですが 一応ユニットで分けてます
 男女間は 夜間などは 遮断壁で閉じます
例えば病気とかで男性が亡くなった場合 女性は入居できないのです
 海馬と扁桃体の形ですか~ 面白い見解ですね
今の時代 MRIとかで画像診断できるから、サンプルとして残してほしいですよね
 どっかで 研究してたりしてね
性格ですけど そう言われれば そうかも知れませんね 長所・短所は表裏一体ですから
 あまり自分を 飾り立てないで 素のままに 生活してますけど
実は 生まれてすぐに亡くなった長男が いました
 彼が生きてたら オイラは次男だったんですよね ははは
そうすりゃ 今頃は 沖縄とか 温かい島で 
 現地の 美人さんと一緒になって 晴耕雨読を気取って 自給自足生活してたかもです

ミーシャさん どうも~
難しいってことはないんだけど・・・身体が利きゃあ 何とかなる仕事ですよ
 ただね~ あまりにも バカだと困ります バカというのは知的障がい者じゃないですよ
職員でね~ バカなのが いるわけよ
 そいつを 教育するのも オイラの仕事なんだろうけど
これでもかってくらい マニュアルが 必要になってくる
 う~ん 読まれたら モロに ばれるな
記事にしたいんだが・・・ どうすっかな~

障害者に優しい世界は健常者も楽な社会・・・
ってのはほんとにそうだと思います
自分がまともだと、まともな者には理解をするけど
障害者が何か事を起こすとマスコミは取り上げ過ぎますよね
変質者=障害者と取られてしまう
障害者の方って
自分の欲望の為に人を傷つけるって事はまずないのではないかと思いますが
何かから、怖いものから逃げる為に
むしろ、自分を傷つけてしまう事のほうが多いのではないでしょうか

一番純粋な人間らしい人間が鈍感であるがゆえに
ヘラヘラ笑ったり、同じ所をグルブル回ったりすり奇怪な行動を
「異常」=「狂気」につながって
偏見の目で見られてしまう
精神疾患・・・癌、白血病と同じ病気なのに、偏見の目で見られる
悲しい事です

カブさん 宿命を出してみたら二男のモノがあるんではないかな?と
第六感が働いたってことです。
いろいろあるんだけど ピンカンと発想が出てくる前向きで
毒舌タイプ(いいすぎたかな)のモノを持っているからこの職場で楽しく
働けると思います。
大きな決められた組織の中で働かなくてはならないならば、逃げ出すタイプね^^
カブさんの好きなように ビシッバシッと仕事ができる最適な職場かな? 

エリザベスさん どうも~
 ですよね~ 宿命って言葉で 片付けられると 
その世界に 無知な我々には 辛いものがありますけど
 みんな 何らかの 障害を 背負ってますからね
何度も 言うけど 
 その発症が 早いか遅いかの 違いだけ
みんな 当事者にならなければ 気づかないんですよね
 自分が その立場になって 初めて 障がい者の気持ちがわかる
オイラだって 解った風な クチきいてますけど
 そのじつ 解ってなんかないのです
彼らの 親や兄弟になれるわけないんですから
 だから せめて 友人として 毎日を 楽しく送れるように
その 積み重ねですね
 誰もが 安心して暮らせる仕組みが 欲しいですね
バブルで 湧いてたときに きちんと整備すりゃ 良かったのにね

ひかりちゃん 重ね重ね どうもね~
 すごいですね リストラされたら 
本当は どういう仕事が向いてるのか 相談に行きますね (゚m゚*)

 若い頃から 上の者に 指示されるのが嫌いでして
百姓時分 オヤジとも 随分 揉めました
 会社に入ってからは 自分で 仕事を 作っていきました
言われる前に 既に 8割がた 完成してるって感じですかね

えっ? 宿命を出したの? ヒマしてたの ヘ(゚∀゚ヘ)
 だって 生年月日だって 知らんでしょ?
ま~ 確かに 好きなようにっていうか 利用者の利便性を第一にですけど
 ビシバシ やれてますが
毒舌は 正解です ははは

 っつ~か・・・ 過去の ヤバイことまで 見えてたりして・・・

この記事へのコメントは終了しました。

« 夢のお相手ⅩⅩⅧ | トップページ | 野良仕事以外のミッション カラン »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かぶのブログ