« 無題っつ~か 暑苦しいので 最後に 涼 | トップページ | 武蔵坊弁慶 »

2012年8月 3日 (金)

新人教育 その12 自閉症(コミュニケーションの発達の歪みと常同的行動)

我々は コトバという ツールで コミュニケーションを とりますよね

自閉症の特性の 2つ目は

コミュニケーションの発達に歪みが 認められるってことなんです

 さっきの クレーン現象も 言葉でのコミュニケーションに 難が あるからですしね

実用的な 話し言葉を持ってなかったり

 エコラリア ジャーゴンってのも あるんです

エコラリアってのは オウム返しのことね

 こちらで 話したことを そのまま 意味を 理解せずに 言い返すこと

んとね

 タダイマ って言ったら オカエリ って 期待するでしょ

ところが タダイマ に 対して タダイマって そのまま 返ってくるのね

 あと 「塩は しょっぱい 砂糖は?」って質問に  普通は 「甘い」でしょ

ところが 最後の 言葉だけ 繰り返したりします 「さ・と・う」ってね

 「お湯は 熱い  水は?」  「み・ず」 とかね

ジャーゴンてのは 隠語 業界用語みたく 自分だけ 理解している言葉ですね

 我々には なかなか 分かりにくい 

それに ジェスチャーを 用いないので 意思疎通が 非常に 困難な場合がありますね

冗談が 通じないですね

 コトバを 真に受ける

お手伝いしてもらいたい時に 「手を貸して」って 言うと

 単に 手を 差し出すとかね

相手の言葉や表情 周囲の状況 雰囲気 行動の意味を読み取ることが難しく

 人の気持ちを 推し量るのが困難です

  

勿論 コトバを 獲得している 自閉症者も たくさん いますけどね

 ほら 100人 いたら 100人とも 違うって 言ったじゃないですか


さて 3つ目ですが

 常同的行動とルーティン イマジネーション(想像力)の障害です

反復的な行動を とったり

 特定の物事への 没頭

それらを やらなければ 次の 行動に 移れない

 まるで 儀式のようにね

ルーティンですか?

 ルーチンとも 云いますけど

決まりきった行動   同じパターンで繰り返される動作 ですかね

で その パターンを 崩されると 人によっては パニックを 起こす

 例えば 

毎朝 コーヒーを2杯飲んでから 家を出て 会社に向かう 習慣があるとしましょう

 ある日 朝寝坊してしまった 通勤の バスの時間に 間に合わない

普通なら コーヒーどころじゃないですよね

 ところが 自閉症者は コーヒーを 2杯飲まないうちは 動かない 動けない

ま~ そういう方は 寝坊なんてしないかもしれませんし

 別な 回避方法を 持ってるのかも知れませんがね

要するに 変化を 嫌うんです パターンを 崩す・崩されるのを 何より嫌うんです

 ですから 予定変更になった時は 事前に 理解してもらう努力が 必要です

矢部君はね 洗濯が 出来るんですけどね

 毎朝 決まった時間 

干し方も キチンとしたもんでね

 シャツ シャツ パンツ パンツ タオル 靴下・・・って 順番に 

ピッチを 取り付ける位置まで きっかりと

 わざとね 彼が 居ない間に タオルの一つでも 取り外して 隠したとしましょう

やったこと ないけどね

 きっと 彼は トイレに 駆け込んで トイレットペーパーを ガラガラガラ~って

最後まで出しちゃって

 それでも 収まりが つかなければ 誰かを 叩きに 行くでしょうね

 想像力の欠如ってのは 厄介でしてね

愛 ・ 幸せ ・ 神様  こういった 形の無いもの  概念を 形成できない

 写真を 撮るのに 幸せそうな顔をしてください って 要求されても できない

どう 処理していいか 分からないそうなんです

 そこで ある アスペルガー症候群の方は  言語を 獲得してる方なんですけど

ハンバーガーを 食べると 幸せなんで

 その時のことを 思い出して 写真に 応じるそうです

これを ビジュアル・ドライブって 言うんですけどね

 
 段々 横文字が 多くなってくけど

大丈夫?


これは イメージなんだけど
Cocolog_oekaki_2012_07_27_15_10
自閉症のことを オーチズム って言うんだけどね

 Autism Spectrum Disorder  オーチズム・スペクトラム・ディソーダー って言って

その 頭文字を とったのが ASD

 自閉症関連領域の障害 という 捉え方ですね

微妙に 色々と 重なり合ってるかも しれないですね

 スペクトラムってのは スペクトルとも 云いますね

え~と 小学校時代 理科の実験で

 三角錐の 水晶みたいな・・・ プリズムって 云うんだけど

それに 光を 当てると 

 虹の 模様が できたでしょ

えっ!? 知らない? ほんとっ?

                                      ゆとり教育なのか?

                                  こいつだけ 知らんのか?

ま~い~や   その 虹ってさ

 境界が 曖昧なのよ

7色の中で 赤と 紫の 違いは はっきりしてるけど

 赤の次の 橙(だいだい) この 赤と 橙の 変わり目

はっきりしてないでしょう?

 どこで 色の名称が 変わるのか?

このように 曖昧模糊な 状態を示す 症状の方も いるんです

 そこで 自閉症? 学習障害児? 注意欠陥他動性障害?

きちんと 区分できない そのような 方々も

 ASDに 区分することで 

療育・支援の方針を 決めようと・・・ そういうことですね

  さて これら 3つの特性と 重なる部分も ありますけど

他の 困難性を 紹介しますね

※ お詫びと訂正

記事中の イメージ図ですが

 AD/HD 並びに LDが 広汎性発達障害の領域に 属しておりますが

これは 誤りです

 もうひとつ 大きな ○で囲って 移動させるべきでした

そして ご指摘にもありましたが この 図で 説明する場合は

アスペルガー症候群の ○は はみ出さずに 描くべきでした

 大変 申し訳ございませんでした。

« 無題っつ~か 暑苦しいので 最後に 涼 | トップページ | 武蔵坊弁慶 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

新人教育」カテゴリの記事

コメント

思わずコピーしようかと・・・
ASDに区分された中にいるんだね・・・友達の子供・・・
アスペルガー症候群も、自閉症の1つなんですか??
この内容を読んでいると 私の友達の子供は
このアスペルガーに似ているのですが・・・
夏休み前に 自然学習があったんです。
その時に 1度現地に見に行くという話をしていました・・・

そういった友達には どう接したらいいのでしょうか・・・?

いろんな、病気がありますが
脳、神経の中でも病名もいろいろ・・・
また、その個々の病名も人それぞれに症状が違う
そんな病気を受け入れなけれがならなくなった人、あるいは周りの人間は
必死に病気を理解しようと学ぶのでしょうが
カブちゃん達の仕事は、そのひとつひとつを頭に入れ(理解)て入居者の人達と関わっているのですね!!
内状を知れば知るほど頭の下がる思いです
勉強になりますm(_ _)m

kuroちゃん どうも~
アスペルガー症候群は 広汎性発達障害の中の 高機能自閉症の分類です
 高機能と言っても IQが 飛びぬけて高いわけじゃありませんよ
90~100位が 健常者の平均なんですが 大体 そのくらい
 学校生活で 大体 授業にも ついてきて
でも 何だか 人付き合いができない 友達もいない 変だな~ って感じで
 社会人になってから 受診したら アスペルガーって言われた人もいます

現地を 事前に 見せておくことで パニックになるのを 避けたんでしょうかね
 新しい環境に 対応するのが 非常に 困難を 伴うんです

接し方ですか?
 一般論ですが
文章になるような 言葉掛けは 相手が 混乱します
 単純明快な 命令口調にならないように 気をつけて話す

「それ 取って」は ダメ  それって 具体的じゃないでしょ
 きちんと 名称を 入れることですね  コップ 取ってとか

コミュニケーションレベルを 把握すること
 話しコトバで どこまで通じるのか? 文字で理解できるか?
写真を見せれば 理解するのか 絵でなければ理解できないか
 実際に 物を見せなければならないのか などですね

とても 書き切れないので 今後 徐々にね

エリザベスさん どうも~
どんな 仕事だって 一緒ですよ
 みんな 関連したことは 覚えないと 仕事にならないですからね
全て 覚えてるわけじゃありません
 新しく 入所されれば 改めて その方の 障がいを 勉強します
知的障がいについては 勿論ですが
 現在は ネフローゼ症候群 ローレンス・ムーン・ビードル症候群 ダウン症
猫泣き症候群 パーキンソン症候群 アンジェルマン症候群 脳性まひ 癲癇 
自閉症 心因反応 双極性障がい  こんなもんかな
 まだ 細かいこともありますけどね 神経性習癖のこととか

どうも^^アスペルがー症候群と診断されそうになった風みどりです。
最後に行った精神科でのことなんだけど、私は質問されるのが苦手なもので、
原稿用紙に言いたいことを書いていってたわけね。400×5枚=2000文字くらいで。
で、最初はなかなかわかってもらえなかった、文学的表現が多すぎて。
たとえば、寂しい、ってことを表現するのに、まるで海の家が畳まれていくような、とか、書くものだから、たった三文字を表現するのに2000文字必要だったりするわけ。
今もそうなんだけど、本を読むとき脳裏に焼き付けるみたいなところがある、文字じゃなくて映像が残るみたいな。旅行に行っても写真は撮らない。頭の中に焼き付ける、それを取り出して文章に起こす。その方法しか知らないのよね。で、アスペルがー症候群じゃないか、って言われたの。結局は違うかったんだけどね。人からは奇異に映ると思うのだけど、私にすれば、ずっとやってきたことだから…いまさら変えられないのよね^^では^^

風みどりさん どうも~
がー も カタカナで お願いしますね
 脳裏に 絵のように 写真のように 焼き付けるのって
芸術家に 多いんじゃないですかね
 Dr.も 大変だったでしょうね (゚m゚*)

お疲れ様です~(◎´∀`)ノ
今日も 暑いです~~
こういう難しい専門用語 盛り沢山 (@_@;) の記事と
昨日の 日本各地に 愛人を作る とか 書いちゃう記事…
カブさんは 多重人格かも知れませんね~~( ´艸`)プププ

風みどりさんの の読み方…私もそうです
というか、映像を想像できない本は 内容に入り込めず 読めません。
登場人物を 俳優に置き換えて 読んだりするので~
いちいち 表情までリアルに 想像します(。・w・。 )
ちなみに 萌絵は 剛力彩芽 でした~。

カブさんの説明読んでいたら みんな何がしかの
説明が付かない 何かを持っているような気がするねぇ
娘は みんなの名前に全て色が付いているそうで
そんな事人に言ったらアホと思われるから 言わないように口止めしてたの。
そうしたら 世界のどこかの民族が(アフリカだったかな?)
生まれた赤ちゃん見たら色が見えて(オーラかな?) その色を名前にするんですって
私の娘は 遥かアフリカから魂が浮遊して来て 私の胎児の魂になったみたい
ちなみに 私の色は淡いピンクらしい
英語は子供の時からベラベラ 音も絶対音階が分かるし、私の子供じゃないみたい

甥は頭はめちゃいいので公務員試験一発で合格したけど
人との対応が苦手で話しができない。軽いアスペルガーかも。結婚もしてない。
やっぱり 普通が一番いいけど なにが普通かな(@Д@;

こんにちは。
カブさん、説明が上手ですね。
うちの娘、言葉が出ませんが、良く人の言っていることを
聞いていますよ(゚ー゚)
苦手な事には、声が低いです。
苦手ではない事は、声が高いですよ。

ミーシャさん どうも~
そ・そ 多重人格者
 数人の 人格を 演じなけりゃならんのでね

犀川は オイラ 萌絵は 妻でした~ お~ほっほっほっ ψ(`∇´)ψ

ひかりちゃん どうも~
娘さんの 能力 すごいじゃないですか
 どんな 宿命を 背負ってるのかな
オイラを 見たら 卒倒するかもね  あまりにも 毒々しくて ははは

 普通ってのは マイノリティじゃないってこと 
実に 民主的でしょ 数の問題
 能力のない 多数派は 自分の能力を 超える者を 排除しようとするんですよね
ついて来れないだけなんですよ
 色んな 人がいて いいんですよね
弱肉強食が 自然の摂理だけど
 それに 抗うことが出来るのが 人間なんだから

kiyoeさん どうも~
 そう? そういっていただけると 自信がついちゃうな~
調子に 乗りそう~ (*゚▽゚)ノ

娘さん 言語は苦手なのかな
 やりたくないことは やりたくないって
上手く 表現できるようになるだけで
 パニックは 大分 回避できるんだけどね

 

カブさんの主人格は…
ブルーですね~(*^-^)
おちゃらけキャラが 前面に 見えますが、
冷静ですもん (。・w・。 )

主人格は ほぼ 寝てます・・・

ADHDとLDは、広汎性発達障害には入らないです(別の発達障害として分類されてます)。

広汎性発達障害には、他にレット症や小児期崩壊性障害もあります。
図でははみ出てますが、アスペルガーはすっぽり収まります。

うちの次男のエコラリアは、「塩は しょっぱい 砂糖は?」って質問に「塩は しょっぱい 砂糖は?」って返します。最後の言葉だけじゃなく、全文で長いです。会話だけじゃなくて、テレビの音声にエコラリアします。後は、遅れて出る遅延エコラリアも凄かった時期があります。

むししともししさん お立ち寄り どうも~
ありがとうございます
 ご指摘のとおりです
ICD10の 分類では きちんと 分けられてます
 F84で 広汎性発達障害は
F90より 小児及び青年期の多動性に 分類されてますね
 図に関しても 誤解を 生じさせる内容になってますが
知的能力をイメージした図のつもりなんです
 ですが LDの中には トム・クルーズさんも いらっしゃるし
ですから 一概に 知的能力の差異を表した 図といっても
 説明不足なんですよね・・・
話し言葉を ブログにて 紹介する 限界ですかね・・・
 細々した所を どうしても 端折っちゃってるんで  何卒 ご勘弁を
今後も ご指導のほどを 宜しくお願いいたします (*^-^)

この記事へのコメントは終了しました。

« 無題っつ~か 暑苦しいので 最後に 涼 | トップページ | 武蔵坊弁慶 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かぶのブログ