« 本業での ミッション 換気扇掃除 | トップページ | ヒューマンウォッチング 昔 目撃した事故② »

2012年10月21日 (日)

新人教育 その24 マニュアル④ (個別支援計画書)

入所してるんで 極端ですけど

 24時間 何らかの支援を 必要としてるわけです

滅多に無いですけど 夜中に 腹痛を 起こしたりすることもあるでしょうし

 日中に 友達と喧嘩して 眠れないだとか

それで 24時間に 対応した 個別支援計画書ってのを 作成してるんです

 さっき 話したことと 多少 ダブるけど

詳細について 説明しますね           
新人教育 その18 マニュアル①参照            

基本は 起きてから 眠るまでの支援なんですけど

 本人の様子をアセスメント(評価)して どのような 状態の時に

どのような支援を 必要としてるのか

 これには 一定の ルールを 設けなければ 立ち行かない

そこで 大雑把ですけど

括弧内は支援内容の項目です 紙面に 限りがありますので 支援内容は 項目だけ
記載します

起床で云えば
                 

 「誘導」

●自ら目覚めて行動に移るのに時間を要する場合・朝食に間に合わない場合

 「寝具」

●ADL・判断能力の問題で押入れ等の使用、パジャマの片付け、ベッドメーキングが

 出来ない場合

 「夜尿処理」

●全面介助を要するのか、どこまで本人に行っていただくのか明記

  (汚れた衣類を運ぶ行為)


 「洗面」

●ADL・判断能力の問題で行わなかったり嫌がる場合

 「健康面」

●不調の訴えを表現できない方の場合

 「義歯の管理」

●ADL・判断能力の問題で装着できない、また紛失するなど自己管理ができない場合

 「着衣」

●ADL・判断能力の問題で衣類の用意、着替えが困難な場合

 「整容」

衣類の身だしなみに配慮できなければ記載

と このような ルールを設けて、個別支援計画書に 整容 と あれば その方に

整容の支援が 必要だという 判断になります

次に

排泄介助ですね  これには

 「誘導」 ● 声掛けや手を引くなどが必要な場合

 「全面介助」 ● 排泄の意思表示もなく、後始末も不十分な場合

続いて

食事介助

「見守り」

● 自力摂取可能だが咀嚼の問題や誤嚥、悪ふざけがある場合
  他に 食べる技術、疾病、自他の区別はつくのか、マナーはどうかにも着目します

「一部介助」

● 字の通りですね 介助を一部要する場合です

「全面介助」

● 自力摂取不可・他者との絡みで一時も目を離せない状況の場合です

基本的には みなさん 自力で 摂れる方達ですので 

 全面介助ってのは 少ないんですけど

中には 精神的に不穏になって

 食事 そっちのけで お喋りに 夢中になって 摂れなくなる方も いるんですよ


それから 配慮食については 前に 説明したんで 省きますね


自助具の 使用についても 明記します

 車いす用の テーブルを使用するのか どうか

特殊食器が 必要なのか

 食べこぼし対策として エプロンや 口拭きタオルが 必要なのか

処方薬管理 

 「提供」 手渡すと問題なく服薬できる場合

 「介助」 飲み忘れたり、上手に飲めないなど 何らかの支援を要する場合 ですね

介助方法も 個々人 微妙に違うんですよ

 食事を 終えちゃうと 服薬を 拒否する方がいますんで

事前に 飲んでもらうとか


それから

口腔衛生

これにも 「誘導」 面倒くさがったり、忘れたりし声掛けを要する場合

「一部介助」 行わなかったり、不十分なために支援を要する場合

「全面介助」 ADL・判断能力の問題で行わなかったり、嫌がる場合

「管理」 用具の管理が不適切で配慮を要する場合

ミーティング・ユニットケアと云う 欄もありまして

「バイタルチェック」は 検温・血圧測定を毎日、若しくは定期的に行っている場合

「ケアチェック」は 衣類や 髭剃り等の身だしなみや、

 爪、耳、鼻などの汚れに留意できない場合

「整理整頓」は 居室内の整理や

 持ち物の管理、衣類などの管理が乱雑で不適切な場合ですね

入浴準備にも

「一部介助」 

 行おうとしなかったり、時間等の判断が困難で声掛けが無ければ用意できない場合です

「確認」

 一応 行うものの用意し忘れたり、不十分な場合

「一部介助」

 一緒に行うことで自意識を高めようとアプローチする場合

「全面介助」

 ADL・判断能力の問題で行わなかったり、嫌がる場合ですね

それで 入浴 ですけど

これにも

「誘導」ADL・判断能力の問題で浴室に向かうことができない場合

「見守り」 自力で洗身は可能だが、疾病等の絡み(癲癇等)で近くで配慮を要する場合

「一部介助」 洗身・洗髪が不十分で手直しなどを要する場合

「全面介助」 
洗身・洗髪が不十分若しくは、全くできない場合

        また
常に側につかなければ危険な場合

言葉だけなんで 漠然として

 イメージが 湧きづらいかと 思いますけど・・・

入浴中に 目を離すと

 垢の浮いた お湯に 口をつけて 飲む輩も いるんですよ

あと 気付いたら 発作を起こして 湯船に 沈んでるとかね ははは

 それと 入る順番のタイミングを 誤ると 入浴拒否したり

風呂上りには 真っ先に ジュースを飲みたいもんだから

 職員が 動けないのに 騒ぎ出して

終いには ダレカレ構わず 叩き出すしね

洗濯 に関しては 入浴準備と 似たような 内容になりますね

 

そうですね~ ここでは 殆どの人は 洗濯できないですね

自分で 出来る人は 男性で14~5名か

 女性は 10名くらいかな

それでね 自分で 出来る人は 自分で お金出して 洗剤買ってきて

 出来ない人は こっちで やるから タダなんですよ  なんか おかしいでしょ?


最後に 就寝準備  就寝介助 と 夜間支援ですね

就寝準備では

 「声掛け」は 自力で夜具の準備が出来る方

「確認」は準備が不十分で確認を要する場合

「一部介助」は行わなかったり、不十分なために支援を要する場合

「全面介助」はADL・判断能力の問題で 行わなかったり 拒否する場合ですね

また、防水シーツなどが 必要な場合は 記載します

就寝介助は 「確認」自力で着替えなどはできるが不十分で確認を要する場合

「介助」はパジャマへの着替えやオムツの着用など自力では困難な方の場合
 

 2項目です

夜間支援には

「睡眠障害」 精神不安定や認知症、自閉症などで 毎日ではないけど

 早朝覚醒や昼夜逆転が ある方ですね

「持病・疾病」は 癲癇発作や ペースメーカー装着者 

 記載することで 夜中でも 何かあったら 対応しますよっていう いわゆる 証かな

この他に 適宜支援ってのもあるんだけど

 

ようするに A4用紙 一枚に まとめたかったんですよね

老人ホームのように 変化が激しいわけじゃないから

 なるべく 書き直さなくてもいいように 様式を 考えたんです

入院したって場合には

 様式を ナンバー2 と記入して

人や病状に よりますけど

 週に1回か 2回 状況把握しますって 書いて プリントアウト

退院したら ナンバー3ってことで 1を そのまま 流用しちゃうんですよ

 後遺症が 残ったりした場合は

きちんと 新たに 作り直しますけどね

風邪とか 普段とは違う 支援が必要になったら

 個別支援計画書を いちいち 書き直すんじゃなく

身体状況急変時のマニュアルを 作成して それを 参照してくださいって

 記載してるしね


 これで 役所の人間は OKね

監査用に仕上げて でも 現場でも きちんと 対応すべく

 これ 作るのに まったく 苦労したわ

« 本業での ミッション 換気扇掃除 | トップページ | ヒューマンウォッチング 昔 目撃した事故② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

新人教育」カテゴリの記事

コメント

こういうお仕事って 乳幼児の子育てと 似通ったところがありますね。
子育てって、ある時期まではとっても大変です。
こっちの気持ちや言葉が 通じなくて 凄く手がかかるし、
具合が悪くても どうこう 訴えてこないから
病気も 全身状態を 見ながら判断しないと いけないし…。
喋れるようになって、感情や体調を 言葉にし出すと 子育ても 少しは楽になります。
カブさんの仕事は 子育てと違って 終わりが無いから 大変ですね~。
しかも、洗濯殆どの方が 自分じゃ出来ない。出来る方が 男女合わせて20名位?
利用者 トータル 何名なんですか~~~(@Д@; 凄い 大勢~~!

今日は 体調悪い中 ミッション中 なのかな~。
早めに 上がって休めると いいですね~(。・w・。 ) お大事に~~

ミーシャさん どうも~
こんな 長ったらしい 文章だらけのブログに どうもね ははは
 男性35 女性35の トータル70名
排泄を 失敗する人のほうが 清潔なんですよ
 我々が すぐに 関わりますんでね
なまじっか 自分で 出来る人は
 お風呂の日しか 取り替えないんでね
お風呂は 週に3回ありますけどね これが 夏場は 地獄なんですよ
 そのような 苦労も 伝えていきたいですね

わたいも、ミーシャさんと同じく、患者さん、いったい何人おるんじゃ??って、
ちょっとびっくりした(^_^;)
わたいの母校の小学校、少子化で生徒100人くらいに、先生が10人以上いると思ふ(^_^;)
先生ひとりで、子ども10人弱をみる感じなんだけど……
カブちゃんは、何人みとるんじゃ~~~(^_^;)

ちゃちゃさん どうも~
患者さんじゃないよ~
 利用者さんね
土日 祝日 年末年始
 夜勤者は 男女で4人
2人で35名を 把握することになります
 
 でねっ お尻を 自分で拭けないのが(拭かない)男性で12名
トイレへの誘導 促しが必要なのが 5名
 普段のメンタルケアを しっかりしないと
自殺するのが1名 ははは

入所の勉強になりました。

……おおよそ 仕事ってさ 
自分が急にいなくなっても(病欠とかね)
何とか 他の人が変わりを 務められるからいいけどね、
カブさん 急に倒れたり 怪我したりして 居なくならないようにさ
自分の身体に気を付けなきゃね

誰も カブさんの 変わりができないんじゃない?
こんなに ハードな仕事なんだもん……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ 
う~ん すごい 

kiyoeさん どうも~
 これらを 整理したあとに
短期目標を 掲げるんです
 問題行動ととるかどうかは その施設の キャパシティって問題もあるんですが
いつまでに どのような 手立てをして 支援するか?
 それは 達成できたか などを 評価します
個別支援計画書は 謂わば 我々の 通知表なんです (。・w・。 )

ひかりちゃん どうも~
ここ 7~8年で マニュアルは ほぼ 完備しましたんで
 オイラが 居なくなっても いいようにね
あとは 小遣い帳のチェックの仕方
 それと 勤務表の作成方法くらいかな?
パソコンって便利ですね
 あ~ 日誌でエラーを 起こしたときの 対処方法!
それを 誰かに 教えなきゃならんね
 パソコンに 疎い連中ばかりなんですよね ははは 

この記事へのコメントは終了しました。

« 本業での ミッション 換気扇掃除 | トップページ | ヒューマンウォッチング 昔 目撃した事故② »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かぶのブログ