« 日記 平成25年2月18日(月) 今週は長いかも・・・ | トップページ | パソコンがなきゃ仕事にならん その玖 »

2013年2月20日 (水)

新人教育 その32 ノン・バーバルコミュニケーション

前は 老人施設だったんだって?

 うん やっぱり こっちの 仕事に 興味があって  

  ふ~ん  物好きだな~ あっ 失礼 はははっ

そうだよね やっぱり 一番の 不安は コミュニケーションだろうね

 ノン・バーバルコミュニケーションって 聞いたことある?

非言語的コミュニケーションって 云えば 判るかな

 そう

言語による コミュニケーション以外の コミュニケーションですね

 表情や 身振り 雰囲気などで 表現するんです

特徴としては というより 問題点かな?

 無意識的で コントロールがしにくい

 送受信に 多様な手段がある

 人によって 非言語的行動の 解釈が 非常に異なりやすい

 その 解釈の差異には 送り手と受け手の 対人関係が 反映されやすい

 対人関係における 深まりや 行動変容を 促進する

う~ん 改めて 列記すると・・・

 こいつは 個人差が 出やすいよな~

支援体制の 統一が 難しいのは ここにも 一因があるんじゃないかな~?


え~っとね アルバートさんって 学者さんが 言うには

 コミュニケーションの内容の 100%のうち

「ことば」の占める 割合は わずか 7% なんですって

 それで 声の調子 大きさや小ささ テンポ 抑揚 とかですね これが 38%

残りの 55%は 仕草や 目の動き 表情等のシグナルだって 提唱したんですよね

 
コトバってのは コミュニケーションを とる上で 

  非常に 便利な ツールなんですけどね

 それが たったの 7%

言われて なるほど

 そういやあ 何気に 伝わってるもんな~ って 実感しましてね


ですから 不安になる 必要なんか まったく ありませんよ

 積極的に 支援に 当たってくださいね

あっ そうだ!

 ところで パターナリズムって 知ってる?

 
う~ん 知らんか~         どうしようかな~   話せば 長くなるよな~

 突き詰めれば 自己決定 自己実現についても 説明しなきゃならんしな~

・・・ んとね

簡単に言うと 「父権主義」って 訳されるんだけど

 例えば 昨年 トンネルの 崩落事故があったよね

事故前からね あの トンネルだけ 入口で 車両規制を 行ってたんだって

 トンネル前で 一車線にしてね トンネルに 入れば 二車線になるから

渋滞せずに スムーズに 流れることが出来るでしょ

 勘ぐれば  関係者は トンネルの 異常に 気づいてて

仮に 事故が起きても 最小で済むようにって 考えて 

  車両規制したんじゃないかってね

 そんな 話しも チラホラとね・・・

それで ま~ 唐突ですけど

 旅行中の家族が いたとしてね

父親 母親 長男 長女の 四人家族で トンネル事故に遭遇してしまった

 車の ボンネットは 潰れたが 幸い 家族の命は 助かった

トンネルに 侵入してから 何Km 走行したか 不明

 周囲も 土埃で 視界は 殆どなし

そんな時 長男は 一条の 光らしきものが 土埃の中 一瞬 見えた  

  きっと 出口だ

 しかし 父は 光の見えた方と 逆に 家族を 引き連れようとした

長男は 言った お父さん 向うで 光が 見えたんだけど

  避難通路かもしれない

 いや! それは ありえない

  こっちに 間違いはない きっと お前たちを 助けてみせるぞ ・・・

それで 全員 助かればいいけどね

 悔いが残る結果になることもある・・・

・ 

愛なんだけどね 家族愛 夫婦愛 

 でも 不幸にも 間違った方向に 連れて行ってしまうこともある

奥さんにも 長男にも 長女にも 選ぶ権利が あるはずなのに

 簡単だけど これが パターナリズムって やつね


選ぶことが 苦手な 利用者

 代わりに 我々が 決定して 物事を 進める時があります

このように 支援には 必ず パターナリズムが 内包されています

 個人の権利 選ぶ権利を 如何にして 取り上げずに 支援していけるかが

これからの 福祉での 最大の テーマでしょうね

 要するに 単に 支援するんじゃなくて

選択する 意思や 方法などを 盛り込んで

 本人が その 意思を 実践できるような 支援   

それが 自己決定 ・ 自己実現への 道なんだよね

« 日記 平成25年2月18日(月) 今週は長いかも・・・ | トップページ | パソコンがなきゃ仕事にならん その玖 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

新人教育」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
コミュ二ケーションは 大事ですよね。
どこの施設や作業所でも。(*^-^)
コミュニケーション取れない人に預けたくないですからね。

カブさん^^おはよ^^
コミュニケーションは難しいわね。
私は言葉を使う仕事してるけど、言葉だけじゃダメなのはわかってきたわ。
メールだと喧嘩になるのに電話だと揉めないのよね。
それは、文字だと言ってる本人が怒ってるのか笑ってるのかわからない。
電話だとそれがわかる、逢えば表情もわかるのよね。
私は頑なに一人で突っ張ってきたけど。
カブさんのこのブログで少しは人間らしさを取り戻せた気がするわ。
この頃はメールじゃなくて電話でコミュニケーション取ってる。
だから何日も人と口を利いていないってことはなくなったよ、
いつもありがとね~~^^では。
追伸、食器くらい揃ってるぞ。一人分だけど・・・><

昨日、義父の病院行って、(義父は言葉はっせられまへん)
何かしきりに訴えてるけど、わたいには、わからん(・。・;
しょうがないだで、きてくれてありがとうと
勝手に解釈するアバウトなわたいです~~~

すみれさん どうも~
知的障がい者って 言われてる方々の方が
 ず~っと 感じてくれてますよ
ですから 表面上 いい顔してても すぐに 見透かされますよ ははは

風みどりさん どうも~
オイラがね リンゴを 思い浮かべました
 貴方も 「リンゴ」って 判りますよね 思い浮かべてみてください
ですが これが 言葉の限界
 互いに 同じリンゴは イメージできていないんですよね
オイラが イメージしたのは 8等分に切り分けられて 皿の上に乗っかった 黄色いリンゴ
実体と本質は 必ずしも 一致しない
 ですから 同じ イメージにもっていくには 布石が必要になるんですよね
関係のないところに 散りばめられた布石
 これが 小説の妙かも (゚m゚*)

ちゃちゃさん どうも~
 そうそう 勝手に 解釈すれば
相手も 勝手に 良い方に 解釈しますって (≧m≦)

今の若い子達って 言葉遣いが なってないでしょ~?
ウチの子は そう悪い方ではないと 親バカの私は 思ってるんですが、
それでも 「どうせ 言うなら 言葉を選んで 言いなさい。
       同じ意味の言葉でも 色々あるやろ」 と 言うことがあります。
そうか~…間違った言葉を使ったとしても、
話し方で 言いたいことの本質は伝わるということですね!
私も 話すのが苦手だから、人前だったりすると 余計緊張してしまって、
とっさに ピタッとくる言葉が 浮かばなかったりして~
ますます 話すのが苦手だと 思いがちでしたが…
ちゃんと 伝えようとする シグナルに 重きを置いて やっていこうと思います~(。・w・。 )
ありがとうございました~~~~ヽ(´▽`)/

みーしゃさん どうも~
ボキャブラリーってんは 人によって 違いますからね
 学習・生活環境で 違ってくるし 
相手次第でしょうね そして 誠意が 伝わるかどうかだと思うんですけど

 我々は 言葉を大切にしてますよ 特に
引継ぎ文章は 極力 その場のニュアンスまで伝わるように書くように指示してます
 限界はありますけどね ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

この記事へのコメントは終了しました。

« 日記 平成25年2月18日(月) 今週は長いかも・・・ | トップページ | パソコンがなきゃ仕事にならん その玖 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かぶのブログ