« 日記 平成25年2月某日 死生観 | トップページ | 日記 平成25年2月15日(金) 一日 自分の仕事が出来なかった »

2013年2月16日 (土)

新人教育 その31 生き方

色んな タイプの人って いますけどね

Cocolog_oekaki_2012_12_18_13_21

自己実現型

 自己と社会との かかわりを 受容的に捉え 

   そこにおいて 能動的に活動するタイプ

傍観型

 自己と社会との かかわりを 受容的に捉えてはいるが 

   そこには 積極的な活動が

 展開されず したがって 充実感に満ち溢れた「生きがい」は 期待されない

虚無型

 自己と社会との かかわりを 受容することができず しかも 受動的にのみ 

 行動するので 「生きがい」を 持つことは ますます 困難となる

無目的衝動型


自己と社会との かかわりを拒否し 一貫した目標を見失いつつ 盲目的に 積極的な

 破壊活動を展開する・・・さまざまな行動が 活発には 行われるが それによって

 充実感を 持つことは 極めて 困難



っと ま~ 型に 嵌められちゃってる 気が しないでもないけどね


あと 人格・性格・個性 ってのも 大きいですよね


研究者によって 様々な 研究がされてるようだし

 視点によっても 色々 あるんですけど

とりあえず

Cocolog_oekaki_2012_12_18_13_48

パーソナリティの 3要素です

 この バランスが 個と 言うことですね


それこそ 性格にも 起因するんでしょうけど

 生き方の タイプってのを 見てみましょうか

Cocolog_oekaki_2012_12_18_13_59



キミは どの タイプ?

 これも バランスの 問題なのかな~?

ごめんね よく 解らないや   


さて 「生きがい」なんだけど

 これといった 定義って あるのかな~?

学問によっても 違ってくるとは 思うんだけど

 簡単に言うと

「自分の意志による行動だという実感」

 はりあいや 充実感を 伴った 生活が 生きがいに つながるっていう 考え方かな

これは ひとつのものじゃないですよね

 ひと それぞれのものですよね



だって 色んな 条件が 違う訳ですか


Cocolog_oekaki_2012_12_18_14_22
 

親も 違えば 育ってきた 環境だって  違う訳ですしね



マズローの 「欲求五段階説」って 聞いたことあるでしょ


「自己実現の欲求」    自分の生き方 仕事を 確立したい
 
                人間として 成長したい

                創造的でありたい

      ↑        自分の適性を発揮し 潜在能力を十二分に顕在化したい


「自我の欲求」       人格を尊重されたい

                能力にふさわしく 扱われたい

                出世したい

      ↑        自発的、自主的にやりたい


「社会的欲求」       褒められたい

                集団の一員として認められたい

                参画したい

      ↑         公平に扱われたい


「安全の欲求」       危険から逃れたい

                病気になりたくない

      ↑         地位が安定していてほしい


「生理的欲求」       食べたい 着たい

                いい家に住みたい

                異性によく思われたい

                自分の子どもがほしい

動機付け要因説ってのも あってね


 人間が 仕事に やる気を出すのは 給与・福利厚生・人間関係・作業条件などの

 「衛生要因」に あるのではなく 仕事 そのものに関連する と してるんですよね

具体的に 5つ あってね

1・やりがいのある 仕事を通して 達成感が 味わえること

2・達成した結果を 上司や同僚に 認められること

3・仕事の中に 自己の知識や 能力を 生かせること

4・責任をもって 仕事を 任されること

5・仕事を通して 能力が向上し 人間的に 成長できること


 ねっ 共感できない?

ただね~

 ここの 仕事は なかなか 結果が 見えてこないからね~

正直 モチベーションを 保つのは 難しいかも 知れませんね

 でもね 人の名前を 上手に 話せない 利用者さんに 名前を 覚えてもらったり

普段 ムスっとしてる方が 笑顔を 見せてくれたりね

 ちょっとしたことが すんごく 嬉しい時が あるんですよ 

その為には 

 言われてから するんじゃなくて

   自分から 気づくこと

許可を取らないと 出来ないこともあるだろうから

 判らないことは 積極的に 聞いてね

その昔 ワープロに 代わって パソコンが 台頭し始めたとき

 このままじゃ 乗り遅れるって 感じたんで

上司に 掛け合ったんです

 それじゃあ 起案書で 提出しろってことになってね

IT委員会なるものを 発足させてね

 なんてえことはない 結局 ワタシが 全部 やる羽目になって

パソコンの 勉強会を 時間外で 開いてさ

 ドラック&ドロップとかさ

右クリックだとか 本当に 基本から 教えることになって・・・

 あ~ キミは パソコン大丈夫だよね?

どこまで出来れば いいの?って 問題はあるけど

 厳しいようだけど

今の時代は パソコンの入力が 出来なければ

 仕事も出来ないって 判断して欲しいんだよね

身体介護だけ してりゃあ いいって時代じゃないんですよ

 昔は 手書きでしたけど

今は 利用者の情報や 記録 引継ぎ 全て パソコンで 管理してますからね

 パソコンも スキルの ひとつ

正確に その場のニュアンスも 伝わるように 文章として 入力する 能力

 それも 培う必要が ありますよ

« 日記 平成25年2月某日 死生観 | トップページ | 日記 平成25年2月15日(金) 一日 自分の仕事が出来なかった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

新人教育」カテゴリの記事

コメント

美味しいものを食べることに、生きがいを求める生き方も、いいんじゃろうか(*^。^*)

ちゃちゃさん どうも~
 寅吉を いじるのも 生きがいになるかもよ~ (* ̄0 ̄)ノ

この画って ココログのお絵描きツールで 書いたんですか?
カブさんって 黄緑が好きなんですね~(。・w・。 )

創造力って 能力じゃなくて 性格の範疇 なんですね~w(゚o゚)w
昔 将来の家の平面図を 色々考えてた時に、
コレって めっちゃ自分に向いてる!って 思って
ありありが まだ1歳に満たない頃だったけど、
設計士になろう!って 学校行こう!って
親にも協力煽って 真剣に考えたことがあるんですけど…
仕事優先になったら、家庭が崩壊するな~って思って止めたんですよね(´・ω・`)
自分が 何に向いてるって判るの、中学や高校の頃に決めろって 無理ですよね~。
で、分かった時には 生活が整ってて 自由が利かない…。
って、結局は 自分は 能動的なタイプじゃないんでしょうね(^-^;

こんばんは〜☆

マズローの法則、これ私も日常に浮かぶものです。
自己実現、社会での存在意義、・・・etc
そこから多種多様な人間関係の中での共存とかも。

自分がこうなってみて
「一生懸命に自分のありのままで生きる事」
それ自体にも存在意義が有る!と諭されて
ちょっとだけ気が楽になりましたが。

あ〜また解の無いドツボにハマりそっ

それにしても〜カブさん、
本当に毎日の更新に頭が下がりますデス〜
(*^ー゚)bグッジョブ!!

ミーシャさん どうも~
色は たまたまですけど そうですね 緑は 好きな色の一つですね
 どちらかといえば 原色が好きなのかな
緻密に 線を引くって ある種 感動的ですよね
 オイラも その昔 電気工事の設計の授業で 非常に 興味を惹かれました
雲形定規とか 未だに 持ってますよ
 犠牲といえば 虚しくなるけど
二者択一の場合 どちらが 大事か 選択する必要に迫られますよね
 どちらが 正解かは やってみなくちゃ判らないわけだから 結局 答えはないかもね
だから 今を 大切にするしかないんですよね ( ̄▽ ̄)

けめさん どうも~
新人教育シリーズは そろそろ 終盤ですね
 実際には ここまで 深く説明することはありません
実践の中で どのような支援にも 意味があることを伝えるときに 触れていきます
 研修会や 研究発表 講義の時に 触れる内容も 加味して 書いています
この ペースでUPしていくと 3月中には 終っちゃいますかね
 このシリーズだけは 是非 お付き合い下さいね (*゚▽゚)ノ

この記事へのコメントは終了しました。

« 日記 平成25年2月某日 死生観 | トップページ | 日記 平成25年2月15日(金) 一日 自分の仕事が出来なかった »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かぶのブログ