« 新人教育 その29 医療法改定 と 情緒の分化 | トップページ | 日記 平成25年2月4日(月) 星占い最低だったもんな~ »

2013年2月 4日 (月)

研究発表 「  Risk management & manual  」 ④

                    研究発表 「  Risk management  &   manual  」 ①

                    研究発表 「  Risk management  &   manual  」 ②

                    研究発表 「  Risk management  &   manual  」 ③

心掛け次第とは 言いますけど

 ヒューマンエラーというのは 心理的なプロセスを 理解・分析することが 大切で

所謂 古典的精神論とは 全く 異なるものなんですね


 優秀で 誠実な人でも 魔がさしたように ミスをすることは ありうることです

エラーを 起こす人には いくつかの タイプがあるといわれていますが

 次に 紹介するタイプは あくまで 類型であって 

多くの場合は これらの 特性が 混在しているようです

 それぞれが 自分自身にも 起こり得ることとして 意識できるかどうか

自分自身に そのような 傾向がないかを 確認しながら 仕事に臨む 

 それが 大切なんです

6つの 類型がありますので ご紹介しますね


 1-A コミッションエラー(あわてんぼタイプ)

  やり過ぎて失敗するタイプ

  やる気はあるのに、あれこれと手を出しては、手順が雑であるとか、気を取られて

  失敗するタイプです。具体的には、服薬支援で名前を取り違えたり、目的とは違う

  道具を使ったりといったところです。


 1-B オミッションエラー(ぼんやりタイプ)

  やらなくて失敗するタイプ

  ぼんやりしたり、ぐずぐずしているうちに支援のタイミングを逸したり、手順を踏まな

  いままで放置しておく、引き継ぎを忘れるなど、

  そのことが後でリスクとなったりしす。ガスコンロの切り忘れ、必要な服薬を

  セットしなかったなどの例があるでしょう。



 2-A 慢性タイプ

  高齢になれば多かれ少なかれ、物忘れなどが起こりやすくなり、

  若い人に比べれば相対的に体力も減退しています。

  ただしそのことを経験や技能で補うことは可能です。

  また高齢でなくても慢性的に疲労が蓄積すれば集中力が減少するのが普通です。


 2-B 急性タイプ

  普段健康な人でも時に体調が悪かったり、

   一日のうちでも体調は変わったりするものです。

  起き抜けや、夏の炎天下では、誰しも集中力が低下しています。

  また、ふと他のことに気をとられてしまうことも経験のあることでしょう。


 
 3-A ルーキータイプ(初心者)

  充分な技能や知識が無くて失敗するタイプ

  利用者の特性を理解せずに支援を誤ったり、名前を間違えることも起こりやすいで
 
  しょう。経験が無いだけに危機対応やリスクに対する想像力も不十分です。また、

  異動して担当の利用者が変わればベテランでも新人と同じです。


 3-B ベテランタイプ(熟練者)

  わかっているつもりで確認を怠ったり(服薬支援の時に呼称しないなど)、

   大丈夫だと判断して手順を省略したりすることで、エラーを起こすタイプ、

  またベテランほど多く任務を抱えており他に注意を振り向ける対象が

  多いこともあります。時にはルーキー職員のサポートも求められ、ベテランの

  負担は軽くないはずです。


どうでしょう いずれかに 当てはまりませんか?

 くどいようですが 混在型が 多いってことを 忘れないでくださいね

極端なことを言えば

 リスクを 負いたくなかったら

何もしなければいいじゃん・っていう 風潮になりますよね

 でも それで 一番 困るのは 施設利用者ってことに なっちゃいますよね

   はてさて 困りました・・・  

そこで リスクと リターンについてなんですが

 我々 サービス提供事業者の リスクと リターン

サービス利用者の リスクと リターンを まとめてみました

        サービス提供事業者       サービス利用者

リスク    事故・苦情・訴訟         事故・納得できない生活・不自由な生活

リターン   お金・信用・信頼・評判      安全な生活・充実した生活・QOLの向上

 

 と 言うことでしてね

リスクを低減しようとして 顧客の特定行動を 安易に禁止し サービス品質を低下

 させてしまうことが 往々にして 多いんです

危ないから 「あれしてはダメ」 「これしてはダメ」 ということで 

 顧客要求事項を 満たせなくなってしまうことが 多いのではないでしょうか?

リスクマネジメントは サービス品質の向上に つなげなければ 

 ただの 顧客行動の抑制禁止となってしまう 恐れがあるのです

リスクと リターンを バランスよく 保つことが 肝要ですね

 ただね~

これらの 技術ってのは 机上の 教育で 身につくものでしょうか?

 一般的に 職員教育は 知識系が 多いですよね

でも

 例えば 作業環境注視能力

廊下が濡れている 車いすにブレーキが掛かっていない 

 殺虫剤等が手の届くところにある

 これらに 気付く能力ですね

それに 何気ないことですけど

 ポジショニング能力ですね  気が付いたら 自分の視界が 限定されちゃってて

大勢の利用者が 背中越しだったとか

 これは 以前に 入浴介助方法で 確認とりましたけど

大丈夫ですか? みなさん 実践していますか?

 あとは 当然 対人介護技術ですかね

  怪我をさせないという 技術ですよね

やはり これらは 口で話しても 

   実際に 訓練しなければ 身につかないと思うんです

組織が一丸となって 

   リスクの予知・予測・予防に重点を置いた活動が 望まれますよね

そこで 例えば 歯磨き支援技術とか 入浴支援技術など 項目を絞って

 それと ヒヤリハットの事例を 何点か 示して

 熟練者による 勉強会を・・ 指導訓練の場を 設けたいと 考えているんですが

みなさん 如何でしょう?

 今までも これからも

重度障害者の高齢化 ・ 疾病の増加 ・ 障害の多様化と リスクは 増え続けます

 そして 職員不足による サービスの不足も 取りざたされているのに

サービスは どんどん 個別化されて 利用者のニーズは高まっています

 事故が起これば その 殆どが 施設の責任を 問われることになるでしょう

賠償責任が生じない事故と云うのは まず ありえません

 仮に 利用者の責任で起こった事故 または 不可抗力による事故でも 

施設には責任があるのです

 また そのようなところまで 対応することで

実は 介護の質が 高まることになるんです

 

 ぜひ 職員一丸となって 声を掛けあい リスクを 未然に防ぎ

利用者への サービス向上を 目指そうではありませんか

 利用者が幸せになるということで 

我々も 幸せになれるんです

 その 連なりが 生きがいに なるんだと思うんです

色々な動機があって ここの職場に 縁があって

 我々は 出会って 袖を 擦り合わせた

人生目標や 目的も 様々かも知れませんが  

 いずれにしましても 同じ仕事に 携わっていくのですから

どうせなら 楽しい 職場に しようじゃありませんか

分かりにくい 説明もあったかと思います

 自分自身も 勉強不足で 上手に説明できたかどうか 非常に不安ですが

以上をもちまして 私の 研究発表を 終わりたいと思います

                                 ありがとうございました

                    研究発表 「  Risk management  &   manual  」 ①

                    研究発表 「  Risk management  &   manual  」 ②

                    研究発表 「  Risk management  &   manual  」 ③

« 新人教育 その29 医療法改定 と 情緒の分化 | トップページ | 日記 平成25年2月4日(月) 星占い最低だったもんな~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

研究発表」カテゴリの記事

コメント

パチパチ・パチ〜お疲れさまですぅ ヾ(_ _*)

うーん・・・私、全項目に該当!
ショボ〜ン。。。

けめさん どうも~
認識してるってことが 大切なんですよね~

 お付き合い ありがとうございました (*゚▽゚)ノ

おはようございます~
講演 面白かったです^^
読みながら 以前、飛行機の管制塔のエラーミスのことを思い出して、
調査の結果、人間の思い込みによるミスであったと記事を読んだことがあるよ。

私もいくつかのタイプに当てはまるわ
仕事柄、6つのタイプは 宿命カルテでは あれに相当するわ・・・と
頭がフル回転していたよ(^-^;
そろそろ 生まれた年月による 深層心理をブログに書く予定です。
おかしいくらいに当たってるし 自分の知らない深層が分かるんだよ
お楽しみに~~

 

私の場合…
慢性タイプと急性タイプが当てはまるような気がする~(^-^;
慢性タイプでは、も~~芸能人の名前が出てこなくて~
「ほら!あのドラマに出てた!あれ!ほら!」って ドラマの題名も出ない~(゚ー゚;

愛ちゃん どうも~
お付き合い ありがとう
 深層心理が判るんですか?
そいつは 楽しみだ 待ってますね ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

ミーシャさん どうも~
相反するとこで 当てはまってるんですか?
 芸能人の名前とは 微妙に 違う気がするのだが・・・(○゚ε゚○)

落ち着いていて 理路整然と 物事を こなす 
 そんな イメージがあるんですが   褒めすぎか? ははは

カブさん、こんばんは^^
私はもちろんA-1タイプね^^
あわてんぼうだから、今も気がつかない間に痣とかできてるし。。
ガラス戸が閉まってるのに外に出ようとして思い切り頭を打ったり。
まるで春先の山から降りてきた猪みたいよ。
さっき、夕方のニュース見てたら、
医療債みたいなものの被害に遭った人が増えてるんだってね。
病院が建物の横にリハビリテーション専用の施設を作ったりするのに
お金を集めて、実際にそういうことをやってる法人はいいけれど、
ペーパーカンパニーで利子が支払われないって70歳のおばさんが泣いてた。
今時年利4%なんてないから飛びついちゃったのよね。
ご高齢者や身障者が住みやすい国になって欲しいよね。
昔は「ゆりかごから墓場まで」ってキャッチフレーズだったのに、
何処に向かおうとしてるんだろうね・・><

風みどりさん どうも~
でしょうね~ 目に見えるようで 怖いんですけど ははは
 美味しい話には 裏があることを まずは 疑うことをしないとね
それでも 騙されるのかな~?
 一部官僚が 目先のカネで 動いてるし
法治国家の体を成していないし 
オイラは  しがらみが無きゃ とっくに 外国に移住してますね
 
あ~ そうそう

 とても 良い ご供養だったと思います

この記事へのコメントは終了しました。

« 新人教育 その29 医療法改定 と 情緒の分化 | トップページ | 日記 平成25年2月4日(月) 星占い最低だったもんな~ »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かぶのブログ