« 日記 平成25年4月11日(木) 手抜き | トップページ | 日記 平成25年4月12日(金) 幸せって何だっけ? »

2013年4月13日 (土)

研究発表 「てんかん発作」 ① 記録の仕方① 編

過去の 研究発表の 題材を調べましたところ

 健康面からの視点の医療、利用者への接遇、職員規範等の研究の成果が

発表されてきた傾向があります

 そこには 一般的な見解と 対象者によっては 傷病にも触れられて 

紹介されてきたわけですが

 てんかん発作については 詳細に触れられたものが ありませんでした

現在 ここには 27名もの てんかん発作を 重複している 利用者がおります

 実に 30%の割合です

目の前で 日常的に目撃される 疾病について

 何故 今まで まな板に上がらなかったかと云うと

各職員が 独自に勉強して 情報交換し合い 対応してきたことと

 難治てんかんと云って 

  服薬での コントロールが難しい利用者が 数名しかいないこと

病院側へ 全面依存していること などが 要因ではないかと 感じています

 しかし 

  先に触れたように 30%もの利用者が「てんかん」を 有しているわけですから

今一度 見直してみよう と考え 今回の 発表課題と致しました

 ところが

てんかん発作について 書籍を読み進めるとともに どんどん 解らなくなりました

 解剖学的な見解 医学的 臨床的見解など

てんかん名を 分類するだけでも 見方によって 実に 複雑な状況で

 まして てんかん名と 臨床例が 実際に目で 確認できるわけではないので

益々 区別が 難しくなりました

 そこで 実に 当たり前のことですが

観察者としての 理解を深めることに 焦点を当てて

 更には 服薬に伴う 副作用に スポットを当てて

今回の レポートを まとめましたので   参考までに

 また 皆さんと 再度 勉強したいと 思いますので  お付き合いください


現在の 発作記録簿の様式を 見ていただければ 良く判ると 思いますが

 ポイントごとに 記入しやすいように 作成されております

携わる医者が その 記録用紙を 見ることで 

 てんかんの病態を 理解していただいて

 適切な処置が 成されるように 

極力 詳細に観察した結果を 記録に残していただきたいと思います

 
 まず 記録簿の意味を 紐解いていきたいと 思います

「時間」 の記録ですけど

 特定の時間帯に 起こりやすい発作があるからです

それで 時間と時間帯を記録することで 発作の特徴がわかります

 また 一定の時間帯で起こることが判れば 外傷とか 人前で発作が起こることを

軽減することができます

 次に

誘発因子ですね

 感染症・発熱・疲労・怠薬・生理・便秘・薬剤・刺激・睡眠不足・その他

考え得る 全てに チェックを入れてください

 後々の 参考になろうかと 思います

それから

「直前の状況」ですね

なかなか 確認するのは 難しいんですが

 どのような時に 発作が起こり 

何故 発作と気付いたのか

 目撃した時は どのような状態であったのか

これらを 記録することで 患者の状態が どう 変化したのか 推測できます

そして これも 大切です

「けいれんの有無」です

 部分的の場合 それは 眼瞼部か 口唇部か または 他所か

全身性の場合 一側性か 否か 

 強直
(きょうちょく)痙攣か それは 何秒ほど続いたのか

と云うのは

 一側性の場合 イコール 部分発作だからです

注意しなければいけないのは

 全身痙攣だからと云って 全般発作と云うのは 間違いです

ここに その他の痙攣と ありますが 

 間代
(かんだい)痙攣の場合 時間と共に 記入してください

間代痙攣と云うのは 

 痙攣の部位が 硬くなるだけでなく 時には ブルブル震えるのは 違いますよ

ガク・ガクと 速く 大きく震えますので 判断できると思います

 これで

間代発作か 強直間代発作であると 確認できます

 因みに 強直痙攣のみだと 強直発作か 意識減損発作であると 判断できます

次に 四肢の状態ですね



         
             研究発表 「てんかん発作」 ② 記録の仕方② 編

« 日記 平成25年4月11日(木) 手抜き | トップページ | 日記 平成25年4月12日(金) 幸せって何だっけ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

研究発表」カテゴリの記事

コメント

実際にてんかんの症状は見たことが無いです。
話には聞くけど。。。

(。・w・。 )
知り合いにてんかんの若い男の子いてね。
知らされてなかったんで、発作起きた時は
ビックリだった・・・・・。
学業にも仕事にも影響してほんとに気の毒だったよ(ノ_-。)

のらデジさん どうも~
 症例も併せて UPしますね (。・w・。 )

Peeちゃん どうも~
健常者の方にも てんかん発作を 持っている方が たくさんいます
 大概は 薬で コントロール出来るんですけどね
でも 今の医学では 完治には 持っていけないんでしょうね
 社会の環境 受け皿も まだまだ 理解がありませんから
大きな ハンディキャップですよね・・・

てんかんって 原因は特定出来てるのでしょうか?
ありありの友達で 高校3年になって 発作が起き、
てんかんと 診断された子がいたのですが…
一緒に 3年間元気にバスケットしてたのに(´・ω・`)
てんかんだと 職業も限定されるし、車の運転も出来ませんよね 。
この頃 アイサイトを搭載した車が出てきて
あ、これだと てんかんの人も運転出来る!と 嬉しく思いました。

みーしゃさん どうも~
どこまで 研究が進んでるんでしょうね
 原因究明には 至ってないでしょう
自閉症じゃないけど 脳の器質的損傷なんだと思います
 現に 自閉症者に合併する割合は高いし 脳性まひの方も 多いようです
後天的にも 脳の損傷 外圧とか 一時期 血液が遮断され 脳に損傷を負った方も
 てんかんの症状が現れることがあります
上手に付き合うしかないのが 今の医学の限界じゃないでしょうか
 隠しても 始まらない 何よりも 周りの人の 理解を深めることが先決ですね

数年前 女の子の実習生に オリエンテーションしている時に
 急に 泣かれましてね・・・
自分は てんかんを 持っているんだって
 でも オイラの話しを聞いて 打ち明ける気になったってね 

辛かったんだろうね

この記事へのコメントは終了しました。

« 日記 平成25年4月11日(木) 手抜き | トップページ | 日記 平成25年4月12日(金) 幸せって何だっけ? »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かぶのブログ