« 莫迦 鹿をさして 馬となす ある方の その2 | トップページ | 4月3日(水)  »

2013年4月 4日 (木)

運転手

かれこれ 四半世紀か・・・

 特段 意識しなくなって どのくらい 経つんだろう・・・

バスとすれ違っても 運転手の顔を見ることもなくなったな



 当時は バスの運転手になるなんて

これっぽちも思わずに

 きっと 親父は 

タクシーの運転手も出来るだろう ・ くらいの気持ちだったのではないだろうか

 どうせ 免許を取得するなら

大型の方が 使い道も広がるだろう そんな 考えだったように思う

 当の本人は

別にやることもないし 取っておいて 損はないだろう

 どうせ 受講費は 親父が捻出するんだし 

それで 農閑期に差し掛かると同時期に

 自動車学校へ 通ったんだった



カブさ~ん  カブさ~ん あっ 居たっ!

 部長さんが 呼んでますよ~




なに・なにぃ~ はははっ  

  おい・おい また 何か やらかしたのか?

 部長から お呼びが掛かるなんて 穏やかじゃねえぞ



いえ・・・ 全然 心当たりなんて 無いですよ・・・

 それで どこ 行けば いいんですか? 参ったなあ~


ほらっ 事務所の方だろ

 そっちに いるはずだぞ



し・ つれい しま~す

 あのお 部長さんに 呼ばれたんですけ・・・


あ~ カブくん

 あ~ キミだったのか

   ちょっと いいか!?



はい・・ その~


カブくん

 キミにな 3枚も ハガキが 来てるんだよ

でっ ハガキはいいんだが・・ 2件の電話がな

  何か 心当たり 無いか?



えっ!? ハガキですか? ・・・・・   ・・・・・

 いえ・・・ 電話?  そのお~ 特には・・・


20年も 30年も この仕事をしている 先輩たちでも

 1枚もハガキが 来ないのが 普通なのに

1年も満たない アンタに 3枚も ハガキが来るなんて これはもう 普通じゃないぞ







ここでの 記憶は

 二つだけ・・・


ハガキ  3枚は お褒めの 言葉だった とのこと

 この 運転手さんのおかげで 気持ち良く 出社することができた 云々

電話  2件は 苦情・・・

 始発で停まらずに 置いて行かれた 云々



ここで 記憶の糸を 手繰ってみる


 当時 臨時職員で 雇用された 我々は

通常 1ヶ月を要して 路線経路等を教育されるのだが

 緊急時とのことで 僅か 1週間で 全ての要領を 頭に叩き込まされた

そのせいばかりじゃないが

 独り立ちしてから 3度ほど 路線を誤り

車内マイクで お客に対し 間違えた旨を告げ

 大回りしたことが2度


電車通りで バス停を 一カ所抜かしてしまい

 禁止道路で Uターンして戻ったことが 1度


変則的な 終点箇所だということが 災いしたのだが

 営業所へ 戻るために 回送の準備を していたところ 

バス路線を 見誤った客と 乗せろ 乗せられないの 口論に発展

 後部ドアは 当然閉まっており 

こらっ ドアを あけね~かあ~ おらあ~ 

 と ドアを 蹴ったので


ふざけんな こらっ

 てめえ 女づれだからって 粋がってんじゃね~ぞ
 

  と 一触即発が 1度

分が悪いと思った 彼女が 
その乱暴者を制して 事無きを得たが・・・


すっかり 酔いつぶれ

 終点の空港まで 寝入った客を なんとか 起こすと

途中のバス停なんだとのことで

 
回送表示をして バス停では ないところで その客を 送り届けたこと 1度



高校入試試験日だったか・・・


 既に 乗車率 200%では なかろうかというくらい
 ひどい混みようで

前走していた バスにまで 置いて行かれた 受験生を

 このままじゃ 試験に間に合わないと 仏心で 何とか 乗車させ

通常 セカンド発進できる 道路なのに 

 ローギアで なんとか 発進するほどの重量で

 定員は 未だに 判らないが  130名は 乗っていたんじゃなかろうか・・・

ただただ 安堵した 女の子の 笑顔だけは 覚えている  そんなことが 1度


運転手には 
停留所の バス時刻より 1分遅めに 記載されている

 
スタフという 時間割を 持たされており

自分は その 時間を無視して 出来うる限り 停留所の時間を 遵守

 その為に 逆に 乗り遅れた客も 皆無ではないだろうと 思われる・・・し・・・


朝は 特に 込み合い

 電車通りから 国道へ 曲がる際 右折車が渋滞

信号機の矢印が 点灯するも 5~6台 通り抜けるのが関の山

 そこで 車内マイクで お客に対し 揺れること 手すり等に摑まることを告げ

電車のレール上を走行して 右折の信号機に 間に合わせるという 荒業を 数回


右折レーンで 停車していたところ

 トラックのミラーが バスの左側ミラーに 接触

多少 傷はついたが 内緒で 許してやったこと 1回


 学生らが 違う路線の 定期券で バスを利用

見逃してやろうか・と 思い 降車させたが

 発進させ 歩き始めた 彼らの横で バスを止め
 
前部ドアを 開き

 2度とやったら 許さんぞ と 凄んで見せたこと 1回



う~~~ん

 客がらみの 出来事と云えば こんなもんか・・・
 

       何が お褒めで

          何が 苦情か     判らんわ・・・( ̄◆ ̄;)

« 莫迦 鹿をさして 馬となす ある方の その2 | トップページ | 4月3日(水)  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

回顧録」カテゴリの記事

コメント

う〜む・・・規約と情けの線引きも悩ましいですね。

他人様を乗せて走る訳ですから、
少なからずのストレスもお有りだった事、お察し致しまするぅ。

ありきたりですが、ホントどんな仕事も大変ですね。
今は良い思い出でしょうか?

カブちゃんが運転手のバス~~
楽しそうじゃわ~~~
運転手はきみだ~~車掌は~~わたいがやってもいいかしら~~(^_-)-☆

カブちゃん、大型免許取得してらっしゃるとは 凄いですね
独り立ち当初の初々しいカブちゃんが目に浮かびますが
仕事の仕方にも その人の人柄が表れるのですね
学生を降車させ逃げ道を作らせててから凄むとこなんて・・・
いかにもカブちゃんらしいなぁ っと思いました(´,_ゝ`)

(*゚▽゚)ノはーい!
あ、タクシーじゃなかったかぁ
でも、カブしゃんの運転するバスって
爺ちゃんばぁちゃん、赤ちゃん連れのママちゃんが
どこでも手をあげたら止まってくれそう(*^ー゚)bグッジョブ!!
「人にやさしく、マナーは守らせる」そんなバスドライバーの
ドラマになりそうな話だぁね。

昔、おっちょこちょいのPeeさんが小学生と保育園児を連れて
バスに乗り込んで降りようとしてを忘れたことに気つき!!(゚ロ゚屮)屮パニック!
運転手さんに「今度乗った時必ず払いますから・・・」って o(_ _)oペコッ
「いいですよ」って簡単に許してくれた(。・w・。 )ビックリ!
パニクッてて運転手さんの名前見ることも忘れて降車!
次に乗った時、もちろん違う運転手さんだったけど
「先日、を忘れて支払えなかった分もです」って
お金入れたら、運転手さんビックリした顔で私を見たのよ。
当たり前なのに、驚かれると思わなかったんでこっちもビックリ!

けめさん どうも~
臨時職員だったんですよ 
 それで 今の職場から 運転手の募集があって 現在に至るんですよね
それまでの職場を辞めて 現在の職場に就職するまで
 その間 3ヶ月程 無職で過ごしました 妻一人 子一人を抱えてね ははは(*^m^)

エリザベスさん どうも~
料金箱に どんな形で入れようと 定期券をどんなに素早く見せようと
 慣れってすごいですよね 一瞬で 判断できるんです
この時 降車口付近に座ってた 女性 何のことか判らなかったでしょうね
 ビックリしてたもんな~ (*ノv`) 

ちゃちゃさん どうも~
じいじの遺伝子を受け継いだ ちゃちゃさん
 車掌さんのバッグには お菓子が満載ってとこでしょうか ヘ(゚∀゚ヘ)

Peeちゃん どうも~
ベテランの運転手さんですね
 一瞬の判断で お客さんに 恥をかかせない
普通 顔に出ますもんね 心に余裕が無きゃできないことだ
 そういう生き方は 勉強になりますね (* ̄ー ̄*)

バスの運転手時代は カブさん マニュアルは無視だったのね~( ´艸`)プププ
この中から お誉めの投書を 3コ 見付ける?
一コしか 見当たらんけど~~(^-^;
鹿児島でバスに乗った時 凄く荒い運転で びっくりしたけど
こっちのバスの運転手さんが 丁寧なのかな~

カブさん 記憶力すごいね
読みながら ほ~んわかしたよ
若いっていいな
今でも カブさんのブログから 
真っ直ぐな 思いやりの心が見えるよ

「運転手」ってどんな話かな?って読み始めて・・・
運転席に座ってる イケメンで怖そうで 
でも 心は純情で正義派の
カブさんが浮かんできたよ

カブさん^^こんにちは^^
若かりし日のカブさん・・かっこよかったんだろうね。
今もだといいんだけど(#^.^#)
私も二十代は今とまったく違う仕事してたし、
何故だか、広場で出会った人達のことを考えると
コード番号が浮かぶ・・伝票を仕分けてた時に
住所によってコード番号が違ってたからね。
あ、この人は9-1、だとか、この人は6-22だとか・・
未だに覚えてるのよね。もう要らないのに(#^.^#)
運転手と言っても、やっぱり人に親切にしてたのね。
人の性根というか、心根はやっぱり変わらないのかも知れないわね。
優しい人は何歳になっても優しいものね(#^.^#)

みーしゃさん どうも~
今の職場で 働き始めた頃
 すんごい 車酔いする利用者さんがいてね 今でも 元気なおばあちゃんなんですけど
彼女が カブさんの運転なら 酔わないわって 褒めてくれた事があるんですよ
 嬉しかったな~  あっ プライベートでは 暴走族の一歩 手前です


・・・マニュアルを 突っ込まれるとは・・・( ̄◆ ̄;)

愛ちゃん どうも~
ほ~んわかですか 腹の底から笑うのがいいんですけどね まっ いいか
 今回は 笑える内容じゃないしね
心にエネルギーが 充填できれば良しとしましょう ははは

イメージを作るのは 勝手ですけど
 直に会えば ガッカリするよ そ~だなあ~ 
2階の階段から 転がり落ちるくらい ははは

風みどりさん どうも~

優しさの定義を 議論しましょうか? ははは

おねぃさん流にすると
 優しさと残酷は矛盾しない ってとこに 行き着きそうですけど

コード番号も記憶に留める手法の一つになりますよね
 付箋のように覚えることが出来るから これはこれで 特殊な能力ですよ

あっ 見逃すとこだった
 >今もだといいんだけど

   やっかましい~わ(▲▲#)

猛吹雪の日に最初で最後のバスにちょうど乗ったんだけど
運転手さんのすぐ後ろの席しか空きがなく座ったの。
本当に直ぐ目の前も見えない程の猛吹雪。
とても慎重に運転してくれて、お陰で会社は遅れずに済み
その時初めて降りる時に感謝の心で「ありがとうございました」って言った。
それ以来降りる時は言うようにしてるけど、感じの悪い運転手さんだったらしないよ。
お礼の手紙が来るって最高だね。

大笑いしたよ ↓のコメント

> イメージを作るのは 勝手ですけど
 直に会えば ガッカリするよ そ~だなあ~ 
2階の階段から 転がり落ちるくらい ははは

あっははは 
免疫向上したわ

愛ちゃん 私も そこ笑った~~~(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

のらデジさん どうも~
オイラは 雪道なのに 幹線道路の40Km制限を 60Kmで走行
 ミラーで見ると お客さんが 微妙な顔をしてるんですよ
泣き笑いとは違うか? 
 おいおい アンタの立場(公)で 違反していいのか?
  でも 早く着いて助かる っていった顔つきでしたよ
そうそう その頃は あまり 意識してなかったんですけど
 今にして思えば 勲章でしたね ( ̄▽ ̄)

愛ちゃん どもども 
 まっ 笑っていただければ・・・ 複雑ですけど ( ̄Д ̄;;

み~~~しゃあ~~~ 泣かすどお~~~ ぐおらあ~ (▲▲#)

え~~~っ、カブさん、バスの運転手をしてたんですかぁ?
いろいろありましたね~。
カブさん運転のバス、面白そう

ジャネット・ぽこ・リンさん どうも~
結構 真面目に取り組んでたんですよ
 まだまだ エピソードはあるんですけど 恥の部分になりますので 割愛します(゚m゚*)

この記事へのコメントは終了しました。

« 莫迦 鹿をさして 馬となす ある方の その2 | トップページ | 4月3日(水)  »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かぶのブログ