« 田・田 | トップページ | 田・田・田 »

2013年5月 6日 (月)

研究発表 「てんかん発作」 ⑤ 抗癲癇薬 副作用①編

薬は 必ず 副作用が 認められます

 今回の 研究発表の狙いは

てんかん罹患者の 薬のデータを入力して

 どのような 副作用が あるのか

パソコンを 操作するだけで 瞬時に判る エクセルシートを 作りたかったというのも
 
 理由の一つなんです

話しを 本題に 戻しますが

 血液中の 中毒濃度にまで 至るには 3つの型があります

一つは 用量と 濃度の関係が やや乏しい

 それから 用量と 濃度が 正の関係で 上昇する 用量依存型

最後に 少量のうちは ゆっくり上昇するが 

 ある時点で 急激に上昇するパターンです

  勿論 罹患期間と 病気の強さによって 異なりますけどね


次に 薬物相互作用についてです

 酵素誘導と 酵素阻害と云う 逆説的な作用が 確認されることがあります

これは 血中濃度を 低下させたり 上昇させたりします

 一般的には 

  併用した 薬の血中濃度を 減少させる傾向にあると考えて良いようです

特に フェノバルビタールが顕著とのことで 他には

 スルチアムが フェニトインの 遊離型血中濃度を 上昇させ

また バルプロ酸も フェニトインの 遊離型血中濃度を 上昇させることが

 指摘されています

抗てんかん薬以外の 薬の併用では

 アスピリン サルファ剤は フェニトイン濃度を 上昇させます

感冒薬 解熱剤 抗生物質 胃腸薬は 短期間の 服用なので 

 問題は無いとしています


血中濃度に 影響を与える 因子として これら 薬物相互作用のほかに

1 ノンコンプライアンス(服薬遵守違反)

2 与薬方法(内服か注射か)

3 錠剤か 粉剤か という 剤型

4 年齢 ~小児は成人に比べ代謝が速いので 体重あたりの投与量は多くなります

5 胃腸・肝臓・腎臓の機能 ~消化器から吸収されなければ 当然血中濃度は低下

       肝臓・腎臓に 異常があれば 代謝排泄が遅れて血中濃度は上昇します

6 低蛋白(低アルブミン)で 中毒症状を呈します

       アルブミンは 血漿に含まれる 蛋白質の 約6割を占めます 

       これは血漿の浸透圧の維持や 脂肪酸・ホルモン・薬物等の運搬などの

       役をします

7 発熱・食欲不振・下痢・脱水

8 最後に 原因不明です

  フェニトインは 長期経過中に 自然に 濃度が上昇して 中毒症状を呈し そして

   自然に 消失することがあります

各抗てんかん薬の特徴は 調べられるだけ 調べてみたんですが

 不備もありますので ご了承ください

 「tenkan.xlsx」をダウンロード


次に 副作用について 説明したいと 思います

« 田・田 | トップページ | 田・田・田 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

研究発表」カテゴリの記事

コメント

おはよ。
やだぁ!まじめ過ぎじゃん(*`ε´*)ノ
笑かしてよぉ!
ってか、自律神経失調症とか不安神経症とか
自分責め過ぎ症候群とかの対処法
そんなリポートはないのp(`ε´q)

なぁんてね。
書きたいこと書けばいいのがbolgだもんね

今日もカブちゃん賢い∑(゚∇゚|||)
熱でも出た??

Peeちゃん どうも~
 自分の経験談しか 書けませんってば
ハードル 上げないでよね~

 自分責め過ぎ症候群? そんなもん ラーメン食えば 治るわψ(`∇´)ψ

音姫さん どうも~
だって これって シリーズ物なんですよね~ ( ̄◆ ̄;)

カブチャンは、プロフィールにぶひの親玉みたいな
イラストつけてるけど、ほんとは、講師とかもやる
おえらいさんなんだよね????(#^.^#)

ちゃちゃさん どうも~
どれだけ ヘリコプター散布を 夢見たことか・・・

 ブログで紹介している研究発表は 施設内で発表した内容でして
少々 恥ずかしいんですけどね(*v.v)。

カブさん^^こんにちは^^
連休はずっと天候悪かったの?
こっちはずっと晴れてたわよ。
何処にも行かなかったけど、小説書き三昧の四日間だった。
終わっちゃったね。
明日からまた頑張ろ~~\(*⌒0⌒)♪
薬物相互作用と言えば、昔OLだった頃に
置き薬の頓服飲んで顔が真っ青になって倒れた経験が・・
以来、いつも飲んでる薬か処方されたものしか飲まないことにしてる^^;

風みどりさん どうも~
 天気がぐずついちゃって
今日は まとまった雨になっちゃいました
 野良仕事が出来なくて 
こりゃあ 平日 会社 休まなきゃ 間に合わないかも ( ´;ω;`)ブワッ

この記事へのコメントは終了しました。

« 田・田 | トップページ | 田・田・田 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かぶのブログ