« ミッション 肩慣らし いや 足慣らしだな | トップページ | 日記 平成25年5月2日(木) ちょっと イラッとしたのよ »

2013年5月 2日 (木)

研究発表 「てんかん発作」 ④ 抗癲癇薬② 編

体内イオンの 代表的な

 ナトリウムイオンですが  これは

身体の中に ナトリウムイオンが増えると 細胞から 水分を取り出し

 逆に 減ってくると 細胞の中に 水分を戻す役割があります

つまり 身体の 水分量をコントロールしています

次に

 カルシウムイオンですが 体内のカルシウムの約99%は 骨にあって

骨格をつくる 重要な成分となっています

 残りの 1%は 血液や細胞の中にあって 

  神経の伝達や 筋肉の収縮などに 関わっています

カルシウムパラドックスって 聞いたことありますか?

 ・・・・・ ん~~~  ややこしく なるので ここでは 触れませんね

さて

 カリウムイオンです

細胞の中から外へ そして また中へ 移動する 

 この 入れ替えが連続して起こることで

 神経の刺激を 脳に伝えたり 筋肉を収縮させるための 情報を 

  脳から伝えたり・・・

と ここまで 読むに至り

 てんかん発作って云うのは これら 体内イオンが 一番の問題なんじゃないかなと

個人的には 考えるようになったんですよね

 定義としては ニューロンの過剰放電ってことに なってますし

次に 説明する 神経伝達物質の関与も 体内イオンの 拮抗が 崩れることで

 影響し合うんじゃないかと

  勿論 先天的な場合と 外傷などによる 後天的な 発作の発現は ありますけど

これらも 体内イオンの コントロールが 崩れやすいからって 仮説になりませんかね

 ま~ 詳しくは 知りませんので 学者じゃないし 間違ってるかも知れませんのでね

本気で 捉えなくて 結構なんですけど

 あ~ カリウムイオンは 汗の他に 下痢や嘔吐でも 失われますので

注意が必要です


 それでは

抑制的神経伝達物質ですが

 アセチルコリン・ノルアドレナリン・ドーパミン・セロトニン・ギャバ・グルタミン酸などが

あります

 これら 神経伝達物質のうち 興奮性に働く グルタミン酸と 抑制性に働く ギャバ

ギャバって γアミノ酪酸です これらの バランスが 崩れることにより

 発作が 起こると 考えられています

中枢神経系において 様々な信号 情報を 伝える役割を持つのが

セロトニン・ノルアドレナリン・アセチルコリン・ドーパミンを はじめとした 

 数多くの種類の 伝達物質が 中枢神経系の 働きをコントロールしています

そして CNS 

 これは Central Nervous Systemの 略で 中枢神経系という 意味です

この CNS領域の 病気を考える時に 

 必ず 関係してくるのも この 神経伝達物質です

 脳内では 神経伝達物質の量は 常に 厳密に コントロールされており

その 微妙なバランスが崩れると 結果 様々な 病気としてあらわれます

認知症 片頭痛 うつ病 不眠症 不安障害 PTSD てんかん 

 パーキンソンなどですね

 
 それでは 本来の テーマに戻りますが

てんかん薬による 有効血中濃度と中毒症状

 薬物同士による 相互作用 それによる 影響について 説明いたします  

« ミッション 肩慣らし いや 足慣らしだな | トップページ | 日記 平成25年5月2日(木) ちょっと イラッとしたのよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

研究発表」カテゴリの記事

コメント

姫乃のお友達の彼氏が
てんかんを持っていて
発作が起こると、それは大変だったらしく…
彼女別れてしまった…
そんなこと、思い出しました(-_-)

今日のカブちゃん 賢い;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

姫乃さん どうも~
癲癇患者は 1000人に5~10人と言われています
 単純計算ですと50万人から100万人ですよ
大体は 薬で上手にコントロールされてるようですが
 中には 難治癲癇と云って 不定期に発作を頻発する方もおります
強直痙攣などでは 意識消失のみならず 失禁など 不利益な状態を晒してしまいます
 周囲に理解があれば なんてことないんですけど
でも 職種は 限られちゃうでしょうね
 辛いですね

音姫さん どうも~
 姫コンビが 1着 2着ですね ははは
たまには 真面目を 気取るのです (* ̄0 ̄)ノ

セロトニンの分泌は日照と関係してるらしいです。
だから 冬はセロトニンの分泌が減って テンションが下がるそう。
天候で一番気分が左右されやすいのが AB型だそうで、
雨の日に 気が沈みやすいのも このような分泌の関係なのかも。
嵐や台風の時 ワクワクするのはなぜ?
気圧の関係で ドーパミンかなんかが出てるのかな?
…このように 私、しっかり 脳内物質の影響を受けております~(* ̄0 ̄)ノ


みーしゃさん どうも~
色んなことがことが 解明されるといいですよね
 原因が判っていても 手に負えないこともあるけどね
医療技術に バイオエシックスの概念が 追いついていないのが気になるけど
 万人が幸せになる 法則なんかがあるといいね
コメ返しが ずれちゃったけど・・・

 何よりの 薬は 愛を 感じることだね
そして 自分の存在が その愛を 育てている
 

この記事へのコメントは終了しました。

« ミッション 肩慣らし いや 足慣らしだな | トップページ | 日記 平成25年5月2日(木) ちょっと イラッとしたのよ »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かぶのブログ