« 一大イベント 当日 その弐 無事終了 | トップページ | 日記 平成25年7月30日(火)  »

2013年7月30日 (火)

あなたの そば が いいのに・・・

「きそば(生蕎麦)」とは

「そば粉だけで打ったそば。また、小麦粉などの混ぜものが少ないそば」 だそうで・・・

蕎麦屋に よく 掲げてある 看板や幟の文字

「生(き)」という字の後は「そば」と読むようですが、 それは何故なのか 

昔の字なんだべなってくらいで 長らく疑問でしたが

今や 便利な パソコン時代  ググってみました

 

 

その昔は、漢字を元にして何百もの「ひらがな」が作られていたのだそうです。

そして明治33年、

「ひらがなは一音につき一字だけを標準とする」と決められ、

「標準以外のかな」は、「変体かな」と呼ばれるようになったとのことです。

ついでに いろは歌を・・・

色は匂へど 散りぬるを

      我が世誰そ 常ならむ

      有為の奥山 今日越えて

      浅き夢見じ 酔ひもせず




      
いろはにほへと ちりぬるを

      わかよたれそ  つねならむ

      うゐのおくやま けふこえて

      あさきゆめみし ゑひもせすん               

      

香りよく色美しく咲き誇っている花も、やがては散ってしまう。
                                       諸行無常(しょぎょうむじょう)

この世に生きる私たちとて、いつまでも生き続けられるものではない。
                                       是生滅法(ぜしょうめっぽう)

この無常の、有為転変の迷いの奥山を今乗り越えて
                                       生滅滅己(しょうめつめつい)
      

悟りの世界に至れば、もはや儚い夢を見ることなく、現象の仮相の世界に酔いしれることもない安らかな心境である。
                                       寂滅為楽(じゃくめついらく)

いろは・・・ぬるを わか までの 14文字しか 覚えていなかった

 続きの歌が あるのは知っていたけど 興味がなかったんですよね

この 歌 作った人 天才だな

更に ついでに・・・

祗園精舎の鐘の声、
      
諸行無常の響きあり。

      娑羅双樹の花の色、

      盛者必衰の理をあらは(わ)す。

      おごれる人も久しからず、

      唯春の夜の夢のごとし。

      たけき者も遂にはほろびぬ、

      偏に風の前の塵に同じ。

                                  平家物語の冒頭部分です

ぎおんしょうじゃのかねのこえ
      
      しょぎょうむじょうのひびきあり
      
      しゃらそうじゅのはなのいろ
      
      じょうしゃひっすいのことわりをあらわす
      
      おごれるひともひさしからず
      
      ただはるのよのゆめのごとし
      
      たけきものもついにはほろびぬ
      
      ひとえにかぜのまえのちりにおなじ




祇園精舎の鐘の音には、

    諸行無常すなわちこの世のすべての現象は絶えず変化していくものだという響きがある。

      沙羅双樹の花の色は、

      どんなに勢いが盛んな者も必ず衰えるものであるという道理をあらわしている。

      世に栄え得意になっている者も、その栄えはずっとは続かず、

      春の夜の夢のようである。

      勢い盛んではげしい者も、結局は滅び去り、

      まるで風に吹き飛ばされる塵と同じようである。

さて 話しを 元に戻しましょう


そば屋の看板の「そ」は、

「楚」という漢字から作られた文字とのこと
そして「は」は 「者」が字源となっていました。

ということで、あの看板の文字は、「きそば(生蕎麦)」を表します。


現代のかなのように一音一字になったのは、1900年(明治33年)、帝国教育会が

「同音ノ仮名ニ数種アルヲ各一様ニ限ルコト」と議決してからのことだそうで


      この決議により現代のかなと字母を異にするかなは「変体かな」という不名誉な名称を
  与えられ、日常生活では使われなくなりました。 とさ・・・

   

次に 「蕎麦」という文字ですが

以下 広辞苑より

そば(蕎麦)=たで科の一年生草木。茎は柔軟・平滑で直立、
          高さ約50センチ。葉はほぼ三角

         状心臓形。初秋の頃、花茎を出し、多数の白花を総状につけ山稜形の
         黒い皮の果実を結ぶ。果実の胚乳で蕎麦粉を製する。

            
そば(稜)=物のかど。

黒麦=くろむぎ(蕎麦の異名)

そばむぎ=蕎麦《稜麦(そばむぎ)の意》そばの古名


そば製粉業界では、蕎麦の原料(果皮をむく前)のことを“玄蕎麦”と呼ぶ。
三角形をした果実は  焦げ茶(ブラウン系)の種子もあるが、概して黒く、玄蕎 麦である。
黒は俗字で玄は正字で、天の色とされ、かみ(上帝)とか奥深き理、
かがやく(炫く)という意味があり、玄の字は格調の高い文字のようである。

稜(そば・りょう)の字はかど(角)という意といきおいを表わす意で、
そばの実の三角形にとがった形から使われることもあった。
            
=きょう、高いところという意

灌木(低い木 2m以内)に対し喬木(きょうぼく)高い樹木の如くであるが、蕎麦はせいぜい

70~130cmであり、高くない。類推するに高い土地で生殖していることから喬に草冠を
つけて蕎(蕎麦)としたのではないか。

蕎麦はタデ科であるのに なぜ イネ科の麦の字を当てたか。
果実から採れる粉が、麦からの小麦粉に よく似ていたからではないか。
こう考えると、蕎麦、稜麦、玄 蕎麦は高地で白い花を咲かせ、
玄玄(くろぐろ)と炫くような果実をつける高貴な植物と人々は考えたのではないか。



なるほどなあ~ 勉強になったなあ~

 でっ 頭の中には

 明治33年って 西暦1900年なんだってのだけ 
                        インプットされたのでした (* ̄0 ̄)ノ

っつ~ことで

 俺様 お気に入りの お蕎麦屋さんへ

Gedc2279  





( ̄◆ ̄;) ウソでしょ?・・・


   いつ 戻ってくるんだ?


                     まったくもお~  ○んこでも しに行ったんだべか?

仕方ない  隣りの 梅の寿司で どうだ


 え”~ 高くないの ここ!


ほらっ この 3番寿司 ウニも 入って 990円 どう?


あら~ お客さん すみませんね~

 月曜と 木曜は 5時までなんです~

   すみませんね~ また いらしてくださいね~ ほんとに すみませんね~



・・・( ̄○ ̄;)!
 ・・・( ̄○ ̄;)!


仕方ねえ~ スパゲッティだな・・・


Gedc2287
ふふっ

 アンタ ここ 入るの 2回目だね



俺様 スパゲティ屋なるもの 生涯で 3度目だな


え”っ!?
 Σ(・ω・ノ)ノ!

 いつ? 誰と!?



あ”っ   いや・・・ か・勘違い・・・ 2回目です
 
 あれっ? カブ子と どっかで スパゲティ 食ったような・・・ そんなような・・・


(¬_¬)

っつ~ことで

 妻マツコ
(偽名)    ペスカトーレ 890円

Gedc2285
俺様 よくばりアラビアータ 890円

Gedc2286
ケチャップじゃ ないんだよね

 何ていうの ホールトマト? 美味しいよね~


あっ この お皿って もしかして

 貝殻 入れるやつなんだ~


さっき 店員さんが 言ってたべや

 聞いてなかったの? オメだら ほんとにもお~

食い物 目の前に置いたら 脳みそまで 脂肪になるもんな~


え~ ほんと? ふふふっ 美味しい物 目の前にしたら 聞こえなかった~

 ・・ ところで カブ子と 行ったとこって 美味しかったの?




!(・◇・)! い・ いや その・・ 味  覚えてねーや 昔だし・・・ ははは



(¬_¬)

« 一大イベント 当日 その弐 無事終了 | トップページ | 日記 平成25年7月30日(火)  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

蕎麦」カテゴリの記事

その他の麺」カテゴリの記事

雑学」カテゴリの記事

コメント

へぇ〜 、 ほぉ〜、・・・(*゚∀゚)
うんちくカブさん、ありがとう!

「あなたの そば が いいのに」
  
「マツコさんの」って訳すんですよねぇ?

いずれにしても、ご馳走さま〜 ヽ(´▽`)/ ぷはぁ〜

辞めた途端、そばについての講義が聞けるなんて皮肉なものですね・・・
初めて知る事ばかりで勉強になりました

文字にあこがれてカナ書道の教室に通った事がありますが
スラスラ~っと書かれたお手本のカナ文字は見ているだけで何故か心が和んだものです

こういう内容 大好き~
いろはにほへと…って よく考えたら
50音で 出来てるんだ!
そして 意味もある! 凄い~~~!!
ホント 考えた人 天才ですね~
誰が考えたっちゃか (。・w・。 )
諸行無常や是生滅法のくだり、色即是空や空即色是と同じ雰囲気って思った。
今チラッと 調べたら、そっかーー!全部 仏教の教えなんですね~
じゃ~考えたのお坊さんかな~(≧m≦)

カブさん、こんにちは(^^♪
おっと、古文できたわね。
いろは歌は習ったね。
私はこれでも歌詠みの子孫なんで^^:
さて、歯が痛くて整骨院に行ってきた話を論語に絡めて書いてみようかね。
生そばは私も近所にある蕎麦屋さんで食べてるよ。
歯が痛くて食べに行った時に、いつも定食食べるのに
「生そば」だけ注文したら。
「えらい小食ですね・・」って言われちゃったよ^^;
じゃあ、また(o・・o)/~

勉強になりました
私もあなたのそばがいい ってマツコ姫が言ってるよ( ̄ー ̄)ニヤリ

なるへそ、なるへそ…
と読んで蕎麦食べんのかと思ったら
ペスカトーレヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
いろはにほへと、平家物語の下り
ひゃー懐かしい…何も考えず、
まさに完璧に丸暗記していたうん十年前
これって忘れないのよねーー不思議と…(・ω・)ノ

けめさん どうも~
四季のある 日本人だからこそ 至った 境地なんでしょうかね
 宗教として 闇雲に理解しようとするのではなく
自然の摂理を 人生に置き換える 昔の人は すごいですよね 

エリザベスさん どうも~
昔の人は 字 言葉ってのを 洗練させたんでしょうね
 言霊って 言葉があるくらいだから その 思い入れは 相当なものだったんでしょう
字に 魂が 込められてるんでしょうかね

みーしゃさん どうも~
やっぱり 文字の発達は 寺社の関係者が 先人を切ってたと思うんですよね
 写経とかを通じてね
言葉遊びは 平安時代になってからか?
 今の時代と違って 言葉や文字は 最高の遊び道具だったんじゃないでしょうかね

風みどりさん どうも~
そちらは 良い お蕎麦があるんでしょ?
 早く 歯の調子が 戻るといいけどね
歯が痛いと 集中力が途切れちゃう
 その痛みを 忘れるほどの 集中力を見せると 凄いけどね 
それじゃ やっぱり 身体が持たんわ
 紙一重も 程ほどにね

音姫さん どうも~
 オイラも 佐賀に行きてえ~
んで 姫&ちゃ&姫の そばがいい~~~~

姫乃さん どうも~
 こんなのって いつ 習うの?
オイラ 進学校じゃ無かったから サビの部分しか 知らんかった ははは
 テストにも 出なかったぜぃ~

この記事へのコメントは終了しました。

« 一大イベント 当日 その弐 無事終了 | トップページ | 日記 平成25年7月30日(火)  »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かぶのブログ