« 日記 平成25年8月18日(日) ナスとベーコンありますか? | トップページ | 1・切っ掛け »

2013年8月21日 (水)

研究発表 「信頼関係の構築」  支援会議での内容

今回の 研修会は

 利用者からの 一部職員への不信感が 取りざたされ

それが 公の場に出ずに 明確な判断や 処理が成されぬまま

 さも 事実だというような 風潮で 

あろうことか その 一職員に対して 

陰で 誹謗中傷にまで 発展しかけたことに  端を発して 

   このような場が 設けられている!    そのことを 皆さん 今一度 自覚してください


では 男女 各々で 会議を開いていただき

 対利用者との コミュニケーションについて 話し合われた内容を

箇条書きで 紹介いたします


・ニュアンスによって 受け取り方が 変わってしまう

・自分自身で 気付いて 意識付けしていく

・相手に 伝わらない場合は 時間をおいて 話していく

・何度も 同じことを言わない



「ニュアンス」ってところの 意味が よく 解らないんですけど
 
 要するに 雰囲気的なことを 言ってるんですかね?

双方の チャンネルの違いを 言ってるんでしょうか?


自分で 気付く?

 正論ですけど   これが 結構 厄介なことなんですよね

気付けないから 問題を 起こすわけで

 何よりも 繰り返してしまう

失敗ばかりが 目につきますが

 上手く 行ったとしても 常に 反省・見直すことの方が 大事だと思うんですよね


時間を置く・・

 そうですね 言葉の理解 云々より  精神状態を どう 把握するかが 大切ですよね


何度も同じこと・・・


 ・・・失礼を 承知で 言わせていただきますね

申し訳ないですけど ピーチクパーチクったら 怒られるか?

 とにかく 無駄な 言葉が 多いようです  特に 女性陣

それこそ 当事者よりも 周囲にいる 利用者さんの方に 悪影響を 与えてしまいますよ


ま~ 小言的な物は あとで まとめるとして


 次に 男性ね


・意識の問題(さん付け)等 常に利用者のことを考え 不愉快な思いをさせない

・余裕を持つ (焦りがあると 言葉遣いが乱暴になる)

・感情的にならない

・普段のコミュニケーションの取り方で 職員Aと 職員Bが 同じことを言っても

   受け取り方が違う

・信頼関係の構築


まさに ここに 行きつくために  たった今 研修会を 開いているんですけどね

 みなさん 問題意識は あるわけなんですよね

それこそ 問題は これらを 実践できない事じゃないでしょうか?


ワタシを 含めて

 みなさん それぞれ 個性がありますよね

利用者さんにも 当然 個性があります

 三者三様です

身体介護に マニュアルが存在しても

 日常の会話にまで マニュアルを 整備するのは 不可能です

せいぜい 話し方は 丁寧に 

  きちんと 「さん」を 付けましょう

 至極 当たり前のことを 繰り返し 話さなきゃなりません

では なぜ この期に及んで

 問題だと 思われる 項目が あげられるんでしょうか?

これらの 項目は 根が 深いですよ


まるで オブラートに 包んであるかのように 

 全体として 捉えつつ  個が 見え隠れする

皆 誰もが 一生懸命 仕事をしていると 思いますよ


 ただね 事故を 起こさぬように・・ 時間が無いのに・・ 気を配りながら・・

食事を 終わらせる 

排泄を 終わらせる 

入浴を 終わらせる 

喧嘩を収める・・・

 ・・・ 日々の 支援 ・・・ 解決を 急ぐがあまり

  そこに 施設利用者の方に対しての 誠意が 

おざなりになってしまうことが 往々にしてあるということです


次に 三者三様と いう言葉を 使いましたので

 それの 意味合いに触れながら 考察したいと思います

« 日記 平成25年8月18日(日) ナスとベーコンありますか? | トップページ | 1・切っ掛け »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

研究発表」カテゴリの記事

コメント

人と人とのつながり・・・
三者三様・・・
ニュアンスが違ったら とり方も変わって来る
家族でも 言葉のやりとりが難しい 今日この頃 ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

音姫さん どうも~
人には言えない 悩み事だって ありますよね~
 どんなことにも 微笑ましく思えるようになれれば いいんでしょうけどね~ (;;;´Д`)ゝ

カブさんの仕事は やはり大変ですね~
どんな仕事も 大変っちゃ~大変ですけど、
日々の感情を 一旦ノーマルに戻してから
利用者さんと向き合わなければいけないでしょ。
テンション高い時は 何とかなるとしても、
落ち込んでたり、苛立ってる時は 難しいですね (>_<)
機械的に仕事をこなせばいいような職種とは 訳が違いますもんね~。
難しいですね

あ~~、確かに…。
って思うことがいっぱいだ~。
同じ事言っても、言う人が違うと微妙に意味が違って感じたり…。
逆に相手の受け止め方で、それぞれ違って感じたり。
普段の人間関係でもそうだもの、利用者さんとの関係はもっと複雑なんだろうな。

みーしゃさん どうも~
大変なときって 脳内麻薬が分泌されて
 逆に 気持ちよくなるんですよ~ (@Д@;

つぶあんさん どうも~
今の世の流れは 虐待を防ぐ方法として
 職員の 個性を 抑えて 支援に当たるように導かれています
これは ひとつの方法なんでしょうけど
 味気ないですよ~ 逆に陰湿になりそうです
間違いを 繰り返しながらも 利用者さんと 共に成長していく
 そんな 職場にしたいですね (*゚▽゚)ノ

この記事へのコメントは終了しました。

« 日記 平成25年8月18日(日) ナスとベーコンありますか? | トップページ | 1・切っ掛け »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かぶのブログ