« | トップページ | 母の外出 »

2013年8月31日 (土)

七五三男

昨夜 職場の関係で お通夜に 行って来た

導師より 曹洞宗の 何たるかを 聞かされた 
     
おうばくしゅう  りんざいしゅう         そうとうしゅう
禅宗は 黄檗宗 臨済宗 そして 曹洞宗の3つ  

 曹洞宗は 本山が2つあって 座禅の向きが 違うのだとか

ふと 見やると

 ご供花の名前の中に

高○沢 七五三男 ?

 正直 読めん・・ と 言うよりも

小学校のとき 習字が 大変だったろうな

 はみ出してたんべな~ ってのが 
感想

しかし 昔の キラキラネームか?

 

しちごさんおとこ?   ははは まさかな・・・

う・
 ぬ~ 気持ち悪い・・・ 読めないと 気持ち悪いぞ

おめでたい 名前っぽいから・・・

 それに 因んだ 字句・・・ 







              思い浮かばん・・・

調べました


  しめお 

             だって・・・

                          なんだや 打ち止めかよ
( ̄◆ ̄;)

さて 今日は 母の外出作戦 決行日

« | トップページ | 母の外出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

雑学」カテゴリの記事

漢字」カテゴリの記事

コメント

カブさん^^おはよ(^^♪おっかえり~^^
私も本名はなかなか読んでもらえないわよ。
名前は絶対だし、苗字も間違われることが・・
私は私立の幼稚園に受験して入ったけど、
名前を漢字で書かないとダメだったのよね。
画数が多いから難しかった。
もっと簡単な名前だったらよかったのに・・っておもった。
今日はお母さん、外出なのね。
私ももっと父をあちこちに連れて行きたかったわ。
では( ̄^ ̄)ゞ

笑ったら失礼やけど 笑ってしまった・・・(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
しめお君 子供の頃いじめられなかったであろうか・・・
打ち止めの子って 末男とか末子って多いけど しめおは初めて聞いた(・∀・)

お母さんのお出かけ 気を付けてお伴して下さい

昔は子沢山だったからね。
終わりにしたかったんだろうか?
『七五三木』で、『しめぎ』って苗字の人を知ってるから読めたけど、
名前で『七五三男』は初めて聞いた。
子どもの頃にからかわれて呼ばれたのが、想像つくような…。

今日はそっちも暑いのかな?
お気をつけてお出かけしてきてくださいね~

風みどりさん どうも~
名は体を表す
 それに 子どもの名前から ご両親の 博識加減が 見え隠れしますよね(*^m^)

音姫さん どうも~
天気 持つと思ったんだけど
 なんと どしゃぶりの雨 
お店の中で 短い時間でしたが 友人達と 語らってました ( ̄▽ ̄)

つぶあんさん どうも~
 調べてみたら  七五三縄に 行き着きまして
そういや しめなわって 読むんだった~って 思い出しましてね
 なんとなく 読めそうだったから 悔しい~

親孝行ができて、よかったですね。
お母さんがお元気でありますように♪

なんでお祝いの七五三が~ しめ なのかな。
3 ・ 2 ・ 1 ~ゼロですかね?


私は姓名判断で付けてもらった名前だよ。
普通だけど・・・
父の姉は初子、末っ子は未子。
笑える

四季の野草さん どうも~
どうやら 昔の 注連縄の形状に 理由があるようです
 ゴボウのような縄に 7本 5本 3本と 縄を 吊るしてたとか
そんな話しだったように 思います ゴメンネ 不確かで ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

のらデジさん どうも~
姓名判断か~ 親御さん 健やかに成長してもらいたかったんでしょうね
 でも 結婚すれば 性が変わるんですよね ははは
留子さんとか 留雄さんもいらっしゃいますよね (゚m゚*)

お勉強になりました m(_ _)m
しめ縄って入力しても出てこない。。。

このPCも勉強不足かにゃ??

うちのへんには九州男はおるけど、七五三男は、おらんな~~~
まんず、読めませぬ~~~(^_^;)
つぶあんさんとこでも、漢字のお勉強、こちらも、漢字のお勉強~~~

MOCHAさん どうも~
オイラのPCも 変換できね~わ ははは

ちゃちゃさん どうも~
読めないと 気持ち悪いですよね
 名前は 当て字も多いから 厄介ですね

カブさん
お久しぶりです。
ひと月前に函館に1週間いました。
ちょうど五稜郭のグランティアに泊まっていて、パレードを目の前で見ました。
迫力があって、よかったわ。

ところで名前の「しめ」はそれで打ち止めのつもりの「とめ」と同じことでつけられる方が多いとは思いますが、今、大河ドラマでやっている八重の桜のご亭主「新島襄」は幼名は「七五三太」で「しめた」なんです。
これ読んで、ふと思い出したのでちょっと新島襄のことを調べなおしましたが「七五三太」で間違いないです。

彼の場合は男子がなかなかできないで、できたので親が「しめた」って言ってつけたという話だったと思います。
つまり、なかには「しめしめよくぞ生まれた」って時に「しめ」と名付けられることもあるということです。

函館はそろそろ肌寒くなっているのではないでしょうか。
収穫の秋、忙しいと思います。お身体ご自愛くださいね。
ではまた

ユウコさん どうも~
なるほどね~ しめしめですね! 納得です
 七五三の当て字ですもんね 目出度いはずなんですよね
グランティアにいらっしゃったんですか?
 毎朝 毎夕 その前を通ってたんですよ ははは
ここ数日は 大変 寝やすい気温が続いてますが
 週末の雨も 続いて 野良仕事ができずに 難儀しております
身体は 楽 させてもらってますが・・・
 さて 今週末が ちょっと キツイ目にあうかな やれやれってな 状況ですわ

この記事へのコメントは終了しました。

« | トップページ | 母の外出 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かぶのブログ