« 毎日が 特別な日 by カブ子 | トップページ | カブ姫 恋の行方と 独楽吟 »

2013年10月18日 (金)

お城の住人 第5巻

Photo

アタイ  カブ姫

 大~きな お庭のある

大~きな お城に住んでるのよ

御付の者は マツコって言うの

アタイの 身の回りのことを

何でも やってくれるのよ

でもね 最近 変なこと言うのよ

アタイには 憶えがないんだけど

昔 何か 言ったらしいのよ


ワタシが 死んだら 

 アンタは すぐに 若い子と 一緒になるんでしょうね!!


ですって・・・

 そんなことは ないわよ って 言っても 

kiki入れてくんないの  困っちゃうわ

そうそう 

今日も アタイの 花嫁修業の お城のことを 話すわね

◇芸術は人間関係を生き抜く糧となりうる

他人の気持ち(精神状態)を理解する技術・読心能力(Theory of Mind、ToM)
が小説を読むことで改善しうることが示されました。

今回の結果によると、複雑な人間関係をやりくりするのに必要な技能である
ToMの発達は芸術との関わりの影響を受けるようです。

やっぱね!

 これって 大事なことね!

たっくさんの 芸術家の卵が 家来たちの サポートを受けて

 生活してるんだけど

今日は 

きょじん軍の応援団長になるのが 夢の 応援団長さんの 話しをするわね

 彼は アタイが 一服  休憩していると 

したっけさんと セットのように必ず 寄ってきて

 自慢気に 仕入れた 野球ネタを 持ってくるの

$%&●× ぐんの ○#き #たいしたんだよ ○#き いんたい

 ○#き 引退したんだも ほんとだよ

えっ!? 誰が どうしたって?

ふじき 引退したんだも

 きょじんの ふじき  4番も 打ってたんだよ ふじき

彼 ぼそぼそって感じで 話すんだけど

 それも 少し 離れたところから 話し出すもんだから

  最初は 聞こえないし 近くに来ても 聞こえづらいし・・・

悩んだわ 

野球に 詳しくない アタイだって

 きょじん軍の 4番打者くらい 知ってるわよ

  ふじき ???  さすがに 聞いたことないわ

でも ここで 問い詰めても 始まらないし

 彼 応援団長さんだって 気分が 悪くなるじゃない

  これこそ 修行よ

へ~ そうなんだ~

 やっぱり 応援団長さんは すごいね~

   そんな 情報 どっから 仕入れてくるの?

     さすがだね~

これで 彼は ご機嫌に なっちゃうって寸法よ

 ふふふふって 笑って 立ち去って行くのね

早速 ググったわ

  古城さんの ことだったわ それに 辻内投手もだったのね

この 二人の名前が ごっちゃになっちゃったんじゃないの!?

 4番を 打ってたなんて  これは 彼の 得意の創作ね

スポーツの世界も 厳しいわね

 一般のサラリーマンの世界だと

  まだまだ 若い これからの 年齢で 引退ですものね

   第2の人生で どうなるか 判らないしね

アタイだって どうなるか わかったもんじゃないわ

 引退前に ギロチン台に 送られるかも知れないし

  不摂生な日々が 祟って 病気になるかも知れないし

   人生って 酷よね

アタイ 生まれてきて 良かったって 

 そんなふうに 思える 人生にしたいもんだわ 

 

« 毎日が 特別な日 by カブ子 | トップページ | カブ姫 恋の行方と 独楽吟 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

雑学」カテゴリの記事

カブ姫」カテゴリの記事

コメント

kiki入れてくれないのね。(´,_ゝ`)プッ
でもそういう会話が出来るのって、
なんだかんだ言っても仲の良さが表れてると思う~
応援団長さん、ふふふふって満足して立ち去るのがかわいい。
ついにうちの記事にもカブ子ちゃん登場だぞ~( ̄ー ̄)ニヤリ

生まれてきてよかった・・・
私はいつもそう思ってますよ(o^-^o)
だって 毎日こうして遊んでたら楽しいもん

つぶあんさんが 反撃に出たで~~( ´艸`)プププ

 つぶあんさん どうも~

もお~ 転載禁止! まったくもお~
 カブ子の記事が 書けない~ (@Д@;

 音姫さん どうも~

音姫食堂での 苦行は いつまで続くの?(;;;´Д`)ゝ

カブちゃん、そうだよねー
カブ子ちゃん、大阪で厳しい修業に耐えてるから
ここは、カブ姫だよねーー(・ω・)ノ
姫乃、野球は全く今、興味無いんで…
いや、優勝セール以外は除く
同じく、ニコリと笑って
すっごいねーー♡と答えるしかねえな!

姫乃さん どうも~

 そなんだよね~ どうやって お~さか国から 戻すか!
  思案のしどころなのよね~ ( ̄◆ ̄;)

なるほどね~(・.・;)
きぃは 殆ど本を読まないから
こっちの気持ちを汲めないんだね~
でも、そっちのほうが楽で生きやすいかも~。

みーしゃさん どうも~
なんだって 程度問題ですよ
 天然の方が 安心して 一緒にいられることもあるしね
あっ! 旦那が そうだってことじゃないですよ ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

カブちゃんたら、なんかディズニーランドのミッキー状態??
カブ子も同時に大阪と埼玉と北海道に存在したらこまるものね~~

ちゃちゃさん どうも~

 そ・なのよ! アタイは しとりしか いないのよ c(>ω<)ゞ

この記事へのコメントは終了しました。

« 毎日が 特別な日 by カブ子 | トップページ | カブ姫 恋の行方と 独楽吟 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かぶのブログ