« 厄日 前半 | トップページ | ミッション ぽてぃ~とお~ »

2013年10月 7日 (月)

厄日 後半

Photo

アタイ  カブ姫

 大~きな お庭のある

大~きな お城に住んでるのよ

御付の者は マツコって言うの

アタイの 身の回りのことを

何でも やってくれるのよ


ふうぅぅぅ~~~

今日も アタイの 花嫁修業の お城のことを 話すわね

たっくさんの 芸術家の卵が 家来たちの サポートを受けて

 生活してるんだけど

体調を 崩されて 入院を余儀なくされた方が いらっしゃるの

 ところが 婦人科系の検査に 引っかかっちゃって

 今 入院されてる病院には 婦人科が ないもんだから

  詳しい検査が 出来ないって そりゃあ そうよね

それで 転院を 勧められてるんだけど

 転院先が 満床で 空き待ち状態なわけ

 

そんな中 電話が 入ったのよ

 花嫁修業の時間も 終って  

さ~ アタイのお城に戻って ドンペリでも 飲もうかしらって 思ってた時によ

 明日 来られないか? ですって 

バッカじゃないの? ふざけてんじゃないわよ

 こっちにも 都合ってもんが あるでしょ!

  病院だからって えばるんじゃないわよ

でも 仕方ないわね・・・ アタイが 行くことにしたのよ

 

彼女 ちょっと 普段から 落ち着きが無いって言うか 少々 大変な方なんで

 完全看護にも 関わらず 付添い人さんを お願いしてるの

その 付添い人さんが言うにはね

 ここの 病院 看護婦さんの質が 悪いって

  担当医も 最低だって  そう いうじゃない

水枕も 「脇にも 挟めてくださいね」 って 投げ捨てるように 置くらしいわ

 Dr.も 状態を説明しようとしても 手先を 振り払って

  そんなことは 言わなくてもいいって 態度なんですって 

早く 転院できれば いいですね~ って 言うのよ

 ふ~ん そうなの? アタイ 初めて お会いするから 楽しみだわ

程なく 彼女の 妹さんも 来院したんで 

一緒に 説明を 受けたら

 転院先の病院で 入院は 今は 無理だけど 

  診察だけは 受けさせたい 介護タクシーを手配して 

来週には 連絡が来るから また 説明したいので その時には 連絡します

 って かいつまむと そんな 感じね

あらま そりゃあ 助かるわ  早い 診察に 越したことは無いわ

 そして 病室に戻ったら

まん丸っちい 看護婦が 来たのね

 そして 介護タクシーは アナタのお城か ご家族の方で 手配してくれって

え”~ なに それ!

 昔 同じようなことあって そん時は 病院で 手配してくれたわよ って

移送途中 急変したら どうすんの? 誰が 責任 持つのよ って 言ったのよ

 そしたら その まるっちいのが 

せんせ~に 聞いてきますね って 言うもんだから 待ってたのよ

 そしたら また こっちに せんせ~のとこに 来てください ですって

も~ ふざけんじゃないわよ

 アンタ 答えを 持ってきたんじゃないの? 使えないわね

アタイ 思わず え”~ やんや~ って 声に出しちゃった

そしたらよ そしたら

 その まるっちいの  やんや~って 何ですか? 

  あなたが 責任問題だとか 言い出すから どうたら こうたら・・・

って こりゃダメだ 

 はい・はい 医者んとこ 行きゃいいのね

そしたら やぶ医者 

 昔は どうか知りませんが 看護師を つけるわけには行きませんし

  そこの 責任は 取れません って 断言

ふ~ん・・・

 ひと暴れ しようかしら?

てめえ 何様だ こら! 手を 尽くすぞ おい! 

                         ってな わけには いかないわよね

話しが 終ったら 厄介払いのように 手を 振り払ってたわ  面白い癖ね


なんだか イヤな 一日だったわ

 でもね 救われたの

彼女の 妹さん

 健常者と 知的障がい者の ギリギリの方なんですけど

「助かりました ありがとうございました」 って  言ってくださったのよ

 ううん あなたの その ひとことで アタイのほうが 救われたのよ

« 厄日 前半 | トップページ | ミッション ぽてぃ~とお~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

カブ姫」カテゴリの記事

コメント

最近の病院 やぶ医者と出来の悪い看護婦が多過ぎ
私の友達にも 病院の介護ヘルパーさん居てるけど
いつもブツブツ怒ってる。。。
医者も看護婦も 患者さんを品物のように思ってるのよね
自分が何の為に 医者になったのか・・・
まさかお金儲けの為??Σ( ̄ロ ̄lll)
そんな医者が多いのかも・・・
もっと 患者さんの身になって欲しいよね
妹さんのひとことで 救われたね(o^-^o)

( ´;ω;`)ブワッ
「ありがとう」と感謝出来る人間が、どんなに賢い医者より
ずっと優れた人間なのよ~~
私もイライラしながら読み進めたけど、最後で救われました。
その手を振り払うしぐさ、リアルに想像出来てムカつく~~
自分がどれだけえらいと思ってるんだ!!
やだね~、きっと医者になるために勉強しかしてなくて、
親が夜食持ってきてもありがとうも言わずに手で追い払ったに違いないよ。

音姫さん どうも~
 今朝 打ち合わせ最中に 電話がありまして
ナニを 思ったのか 手のひら 返したかのように
 車の手配 看護婦の同行を 提示してきたんですよ
だったら 最初っから そうすりゃいいのに まったく 凸(`Д´メ)

つぶあんさん どうも~
このDr. 少しでも湿疹とかあると 絶対に 触らないそうです
 まったく こちとら クレイマーじゃないってのに
大体 入院中は 籍は 病院にあるわけですからね
 切れた看護婦は 間に立たされて 大変だったって 思うようにしてます ははは

その病院、最低です。
医療従事者としての心構えがなっていない
患者さんに接するのがそんなに嫌なら
Dr.をやっていてはいけないと・・・そして資格もないと思います。
とても哀しいです。
妹さんの一言に本当に救われた一日でしたね。

オラの町の診療所はそんな事ないわ。
大きな病院もあるけどそこは最低~~
偉い先生、看護師、要らないね。


のらデジさん どうも~
色んな人間が いるってことですかね
 でも 立場を わきまえないと 悲劇ですね

kikiさん どうも~
他に たくさんの利用者さんが 世話になってる病院ですから
 余程の事が無い限り 文句は言いませんね
職員が引率するので 手荒な扱いは 受けてはいないんで・・・ 
 それに こんな Dr.ばかりじゃないですしね
外来は しっかりと意識して対応してるんですけど
 入院病棟が 滅茶苦茶なんですよ (。>0<。)

この記事へのコメントは終了しました。

« 厄日 前半 | トップページ | ミッション ぽてぃ~とお~ »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かぶのブログ