« 三連休の 休って なんじゃ? | トップページ | パパのお食事 »

2013年11月 6日 (水)

研究発表 定例研修会 「障害者虐待防止法について」 ①

※ あえて 通報義務については 触れておりませんので ご了承願います

   また 誤字 脱字 内容等に 誤りがございましたら 御面倒でも ご指摘くださいます

   よう 宜しくお願いいたします

 

「障害者虐待防止法について」

Ⅰ・ 目的・主体・行為について

平成24年10月1日より 施行されました 虐待防止法ですが

正式名称は

 「障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律」

 と 云います

法律が可決した経緯は 省きますが、

 やはり 旧態依然として 虐待が発覚し 報道される事実が 

  全てを物語っているのでしょうね

そこで 法の 目的ですが

 読み合わせしますね

「障害者に対する虐待が障害者の尊厳を害するものであり、障害者の自立及び社会参加

にとって障害者に対する虐待を防止することが極めて重要であること等に鑑み、障害者

に対する虐待の禁止、国等の責務、障害者虐待を受けた障害者に対する保護及び自立

の支援のための措置、養護者に対する支援のための措置等を定めることにより、障害者

虐待の防止、養護者に対する支援等に関する施策を促進し、もって障害者の権利利益の

擁護に資することを目的とする。」

と あります。


ですから 主体者は

養護者・障害者福祉施設従事者等・使用者  と 云うことになります。

養護者とは

 家族、親族、同居人など、主に身辺の世話や身体介助、金銭の管理などを行って

 いる人(家族や親族以外でも「養護者」になり得る)


障害者福祉施設従事者は

 「障害者福祉施設」や「障害福祉サービス事業」などに携わっている人 我々ですね


使用者とは

 障害のある人を雇用する事業主や事業の経営担当者など(いわゆる「社長」だけで

 なく現場で実質的な指導監督権限のある人も含む)

とあります


それから 皆さんは この法案が 可決するまでの間

 過去 何度も 研修会の報告等を 聞いて 十分 理解されているかと思いますが

虐待の行為について

 改めて 述べたいと思います

1・ 身体的虐待

2・ ネグレクト(放棄・放任)

3・ 心理的虐待

4・ 性的虐待

5・ 経済的虐待

 具体例も 挙げてみたいと思います

1・ 身体的虐待

 平手打ちをする、殴る、蹴る、壁に叩きつける、つねる、無理やり食べ物や飲み物を

 口に入れる、やけど・打撲させる、身体拘束(柱やイス・ベッドに縛り付ける、医療的

 必要性に基づかない与薬によって動きを抑制する、施設側の都合で睡眠薬を服用

 させる、ミトンや つなぎ服を着せる、部屋に閉じ込める などです


暴力行為に関しては これはもう 犯罪ですね


2・ ネグレクト

 食事や水分を十分に与えないで空腹状態が長期間続いたり、栄養失調や脱水症状

 の状態にある・食事の著しい偏りによって栄養状態が悪化している。あまり入浴させ

 ない、汚れた服を着させ続ける。排泄の介助をしないことで衛生状態が悪化してい

 る。

 髪や爪が伸び放題、室内の掃除をしない。学校に行かせない、病気や事故で怪我を

 しても病院に連れて行かない。制限する。同居人による身体的虐待や心理的虐待を

 放置する。自己決定と云って放置する。


ここでは 長期間とありますが・・・

 例えば ある方が 食事時に お茶を 拒否したとして

 この方は オシッコを失敗する 毎日 夜尿が確認されるからと云って

 無理してまで飲ませる必要は無いにせよ 

 水分量を 意図的に 加減したりする 職員はいませんかね?

 何故 拒否したのかを 考えようとせず 

 拒否は 本人の 自己決定だ って 短絡的に決定して 終えてませんか?


3・ 心理的虐待

 「バカ」「あほ」など侮辱する言葉を浴びせる。怒鳴る。ののしる・悪口を言う。

 仲間に入れない。子ども扱いする。一人だけ特別な服や帽子をつけさせるなど、

 人間を貶めるような扱いをする。話し掛けているのに意図的に無視するなど。



4・ 性的虐待

 性交、性器への接触、性的行為を強要する、裸にする、キスする、猥褻な言葉を

 言わせる。入浴や排泄などの異性介助についても広義の性的虐待に該当する。

 性的雑誌やビデオを見るよう強いる。


5・ 経済的虐待

 年金や賃金を搾取する、本人の同意なしに財産や預貯金を勝手に処分する

 ・運用する・施設等へ寄付する、日常生活に必要な金銭を渡さない・使わせない、

 本人の同意なしに年金等を管理して渡さないなど


6・ その他

 職員のやるべき仕事を指導の一環として行わせる。

 躾や指導と称して行われる1~5の行為も虐待です。


如何ですか?

 以前から 口を酸っぱくして 言ってきたことですよね

「躾は 虐待に つながる」

「指導には 過去 自分が経験した虐待が 含まれる」 ってね!


 既に 皆さん 虐待してますよ!

ミトン・しかり 身体拘束・しかり そこで 同意書が 必要になってくるんですよね



 言いたかありませんが 経済的虐待では 

  我々ではなく 身元引受人・保護者の方に 

   なんとなく 該当するかたもいらっしゃいますよね

なんとなくって 言い方も どうかなって 思うんですけど

 利用者の年金を 当てにして

  返さないくせに 借りに来る人 いるでしょ

   本人は 「うん・いいよ」って 言っちゃう

    この 問題を どうにかしたいのに

・・・ 誰も 声を上げない・・・


横道に 逸れましたね・・・



要するに 自分がされたら 嫌なことを 障害者にしていませんか?

 常に 相手の立場で 適切な支援を 心掛けましょう って ことなんだけど・・・



次は 虐待に至る 職員自身の要因についてです

« 三連休の 休って なんじゃ? | トップページ | パパのお食事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

研究発表」カテゴリの記事

コメント

私 カブちゃんを虐待してる気がする・・・(。・w・。 )

親の年金アテにするバカたれが多いよね。。。

音姫さん どうも~ 
それぞれ 家庭の事情ってのがあるんでしょうけど
 年金の取り扱いについては 民事的な問題もあって 
  ややこしいんです
常識ってのも 曖昧ですし 良識? それに 頼らざるを得ない
 皆が みなじゃないんですよ きちんと 返す親御さんも おりますよ
でも どう考えたって 非常識なのもいるんです あったまきますよ~
 機会があったら ばれないように 工夫して UPしようかな!

虐待?

 性的虐待ですか? (。・w・。 ) 

ヘルパーしてた時、今おもえばネグレストだったのか?って家庭があったな~。
ヘルパーまかせで、自分では母親なのに放置状態で…
「昨日お世話した時のまま何も変わってない!?」ってことがよくあった。
(私が作ったご飯の残りがそのままの状態。)
カブさんの仕事も、職員がいろんな人がいるし
たびたび研修しても難しいんだろうね。

つぶあんさん どうも~
 ネグレクトね クですよ
身体障害者さんの ヘルパーですか?
 なかなか 貴重な体験されてますね
昔は 熱心な人ほど 手や口が よく出てたな~
 最近は まず無いですよ その代り
  決められた仕事を 淡々とこなすだけで 利用者への工夫を 模索しない輩が
   多くなりました ><
    

(ノ_-。)そーかぁ!
施設の人たちって大変だね。
熱意があり過ぎても、無関心でもダメなんだものねぇ!
妹が勤務してる老人施設。
入居してる爺ちゃんばぁちゃんは
終日、ボーっとして世話されてない人が多く
「ウチのばあちゃん、手がかかるけど家族が介護できるだけ
幸せかもね~!」って言ってたの思い出したわ。
父さんや娘、息子、孫に囲まれて幸せだったんだなぁ!って・・・・
本人も結構わがまま言えてたし・・・・

Peeちゃん どうも~

ぶ~すけは 毎日毎日 お父さんが 迎えに来るか? お母さんが迎えに来るか?って
 叫ぶんですよ
オイラは 出来る限り 真摯に 応対するんです
 今日は 電話が来てないから 帰られないんだよ とか
お父さんは お仕事だよとかね
 ところが 現場の人間は いつまでも 付き合ってられない時があって
無視されたと感じると 後ろから 思いっきり 叩かれる
 無視しなきゃ 叩かれないのに
  そこんとこ 理解しないで ぶ~すけだから 仕方ない で 終っちゃう
どんなに 頑張っても 親や兄弟には なれないんだから
 せめて勤務中は とことん 付き合って欲しいんですよね 

この記事へのコメントは終了しました。

« 三連休の 休って なんじゃ? | トップページ | パパのお食事 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かぶのブログ