« 3連休の二日目・・・ | トップページ | 研究発表 定例研修会 「障害者虐待防止法について」 ① »

2013年11月 5日 (火)

三連休の 休って なんじゃ?

筋肉痛の 身体に ムチを入れ

 やってしまわねば 冬を 迎えることが出来ん

   冬が 来なければ 春も こん

ってな わけで・・・

Gedc2992
Gedc2993
シワシワですな

  ここで オメ~ら なんたらという 変なこと 考えたんですが

   さすがに シラフでは 書けませんでした ヘ(゚∀゚ヘ)

Gedc2996
午前中で 終了!
(* ̄0 ̄)ノ

 偉いぞ カブ! 

  


 ロータリー 掛けて 土の中に すき込まないと ダメかな~?

春になって 畑を 耕し 種を植える

 夏の間に 手入れをし 収穫を始める

  秋に 
後始末

   冬に 畑を 休ませる

そして また 春

 同じ事を 繰り返し 齢を 重ねる

  なんだか 虚しいな~ 
人( ̄ω ̄;)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
 

  心に風を通して
 よどんだ空気を入れ替える

 生きることは大変だが、生きようと覚悟を
 決めることは、人に力と勇気を与えてくれる。


 ある時、学生の一人が自殺したことがありました。
いのちについて一緒に考えていた人だったので、
いっそう悲しくつらい思いでした。
次の講義の初めに黙祷した後、この学生の冥福のため、
「苦しいから、もうちょっと生きてみよう」を、約束事にする、
と皆で申し合わせました。  数日後、廊下で大学の寮の寮長をしていた四年生と出会ったの
ですが、その頃、学寮にいろいろな問題が起きていたことを知って
いた私は、「あなたも大変ね」と声をかけました。するとその学生
が、笑顔で、しかしきっぱりと、「はい、大変です。大変だから、
もうちょっとがんばってみます」と答えて、足早に去ってゆきまし
たが、去った後に、一陣のさわやかな風が廊下を吹き抜けていった
のを、今も覚えています。  「スカッとさわやか」を宣伝文句にして売り出された清涼飲料が
あったように記憶しています。今や、さわやかな香りも人工的に
作り出せる世の中です。しかし、これらお金で買えるさわやかさは、
私たちの毎日の生活の中にある煩わしさ、うっとうしさを払拭して
くれるものではありません。  心のさわやかさは、お金では買えないのです。それは、生きること
のむずかしさから逃げることなく、その一つひとつをしっかり受けと
めて、「大変だから、もうちょっとがんばってみます」という心意気
から生まれるのです。
ピンチをチャンスに変える、聡明さと明るさが生み出す健気さこそが、
心のさわやかさとなって表れるのです。  苦しいからこそ、もうちょっと生きてみる決意をする時、

そこには、さわやかな風が立って、生きる力と勇気を与えて

くれるのです。
             出典:渡辺和子「置かれた場所で咲きなさい」幻冬社

 

« 3連休の二日目・・・ | トップページ | 研究発表 定例研修会 「障害者虐待防止法について」 ① »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野良仕事」カテゴリの記事

言の葉」カテゴリの記事

コメント

( ̄ー+ ̄)ヒヒヒ
やたら多い三連休!
ある者には有り、ある者には無し
あたしには無し!

生きてることの意義・・・・・?
掴めずに悩みぬいて冬の滝に身を投じた親友。
二十歳の春を見ることなく・・・・・!
あれから 友達を持てなくなったあたし。
人の心の奥を覗くことから逃げてる。
今も・・・・
「生きてることが辛いなら」って
直太郎の曲発売されてすぐ配信停止になってしまったけど
ちゃんと最後まで聴けば「生きてることのさわやかさ」
見出す力になるかも知れないのに!

息子も最近無二の親友を自殺で失った・・・・
喪失感は否めないけど 
「子ども作れよ」と言い残した友の言うとおりに息子を授かり
「あいつには触れもしなかった家族のいる幸せっていうヤツを、
俺たちはあいつに貰ったんだよ」と・・・・・・
偶然なのか?親子で同じ経験をするなんて・・・・
息子が生まれてから、何故か同じ経験するような気がして
その時なんて言ってやればいいのか?と思ってたけど、
彼には守るものがあったことが、乗り越える力になった。
子どもの寝顔しか見れない忙しさの中でもたまの休みには
子どもを放さず(嫁が愚痴るほどの子煩悩!) 
精一杯笑ってるわ!
あたしの出る番はなかった

捧げる愛を知らない人が多くなったよね。
愛されることだけ求めてる爽やかにと生きられない気がする。
「大変だけど、頑張ってみます」って言った学生には、
自分じゃなく誰かのために頑張ることに、生きる意義を見出していたんだろうね。

さて、老いを感じる体にムチ打って、もうちょっと、生きてみようかな?
カブしゃん、爽やかな言葉をありがとう


おめ~らみたいにしわしわ・・・とは さすがにしらふじゃ書けませんか( ̄ー ̄)ニヤリ

毎日同じ事の繰り返し。。。
このまま年老いて行くのかと思うと 虚しいよね
でも生きてりゃ楽しい事もある
至福のひととき・・・ 
楽しい事より 辛い事の方が多分多いけど 頑張るっきゃないからね~~
毎日おバカな事言って 少しでも笑って前向きに生きようと思います(*^-^)

カブちゃん、しわしわ〜〜?(・∀・)ニヤニヤ
毎年、同じことの繰り返し…
そう思うも、思わないも
これって気持ちの持ちよう
自分次第なんだよねー
それには、体も心もまんず健康じゃなくちゃだめーー♡
…と、たまには真面目にコメするのであったヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ


しわしわになっても大丈夫なのよ~~~
ちゃんと、化粧水ぬれば、それなりにピンとなりますから~~
究極の化粧水を求めて~~今日もがんばりまする~~~

Peeちゃん どうも~
折角 いただいた 命
 毎日 苦労は多いし 大変だけど 小さな 喜びを 見つけながら 頑張っていきましょうね
笑えれば 何とかなる!(*゚▽゚)ノ 

音姫さん どうも~

そ・そ 楽しく 冗談を 言い合って
 笑うことを 多くしていきましょう ヽ(´▽`)/

姫乃さん どうも~
同じような繰り返しに見えたり 思えたりしますが
 よく考えてみりゃ 何一つ 同じことは 無いんですよね 
去年の トウモロコシと 今年のトウモロコシは 確かに 同じようなものだけど
 その時に 出会う 虫とか 風とか 空気とか
  二度と 出会えない 貴重な時間の 繰り返しなんですよね (≧∇≦)

ちゃちゃさん どうも~
う~ん 究極の化粧水でも 限界はあろうかと・・・ おもふばなた (゚ー゚);

シワシワ…
おめ~ら、なんたら…( ̄ー ̄)ニヤリ
続きが想像つくわ。
「置かれた場所で咲きなさい」
確かkikiさんが紹介してたような…。
いいね~
本、買ってしまおうかな。

こんにちは。
カブさん お疲れ様です。
本業も 頑張ってくださいね。ヽ(´▽`)/


すみれさん どうも~

 本業ですか?
  来年の組織図で 頭がいっぱいいっぱい 苦しんでおります~ (@Д@;

つぶあんさん どうも~

 素敵な言葉との出会いも 人生を 潤しますよね (*^-^)

秋になると 淋しく 物悲しい気持ちになりますよね。
普段 ふざ…(`艸´) 明るいカブさんでも
メランコリックな気持ちになるんですね~。
そして、Peeちゃんのコメントに目がとまり…
冬をのり越えて、そしてまた春がくる…春夏秋冬を感じました。

みーしゃさん どうも~
 一人で 畑仕事をしていると 哲学者になれますよ
ボキャブラリーが 少ないから 稚拙な 文章になっちゃいますけど
 トラクターの 排気音から 音楽と人生を 重ねてみたり
虫の死骸から 自分の人生に 置き換えてみたり
 音波は 波形を表すけれど 
これが スパイラル状に変化すれば 時を 越えられるのかな とか バカなこと考えたり
 無心で 仕事をしている時と ひたすら 考えてる 自分がいるんですよ ははは

さて 明日も仕事じゃ (* ̄0 ̄)ノ えい・えい・お~

この記事へのコメントは終了しました。

« 3連休の二日目・・・ | トップページ | 研究発表 定例研修会 「障害者虐待防止法について」 ① »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かぶのブログ