« 妻マツコ(偽名)は キャリアパート その3 世の環境 | トップページ | 妻マツコ(偽名)は キャリアパート その4  口は災いの素 »

2014年1月29日 (水)

研究発表 定例研修会 「障害者虐待防止法について」 ⑦

Cocolog_oekaki_2013_08_12_14_48Cocolog_oekaki_2013_08_12_14_55

(11)「私物が無くなる」は、どのような方々が 施設を利用されているかで

様相が 違ってくるんでしょうけど・・・

理解力不足の方・自閉症という こだわりが強い方

  ・習癖で他人の物を欲しくもないのに

無断で拝借する方・・・様々ですけど、 場合によっては職員が管理する、 

 カギの使用が可能な方には

  カギを使用していただく ということで 現在は未然に防げてますよね

あと、職員も 利用者の前では 飲食しないなど 配慮されているかと思います


(12)「お金が自由に使えない」 これは 難しい問題です

2003年 平成15年でしたね

 支援費制度は 1年足らずで 破綻することが言い沙汰されて・・ 案の定

財政難で 2006年 平成18年に 「障害者自立支援法」に 移行しました

 この時期に 利用者の将来設計を立てることに対して  

  それは「けしからん」 と言った

異論が出されたんですよね

 収入は今まで通りなのに 支出が増大 預貯金と年金が頼りで

平均寿命から 預貯金の切り崩しを 計算しようとしましたら

 越権行為だとか 人権蹂躙だとか 訳 解らないこと言われて・・・ 

    ま~ そんな声には

お構いなしに 計算しましたけどね ははは

 
 ここは 営利的な活動をしてませんのでね

利用者の殆どの方は 障害基礎年金だけが 頼りです

その枠の中で 生活するより 術がありません

 タバコとかの嗜好品を 吸われる方は キツイですよね


話しを戻しますけど

 「お金を自由に使えない」と言う 問いに対して

139人 59.1% 半数以上が 「いいえ」と 答えています

 はたして そうでしょうか?

先ほど 将来設計、人生設計の中で ひとつの答えとして 

 毎月の小遣いは 上限2万円と 内規で 決めています

これは 利用者自らが 決めた金額では ないですよね

 毎月 購入する物は ほぼ 決まっておりますし

そういう意味では 今は 経済的に 落ち着いた生活が なされてはいるんですよね

 あれが欲しい、これが欲しい というものの中に 突飛な物は ありませんしね

ダイヤモンドのついたペンダントが欲しいって 頼まれたら、相談されたら

 貴方ならどうします?


昨今 生活保護費で パチンコなどのギャンブルを行うのは

 許されざる行為だと 一部で糾弾されたことは 記憶に新しいと思います

では 

 障害基礎年金で

 勿論 趣味の範囲で パチンコを 楽しむことはダメなんでしょうか?

宝くじを 購入することは ご法度なんですかね?


実は 私は その境界が よく判らないんです

 それに これらの問題を 紐解く時には 公的扶助論を 十分に理解した上で

議論することも 大事だと思います

 要するに 私の中では

利用者は 自由に 自分の小遣いを 使えていない・・・のでは ないか?

「はい」 と 「いいえ」 の 狭間にいるんですよね



Cocolog_oekaki_2013_08_12_15_18
(15)の「話しをきちんと聞いてあげられない」に 87人 37%が 答えています

「したくても できない」といった 

  ジレンマも 垣間見ることが できるのではないでしょうか


さて ・・・ これまでの 一連の設問は 施設生活という 限られた空間での 

 利用者の有り様を 問うていることになります

入所施設ということで ここには 施設という 「構造的原因」が 内在しています

 「人数が多い」「規則だらけで自由が無い」等 集団の画一性という問題

平等という名のもとに 個人の尊厳が軽視され ないがしろにされているのではないか

 施設という 環境ないし物理的要因が 

プライバシーが無く 一人になれないなど なかなか 解決できない 

 施設という箱物が 最初から抱えている 解決できない問題であるということは 

日本の福祉制度施策の問題に 帰着するのではないか


そこに「嫌な職員がいる」となると これは もう 最悪ですね

 人的環境でも 利用者にとって 適切な援助を 担保していないということなら

施設生活は 一層悲惨なものになってしまう

 支援者は利用者の思いに寄り添い  不便 不快等に気付ける 鋭い感性を持ち

さらに 援助技術・専門性の獲得と併せて 

 適切な援助を確保するための 標準・仕組みづくりが 求められているのです

これらのことを クリアしていかなければ

 施設虐待を 根絶していくことにはならないでしょう


それでは 次に

 自由記述回答一覧の中から 具体例をあげて 皆で 考えていきたいと思います


問いは

「あなたが知っている範囲の中で あなたの施設・事業所で 人権が侵害されたと

  思われるケースがあれば その 具体的内容を お書きください」
                                              です

気になったのを 10点ほど 書き出してみました

1・ 利用者の名前を あだ名や「くん」「ちゃん」づけで 呼んでしまう

2・ 利用者がいる中で 個人、家族の情報を 話してしまう

3・ こども扱い 年齢相応の扱いではないことがある

4・ ドアを開けたまま 着替えの支援を していたことがある

5・ 日常生活内で下着や上着に穴が空いていたり 

       衣替えがされていなかったりする

6・ 服を渡しても すぐに脱いだり 着替えたりするので 服を隠して渡さずに居室で

    過ごさせていた

7・ ~しないと ~しないよ といった 交換条件的な言動で 利用者に対して十分な

    説明がなされていない

8・ 周囲に人がいる中 失禁してしまった話や 排泄の話を 

       配慮の無いボリュームの声で 話しているのを聞いた

9・ 利用者のおやつ代会計での 不適切な領収書処理

10・ 他者がいる中で 当人の失敗を大声で話す こづく 命令口調で強要する


いかがですか~?

 心当たりのある 職員! いらっしゃるのではないですか~

これらは どこぞの施設で 実際に あったことですからね

 9なんて 犯罪でしょ これって!? ちょろまかしたんですかね

5・ 6も 犯罪に近いですよ これは ネグレクトという 虐待ですね

 
4は 私から 直接 注意を受けた職員も いるんじゃないですか

 亀田さんの 居室って 女子棟の廊下から 丸見えですよね

それなのに 朝・晩 カーテンを開けたまま 全裸にして 着替えさせてる

 そんな人 まだ いませんか?


さて そろそろ 時間が押してきましたね

 次は 支援に関わっていて 不適切なのでは? と 感じている例を あげてみますね 
                                             

                                            続く

 
 

« 妻マツコ(偽名)は キャリアパート その3 世の環境 | トップページ | 妻マツコ(偽名)は キャリアパート その4  口は災いの素 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

研究発表」カテゴリの記事

コメント

今日はお勉強の日なのね(。・w・。 )

たまには真面目に(?)お勉強もしないとね

音姫さん どうも~

 いつも 真面目なのよ (*`ε´*)ノ

お金の問題、「自由に使えない」って、確かに難しいね。
個人の金銭感覚の違いもあるし…
主婦だって「自由に使えない」って思ってる人もいるかも…
いや、妻に管理されてる旦那とかも。
なんか、「悪気なく…」とか、「慣れで…」って内容も多いことだよね。
あるある~、ついね…。って思うこと、多いだろうな。

この記事へのコメントは終了しました。

« 妻マツコ(偽名)は キャリアパート その3 世の環境 | トップページ | 妻マツコ(偽名)は キャリアパート その4  口は災いの素 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かぶのブログ