« 管理職の条件 | トップページ | 日記 平成26年3月26日(水)~27日(木) 春眠とは違うと思ふ »

2014年3月27日 (木)

仕事は修養

仕事の処理
                                            (3/9/2014)
 

 坐禅をしたり静座をすることなども、確かに修養上の一つの大事なことに

相違ないでしょう。

あるいはまた、寸暇を惜しんで読書をするということなども、修養上確かに

大事なことと言えましょう。

しかしわれわれが、かような修養を必要とするゆえんを突きつめたら、

畢竟(ひっきょう)するに われわれの日常生活を、真に充実した深みのある

ものたらしめんがための、方便と言ってもよいでしょう。    ではそのように、日常生活を充実したものにするとは、一体何なのかと言えば、

これを最も手近な点から言えば、結局自己のなすべき仕事を、少しの隙間もおかず

に、着々と次から次へと処理して行くことだと言ってもよいでしょう。    すなわち、少しも仕事を溜めないで、あたかも流水の淀みなく流れるように、

当面している仕事を次々と処理していく。これがいわゆる充実した生活と言われ

るものの、内容ではないでしょうか。  さらにまた深みのある生活と言っても、この立場から見たならば、自分のなす

べき仕事の意味をよく知り、その意義の大きなことがよく分かったら、仕事は

次つぎと果たしていかれるはずであって、

そこにこそ、人間としての真の修養があるとも言えましょう。否、極言すれば、

人生の意義などといっても、結局この点を離れては空となるのではないでしょう

か。また実にそこまで深く会得するのでなければ、仕事を真にとどこおりなく

処理していくことは、できまいと思うのです。  そこで、今かような立場に立って、仕事の処理上の心がけとも言うべきものを、

少し お話してみたいと思います。

それについて第一に大切なことは、先にも申したように、仕事の処理をもって、

自分の修養の第一義だと深く自覚することでしょう。この根本の自覚がなくて、

仕事を単なる雑務だなどと考えている程度では、とうてい真の仕事の処理はでき

ないでしょう。  実際この雑務という言葉は、私達のよく耳にする言葉ですが、「一言もって

その人を知る」とは、まさにこのような場合にも当てはまるかと思うほどです。

それというのも、その人自身それを雑務と思うが故に雑務となるのであって、

もしその人が、それをもって自分の修養の根本義だと考えたならば、下手な

坐禅などするより、遥かに深い意味を持ってくるでしょう。  さて次に大切なことは、このような自覚に立って、仕事の本末軽重をよく

考えて、それによって事をする順序次第を立てるということです。すなわち

一般的には大切なことを先にして、比較的軽いものを後回しにするというこ

とです。

また時には、軽いものは思い切って捨て去る場合もないとは言えないでしょう。

捨て去る場合には、断乎として切って捨てるということが大切です。これ畢竟す

るに私欲を断つの道でもあるからです。

同時に、このような 私欲切断の英断が下せなければ、仕事はなかなか捗らぬ

ものであります。  次に大切なことは、同じく大事な事柄の中でも、大体何から片付けるかという

前後の順序を明弁するということです。
この前後の順序を誤ると、仕事の処理はその円滑が妨げられることになります。

そしてこの前後の順序を決めるには、実に文字通り明弁を要するのであります。

理論を考える上にも、明弁ということが言えないわけでありませんが、しかし

現実の実務における先後の順序を明らかにするに至って、文字通り明弁の知を

要すると思うのです  さて次には、このように明弁せられた順序にしたがって、まず真先に片付ける

べき仕事に、思い切って着手するということが大切です。この「とにかく手をつ

ける」ということは、仕事を処理する上での 秘訣と言ってよいでしょう。
現にこのことは、ヒルティという人の「幸福論」という書物の中にも力説せられ

ている事柄であります。  ついでですが、このヒルティの『幸福論』は有名な書物ですから、諸君らも

そのうちぜひ一読されるがよいと思います。ところがヒルティはこの書物の巻頭

を、まずこの仕事の処理法という問題に当てているのです。
もって仕事の処理ということが、人間の修養上、いかに重大な意味をもつかが

お分かりでしょう。                                   出典:森信三著 「終身教授録」 致知出版社


やっぱ 仕事は 修行ってことなのね・・・ しかしな~

 冗談じゃね~よな~

14時に 出勤して そのまま 夜勤に突入

 空気の読めない 相方は さっさと 帰宅

  おれ様は 会議じゃ・・・

お昼で解放されて ヨロヨロと 帰宅し

 ボケ~っと しながらも ブログを作成し

16時頃 ダウン・・・ アラームで 叩き起こされ
  妻マツコ(偽名)を お迎えに

 給料日と云うこともあり ヤキトリでも 買ってく? 
  
家には カレーしかないし

  と 言う 妻の ありがたい言葉に 歓喜いたしまして

   ハイリキ飲んで いつもの 焼酎を 2杯飲んで ダウン

翌日

 いつものように 妻を 会社へ 送り届け

おれ様は 8時半に出勤 申し送りを リードして

 福祉の森なる ソフトを 導入するということで

  その レクチャーを 受け

お昼に 抜け出し ラーメン食って

 このまま 家に帰っても また 出勤するのは 面倒だと

  会社に戻り

急に 有休申請した野郎が いたもんで
 
 入浴介助を 手伝って・・・

  さて 再び 夜勤ですよ~


拘束時間

日曜日    8:30~17:00  8時間30分

月曜日   14:00~

火曜日  ~12:00       22時間

水曜日    8:30~

木曜日  ~11:00       26時間30分

金曜日    8:30~16:00 の予定 7時間30分 
 
                        早退するもんね~

土曜日    8:30~12:00 の予定 3時間30分
 
                                            午後から 
 
                        帰るんだもんね~


計 72時間30分 これが 修行なのか? 
(||li`ω゚∞)

« 管理職の条件 | トップページ | 日記 平成26年3月26日(水)~27日(木) 春眠とは違うと思ふ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

言の葉」カテゴリの記事

コメント

また夜勤なのですね。
それも 朝から働いてそのまま夜勤。お疲れさまです。
過労で倒れないか心配です。家に帰ったらゆっくり休んでくだされ。

うわ〜(≧m≦)ホント大変!
お仕事が「対:人」(←利用者さんも管理する職員さんも)なので
ミスも許されないですしね。
任務を共にするパートナーさんが、同じ感覚の人だと助かるのに(-.-)
寝溜めして充電して下さい←あえてではなくって

∑(゚∇゚|||)猛烈スケジュールだねぇ!
孫一人お預かりであたしゃヘロヘロ
身体に気ぃつけてね。って無理かもねヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
コメ返しはいいからね。

カブちゃんが、丈夫なヒトでふんとに、えがったデス
しかも、気の抜けないお仕事、ふんとに、ふんとにご苦労さまでやんす~~
うちなんか、たったふたりの老人に翻弄されてるでがんす~~~((+_+))

四季の野草さん けめさん Peeちゃん ちゃちゃさん どうも~

 今日は14時から15時まで 意識を失って 寝てました
16時半に 家を出て 妻を迎えに行き 帰りに お寿司 食べてきました
 今 ハイリキ飲んで コメ返してます ψ(`∇´)ψ

残業手当や夜勤手当は付くのかな?
だって、いくら修養と思えったって、
報酬がないと ツライですよね~(゚ー゚;

みーしゃさん どうも~

夜勤手当は ありがたいことに 皆と一律 頂いてます

ところが 残業手当は 一銭も入らないのです ブラック企業ですな (つд⊂)エーン

たった今 オヤジから 日曜日に呼び出しが 入った・・・

このまま続けたら死ぬぞ!
大丈夫かな?
心配だね。
あ~コメ返いらないよ~~
お大事に???

私も昨夜は記憶が・・・(||li`ω゚∞)
さすがに今日はダウンした(^_^;)

この記事へのコメントは終了しました。

« 管理職の条件 | トップページ | 日記 平成26年3月26日(水)~27日(木) 春眠とは違うと思ふ »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かぶのブログ