« 158Kmの 小旅行 エピローグ | トップページ | 貴方は ベッド? それとも ベット? »

2014年7月13日 (日)

ヒューマンウォッチング 通勤風景 パート2と ミツコいのオッチャ

やんや~

 左折車ばっかり

  信号 間に合わんべやな~ ったく・・

おしっ ギリギリ クリア!


 あっ 変なとこから 車 出てきた!


もお~ とろくせえ~

 次の信号に 間に合わんびや!

   こいつ 警察関係者だで (#`Д´)


 えっ なんで 判んの?


だって ここ 警察官舎だもん


 ふ~ん 

  そうなんだ~



小学校の時 ここに 友達 3人も居たんだよな

 マカベってのと タカハシってのが 二人

  下の名前 忘れちまったな~

おしっ!

 ここの 信号 ギリギリ セーフ

  へっへっへっ 赤い車! オメ~に 負けてらんね~のよ!

あっ 野郎!

 おれ様 得意の右折コースに 入りやがった・・

  ならば・・

こっちを 通って・・


 いや~~~

  ヤメテ! あっ トラック 曲がろうとしてる



ふんっ ・・・ ならば こっち         
サッポロドラッグストアの駐車場を通り抜け

 掃除の おばちゃん ごめんね~~~

   ちょっと 通らせてね~~~

 ふうぅぅ~~~

  今日も 一年 寿命が縮んだわ・・・(@Д@;

だっはっはっ

 どうだ オメ~の前に 出たぜ!

  おっ 黄色!

   無理やり クリア~~~

ぶっちぎってやったぜ!


 アンタ 大丈夫なの!?


な~に

 制服 着てなきゃ ただの人だ

赤い車 信号で 捕まってやんの ははは

 

あれ!?

 公園の方に 入って行っちゃった?

  ん? なんで?

あっちに 駐車場なんて あったっけ?


 ほんとに

  警察関係者なの?



ん~~~ わかんない・・ ・(*v.v)。


あっ

 ビッツばばあだ!

  郵便局に用事あったのかな~

ふふっ このくらいなら
 
 駐車場に 停めてから ちょっと 歩けばいいっしょやね~

そこが ババアの ババアたる 由縁だべや


 そ~なのお~?


オメ~だっけ

 家から 職場まで・・ 職場から 家まで

  なんぼ 歩いてるってよ


ふんっ

 今はまだ ヒリヒリすんの!

  んじゃ 行ってきま~す

   帰りも ヨロシクね~~~

マカベ君 どうしてっかな~

 確か 警察官になったんだよな~

タカハシ君も 一人の方は エライ 足の速い奴だったよな~

 瞬発力は おれ様の方があったんだけど

  後半の伸びは 凄かった

   小体連のリレーで ごぼう抜きで 優勝だもんな~

もう一人の タカハシ君

 そう・そう どういう経緯で 遊びに来たんだったか

  全然 思い出せないけど

ミカミ君もいたっけ?

 あれっ あと ダレだ? 4~5人 居たと思うんだけど

  陸上仲間か? だとすると サワダ君も居たのか?

まっ い~や

 んで どこで 集合して おれ様の家に 向かってきたのか

  全く 思い出せんのだが

学校から自宅まで 4Kmの山道

 自宅まで あと 500mほど  大分 へばってきた頃に

  ミツコ・の オッチャ (ミツコさんの家の お父さん) が 

   荷台を付けた トラクターで 脇道から 出てきたんだった

これは 渡りに舟

 ミツコ・の オッチャが 当然のように

  トラクターの 後ろに 乗れ・乗れ と

喜び勇んで 飛び乗りまして 少し 走りましたら

 何とも 珍しい・・・ こんな 田舎に パトカーが


当時 ミツコ・の オッチャは 毎日のように 手伝いに来てくれて

 お昼には 必ず コップ酒

  ほろ酔い気分で 農作業を してたわけだけど  当時は さほど うるさくなかったのよ

荷台に 小学生が 5~6人も 乗ってるわけで

 当然 停められまして・・・

  一発で 酒を 飲んでいるのが ばれまして・・・

ありゃ~ まずい と 小学生ながらに 思ってましたら

 タカハシ君が 気まずい表情?

あとで 聞いて解ったことですが

 なんと パトカーの助手席に 乗っていたのが

  タカハシ君の お父さんだったとのこと

後日 父が 

 はっはっはっ ミツコ・の オッチャ 罰金よ!

  しかたねえ~ うぢで 払ったびよ

なんで こんなこと 思い出したんだべ?

・・ あ~ そうか

昨日 外勤の途中 抜けて 母の見舞いに行ったら

 父が 珍しく 昼間に来ていて

  昔の写真を 母に 見せていたんだった

その 中央に写っていたのが ミツコ・の オッチャ

 それは これから 戦争に 向かう 壮行式での 集合写真

坊主頭の これが 父であること 横にいるのが 叔母であること

 これは 裏道に住んでいた マツモトさんで あること 

これは イシカワのツジさんだとか 

  そこまで いったら 誰が誰か 分からんよと 母と 笑ったのだった

« 158Kmの 小旅行 エピローグ | トップページ | 貴方は ベッド? それとも ベット? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

報告」カテゴリの記事

回顧録」カテゴリの記事

コメント

あはは
タカハシ君、子供ながらに、恐縮してたのかな?

記憶力いいね~
人の名前が出てこないのはしかたないっしょや
子供の頃のいろんな思い出って
美化されたり悲劇のヒロインになったり
あっ 女子の場合だけね
カブさん ドキュメンタリー小説書いてよ

昔の事はよく覚えてるけど 最近の事はすぐに忘れる・・・( ̄◆ ̄;)
これって 若年性アルツハイマー??の前兆??
物忘れがひどい今日この頃(||li`ω゚∞)

トラクターじゃないけど、軽トラの荷台にはよく乗ったな。
畑仕事の帰りとか…。
よく手伝わされたわ。
って、カブちゃんの思い出話を読んで、自分の思い出がよみがえる。
昭和の香りがする~( ´艸`)プププ
それにしても、通勤中にいつもそんな風に競争してるの?
退屈しないね~

中年ラーダーさん どうも~

 子どもの歌声で 鳥肌立った?
オイラの歌声で 泣くぞ ははは

 当時のタカハシ君 可愛らしい顔でね きっと 男前になってるだろうな~
  彼も 警察官を目指したかもしれない
なんとも言いようの無い 複雑な顔だったな~ あとで 叱られるとでも思ったのか
 いや・・ 捕まえた犯人側に いたから 都合が悪かったんだな ははは


愛ちゃん どうも~

 カテゴリーの 「回顧録」は 全部 ドキュメンタリーですよ~
テーマにもよりますけど オイラを主役にしたドキュメンタリーには 限界があります
 全て 本当のことを書くと 
  ・・・カミングアウトしちゃうと 女子は全員 離れちゃうでしょう ( ̄◆ ̄;)


音姫さん どうも~

 お尻の具合は どうですか~ψ(`∇´)ψ

イケメンの先生が来たら お母さんか妹さんに任せて 隠れたほうがいいですよ~

 あ~ 分野は違うけど 認知症の件で 相談してみたら?
  脳にも ポリープって 出来るんですか? って ヘ(゚∀゚ヘ)


つぶあんさん どうも~

 そうなんだ 農家の娘さんだったのか
薄々 思ってはいたけど  親近感 
 
 小さい頃 トラクターの荷台に腹ばいで乗ってて
  畑の隆起でバウンドした途端 畑に 頭から一回転して落ちたことあったな~
親父が 慌てて トラクター止めて 駆け寄ってきたっけ ははは(≧∇≦)

警察官舎って、一般人にわかるんけ??
個人情報保護法とかいうようになる前から
警察官のヒトのおうち、教えてくれなかったような
気がするんじゃが……

ちゃちゃさん どうも~

だって タカハシ君が 教えてくれたんだもん (。・w・。 )

この記事へのコメントは終了しました。

« 158Kmの 小旅行 エピローグ | トップページ | 貴方は ベッド? それとも ベット? »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かぶのブログ