« 医療雑学 | トップページ | 日記 平成26年10月17日(金) 腹が減っては 戦は出来ぬ »

2014年10月17日 (金)

日記 平成26年10月16日(木) 作家は大変だ&受信料騒動

言葉を練る 

 
 ひとくちに物を考えるとはいっても結局のところは言葉を操る作業なのだから、
考える道筋を拡げて弾力的となるためには、思案するのに唯一の媒体である語彙
を豊かにするしかない。  世間ではよく或る種の作家を感受性が鋭いと褒め讃(たた)えるが、要は今ま
での表現様式にない新鮮な語法を提示したという達成を意味する。  ましてや何事かについて考えを深め見方を変える思念とは、旧套(きゅうとう)
の語法に楔(くさび)を打ちこんで砕いたり、手垢にまみれた語彙を清流に浸し
て洗ったり、要するに言葉を改めて練り直す作業である。考えること、
それは即ち、言葉を練ることである。  そのために必要な措置の第一は、氾濫する通常の決まり文句から出来るだけ
我が身を遠ざける隔離である。 そして不可欠な措置の第二は、言葉を練ることに努めてきた先例に我が身を
ぶちあてる格闘である。相撲社会で謂うところの、強い力士の胸を借りる 
ぶつかり稽古である。  この場合の相手が書物であることは言うまでもない。よほど無責任につくった
本は例外として、大抵の書籍では著者がそれなりに表現を練っている。テレビに
代表されるような無神経な繰り返しの垂れ流しではない。  文章の前後を整え全体の構成を考慮し起承転結に意を用い、強調すべきところ
力説すべきところに念を入れ、説得のためにあらんかぎりの技巧を凝らしている。
その気迫に接し得て且つ幾重にも読み直しのきくことが書物の利得である。  テレビ新聞等は一方的に流れこんでくる情報源にすぎない。その情報を如何に
活用して自分の血肉に化するかの作業は、書物を砥石として我が身を練りあげる
努力である。                                出典:谷沢永一著 「人間通」 新潮選書


作家は 何かと 大変ですな

 その点 おれ様は その時々に 起こった事実を 書き連ねりゃいいから

  楽なもんだ

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*


すみませ~~~ん

 あっ すみません 

  こちら カブ父さんのお宅で 宜しかったでしょうか?




はい なにか?


わたくし N○Kの受信料を いただきに参ったのですが

 カブ父さん 平成25年ですから 昨年の7月で 停まってるんですよ

  ですから 8月からってことで



なぬ~~~ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

 去年の 8月から~?

  幾らくらいになるんですか?


あっ ちょっと 待ってくださいね

 え~っと~  大体 2万円くらいですかね



お宅さんね(。・w・。 )

 来るなら来ると 電話でも入れて

  それで 確認してから来るもんじゃないの?

お宅さんの 名刺でももらえるべか・ね?

 大体ね・・・



え~い うるせえ!

 親父は黙ってろ!

受診料って? 大体 親父 地デジになってから

 テレビ見てね~びや

  つい こないだも「とおさんだっけ 3年も テレビ見てね~んだど」

   って 威張ってたっきよ!

そう・そう

 地デジ対応してないんだわ

  それで あれは 何年でしたっけ? 地デジ化?

2011年!? そう 母さんが倒れて テレビどころじゃなくなったんだ

 ということで・ね


えっ 携帯電話?

 
  ん? なんだって?


親父の携帯電話 見せろってさ


けいたい・・・?  あ~ まぐらもどさ ある

 それが どうしたって?



それば 見せろって・さ
 
 いいから 持ってこいっての!


番号だけ 確認させてください

 ワンセグとか 入ってないか 確認しますね
へ~ せこいね


それでは

 早急に 解約届け 出した方がいいですね~

  どんどん 上乗せしちゃいますから

   こちらの番号に 掛けて下されば 用紙とか 送ってきますんで

それで お願いいたします




っつ~ことで

 翌日 職場より時間をいただいて

  電話じゃ 埒が明かないと思いまして
  
   直接 N○Kに 乗り込み

高齢で半分ボケて 死にかかってる 一人暮らしの父が

 テレビも掛からぬのに 気付かずに 

  言われるままに

   3年近くも払い続けて 

    母の四十九日も終わっていないのに

     坊主にお布施は払わにゃならんし

      一円でも お金があれば 助かるんです~~~~

って 涙ながらに訴えましたら

逆に 過払い分を 返却していただきました

 
 しかし・・・ 嘘はついてはいないけど

   口頭だけで 信用するもんかね?

« 医療雑学 | トップページ | 日記 平成26年10月17日(金) 腹が減っては 戦は出来ぬ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

悩ましい」カテゴリの記事

言の葉」カテゴリの記事

コメント

ヘ(゚∀゚ヘ)ダハハ!
NOKに乗り込んで「強調すべきところ、力説すべきところに念を入れ
説得のためにあらん限りの技巧を凝らした」
カブしゃんの気迫に接して、NOKの係が折れたって訳ねψ(`∇´)ψ

すげ~~
過払い分なんて、存在するんだ。

私は昔から払ってないよ~
だってテレビあっても無いって言い張るし。
札幌に住んでいたころ知ったけど、町内で不払いしてる所があるらしい。
だいたい、受信料取る?欲しければ民放のようにCM入れればいいじゃんね。
実は親戚に受信料の集金の仕事してるおじちゃんいるけど、関係ないね。
今の家に来て義父が払っていたけど、亡くなって口座解約で自動的に廃止?
と思ったらいきなり訪ねてきたらしい。
でも父さんがテレビ壊れて買うかね無いって言ったら解約の書類請求するように
言われて請求して出したよ。
アンテナがあるからどうだこうだと言うので、脚立かしてやるから持っていけって言ったらあきらめたらしい(笑)。
町内では白黒テレビだと言い張って最近まで白黒の受信料払ってたおっちゃんいた。
さすがにいまどき白黒は無理だろうと、あきらめてカラーで払ってるらしいよ。

過払い分ってどんだけよ
3年分?
カブちゃんも大した玉だな!(≧∇≦)
姫乃も、見てませんって言ってたけどね…

むかし貧乏学生のころアパートにカラ―TVがありました。
紳士的なおじさんが来てTVを見つけて カラーTVだけど白黒で
受信料の契約をさせられたことを思いだしました^^;
 
そうだ おらの父も実家で一人暮らし~ でも私より長生きしそうです

最近よく「過払い金の請求は新宿事務所」とかCMでやってるけど
受信料の過払い金も戻るんだ~~
確かに、まったく見ない人もいるからね~。
こんなに情報が発達してるんだから
本当に受信して観てる人だけから徴収するとか、出来ないもんかね?
言葉を練る…、が、そんな話に繋がるとは。( ´艸`)プププ

NHK・・・18万ほどチャラにした( ̄▽ ̄)
今は年払いにしたけど そろそろもう1回 未納期間作ってみようかな ψ(`∇´)ψ

Peeちゃん 中年ライダーさん のらデジさん 姫乃さん 四季の野草さん
つぶあんさん 音姫さん どうも~

テレビを受信目的で 使っていないと言えばいいみたいなんですよ
強制的に家の中にも入られないし それこそ 犯罪ですからね

 今回は とにかく正直に話したけどね
きっと オイラの支払い状況も調べたと思う それで 悪質じゃないって解ったから
 素直に返してくれたんだと思う ラッキ~ ψ(`∇´)ψ

この記事へのコメントは終了しました。

« 医療雑学 | トップページ | 日記 平成26年10月17日(金) 腹が減っては 戦は出来ぬ »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かぶのブログ