« 日記 平成27年2月11日(水)~12日(木) | トップページ | 日記 平成27年2月13日(金)~14日(土) »

2015年2月13日 (金)

福祉職員研修基礎編 4・職場の問題解決 4・効果的な問題解決の技法を身につける

人は日常的に 問題解決を行っております

 経験/感/度胸があれば

  ある程度は 問題を解決することは出来るし むしろ この 3要素は 

   問題解決にとって 必要な要素だと言ってよいでしょう

しかし 効果的に となれば

 技法を身につけることが重要でしょう

  そのことで 合理的に問題解決することが出来るようになります

問題解決には いろいろなものがあるのですが

 そのなかでも 特に

「発想技法」としての 「拡散思考」と「収束思考」が有効です

「拡散思考」とは

 固定観念に囚われずに 自由な発想で 

  次々とアイディアや 問題点を発展させていく発想技法です

「収束技法」とは
 
 拡散思考で出された問題点やアイディアを整理し まとめる技法です

最もポピュラーな 拡散思考の技法に

 ブレーンストーミングがあります

  もともとはアイディア開発会議を 活性化するために 考案されたものです

最初から アイディアの善し悪しを評価したり 枠組みに囚われ

 質の高いアイディアを出さなければならないと 考えたりしたのでは

  自由な発想が 制約されてしまうでしょう

したがって

 批判厳禁

 自由奔放

 多数歓迎

 便乗発展    これが ブレーンストーミングの4原則です

個人で行う場合を SBS ソロ・ブレーンストーミング

グループで行う場合を MBS メンバーズ・ブレーストミング ということがあります

他に

拡散思考では

 ブレーンストーミングの他に

 ブレーンライティング  特性列挙法  チェックリスト法

また

収束思考では

 親和図  特性要因図  セブンクロス法  A&Dシート法 などがありますが

これらの 発想技法については

 後日 改めて 勉強したいと思います

さて 置かれた 立場によって

 問題解決のあり方は 異なってきます

  新任職員 中堅職員 指導的職員 運営管理職員

問題意識っていうのは

 常に 自律的に発見する そのような姿勢が求められます

  新任職員が 先輩に言われたからといって

   それが パーフェクトだとは 捉えないでください

そして 中堅職員は

 自ら 問題を発見し 解決策を推進できる そこまで 期待されます

次に 業務の改善・革新の 必要性を 説いていきたいと思います

« 日記 平成27年2月11日(水)~12日(木) | トップページ | 日記 平成27年2月13日(金)~14日(土) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

研究発表」カテゴリの記事

コメント

お勉強はいいから リトルカブの写真を載せて~~(*^.^*)

講義に時間は、しゅうりょ~~う

リトルカブが見たいじょ~

問題解決…
ここまで講義してて…
カブちゃん、お酒飲んで問題起こすのよね(。-_-。)

音姫さん 中年ライダーさん 姫乃さん どうも~

 こういう話題は 関係者でも頭が痛いか? ははは (≧∇≦)

今日も夜勤なんだね〜
きっと既に届いてると思うけど、バレンタインで
イタドリ送ったから( ̄▽ ̄)

のらデジさん どうも~

 明日 ご紹介させていただきます~ (◎´∀`)ノ

批判厳禁、自由奔放、多数歓迎、便乗発展
いいな~、こういう開発会議。
学校の委員会とか、学級会でも取り入れて欲しい感じ。

…ねるまえに、難しい物を読んでしもうた(^_^;)

つぶあんさん ちゃちゃさん どうも~

これが オイラのブログの 本来の姿なのです (。・w・。 )

うそこけ~~~わたいはだまされぬぞ


おめえ オイラのブログを 潰す気か?

この記事へのコメントは終了しました。

« 日記 平成27年2月11日(水)~12日(木) | トップページ | 日記 平成27年2月13日(金)~14日(土) »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かぶのブログ