« 日記 平成27年4月2日(木) 将来有望? | トップページ | お~さか国の餃子 »

2015年4月 4日 (土)

福祉職員研修基礎編 5・職場の課題形成 3・工夫や創造性を発揮する

改善・改革を 推進するには

 工夫や創造性を発揮することが 大切です

  こういった アイディアを 発案するには どうすればよいでしょうか?

自発的に 問題意識を持つことは 先に 述べましたが

ブレーンストーミングの 考案者である オズボーンは

 アイディアを促進する技法として

  9項目のチェックリストを 提案しています

下記に 記載しましたので

 読み合わせていきますね


① 他に使い道はないか

 ・ 新しい使い道はないか

 ・ 他に何か作れないか


② 他から アイディアを かりられないか

 ・ これに 似たものはないか

 ・ 何か 真似のできるものはないか


③ 変えてみてはどうか

 ・ 形、色、音、におい、動き、場所、方向、動作

 ・ あるものをなくしたら、ないものを付け加えたら


④ 拡大したらどうか

 ・ 時間、回数を増やしたら

 ・ 他の価値を付け加えたら


⑤ 縮小したらどうか

 ・ 何かを取り除いたら、分割したら、小さくしたら

 ・ 簡潔にしたら、軽くしたら、短くしたら


⑥ 代用したらどうか

 ・ 代わりの人、代わりのもの、他の材料、他の要素や成分

 ・ 他の方法、他の場所、他のアプローチ、他の工程


⑦ 入れ替えたらどうか

 ・ 要素を入れ替えたら、他の形にしたら、レイアウトを変えたら

 ・ 順序を変えたら、日程を変えたら、ペースを変えたら


⑧ 逆にしたらどうか

 ・ 上を下にしたら、反対にしたら、ひっくり返したら

 ・ 立場を変えたら、役割を変えたら、局面を変えたら


⑨ 組み合わせたらどうか

 ・ 混合したら、抱き合せたら、組み立てたら

 ・ アイディアを組み合わせたら



創造性は誰もが持っている力であり、訓練し、積極的に活用することによって

 さらに 伸ばすことのできる能力であると考えてください

自分で 限界をつくらないでください

 人が考えないような 独創的な発想を 最初から出そうとしても

  なかなか 出るものではありませんが

   数を たくさん 出すという発想が 大切です


先ほど 読み合わせした チェックリストですが

 頼りすぎると 自分で考える習慣が乏しくなる また 時間のムダが生ずるといった

 問題点があることも 覚えておいてください


このあと

 第6章として ”コミュニケーション”が 

 第7章では ”チームワークとリーダーシップ”

 第8章で ”能力開発” で 基礎編は 完了しますが

これらは 後日 機会があれば 触れたいと思います

  とりあえず 報告・連絡・相談 この ホウレンソウだけは 日頃から

   心掛けてください


最期に

 業務チェック表 平成27年度版を作成いたしましたので

 ご覧になってください

 3カ月ごとに実施していただきますね

  後半のとこ なかなか 痛いとこ突いてますよ 

1
2_2
3
4
それでは 長い時間 お疲れさまでした

 以上で 研修テキストを参照した

  福祉職員研修 基礎編を 終了したいと思います             終)

« 日記 平成27年4月2日(木) 将来有望? | トップページ | お~さか国の餃子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

研究発表」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かぶのブログ