« 20本 収穫 | トップページ | 50本 収穫 »

2015年5月 8日 (金)

インドの山奥で♪ しゅ~ぎょお~おし・ってえ~♪

朝食はとるべきか、とらざるべきか 

先日、インドの村で聖人とあがめられている老人のニユースをやっていました。  なんと、彼は七十年以上、食べ物も水もとらずに生き続けているというのです。

そのメカニズムを解明しようと、国が専門医を集めて調査に乗り出したのですが、

病院に入院していた十五日間、やはり一滴の水も飲まず、トイレにも行かなかったと

いう。あらゆる検査をしたが、身体の異常も見つからなかったそうです。  医学的常識をあまりに逸脱した検査結果に、光合成を行っているのではないか、

などという仮説まで飛び出したそうですが、人間の身体の神秘をあらためて考えさ

せられたニュースでした。  確かに、千日回峰の行者さんの食事の内容をみても、その粗食であることに驚か されます。
 一日二回、豆腐やジャガイモ、少しの冷や麺だけで、八〇キロ近い距離を歩いた りする人もいる。どう考えても、インプットするカロリーと、アウトプットする エネルギーが合わない。  しかし、最近の雑誌や本を開けば、これを一皿食べれば何カロリー摂取して、 一時間ウォーキングすれば何カロリー消費する、などと懇切丁寧に書いてある。  
それ以外の真実などありえないといった口調です。  しかし、インドの聖人や行者の食生活を考えると、現代栄養学そのものに、 非常に大きな問題があるような気がしてきませんか。  ずいぶん長いあいだ、日本人は栄養過剰になりすぎているという考え方が 主流でした。

大豆製品や魚介類など、伝統的な日本食の素晴らしさを唱える人々が多かったのです。  しかし、その一方で、最近は、老人は蛋白質が足りない、もっと肉を食べるべきだ、

という説がふえてきました。  
その谷間に私たちはいて、それで右へ左へと、粗食がいいのか、肉食がいいのか 迷っているのが現状です。  最近は草食性タイプ、肉食性タイプなどという言葉もあるようですが、 なにも生き方だけを指すのではなく、本当に毎日肉を食べたいという人もいる。 とにかく、一日でも肉がないと落ち着かず、焼肉だったら毎日でもいいという人 もいます。  評論家の石垣綾子さんという方は大変エネルギッシュな女性でしたが、 彼女も朝からビフテキでも平気よ、とインタビューで語っていました。 身体によくない、という人もいたようですが、九三歳まで長生きをされました。  作家の埴谷雄高さんのお宅へうかがったとき、いつも廊下にうなぎの出前の 重箱が山のように積んでありました。「三食うなぎを食べてるんだよ。簡単で 食べやすくていいよ」と、本人はいたって平然としておられたのですが、 埴谷さんも享年八七というご長寿でした。  私の場合、二日続けて焼肉に行ったら、三日目はもう行きたいとは思わない。
 草食性、肉食性のほかに、肉も食べるし、野菜も食べるという雑食タイプも あります。
 そういう意味では、日本人は日常から非常にバラエティに富んだ食事をして

います。

  レストランでも、和食系のレストラン、中華系のレストラン、イタリア、 フレンチと、 混合系の食事を摂っている。
栄養学的には、これが理想なのかもしれません。  しかし、ここでもやはり、その人に応じた栄養摂取方法というものがあるの でしょう。
小食が向いてる人は小食にすればいい。それから、焼肉を毎日食べてもなんとも ないなら、食べればいい。
 なにが良いか、悪いかではなく、個人の体質の問題なのです。  そして、何回か食べてみて、ちょっと今の食生活は合わないな、この系統の ものは合わないな、と思えば、それは避けたほうがいい。
 この他にも、朝食を摂れという説と、朝食は摂るなという説が、栄養学の世界で 真っ正面から拮抗しているようです。  私たちはその二つの間を揺れ動いて、新しい説をきくたびに動揺します。
 ですから、あまり知識に捕らわれすぎず、まずは試してみることからはじめて みてはどうでしょう。  両方試してみて、自分には朝食から一日三食、きちんと摂ったほうがいいと いうふうに思う人は、その道をいく。  それから、朝ごはんは食べない方がいいと思う人は、そのことに引け目を 感じずに、食べないでいればいい。  そして、それに対してまわりも「朝ご飯は食べないと頭が働かないよ」などと 言わず、個人の選択と決断を尊重するべきなのです。  自分という身体は、この世でたったひとつしかないのですから。 出典:五木寛之著 「非常時を生き抜く究極の五木メソッド55 きょう一日」                                                             徳間書店



まっ どうでもい~や (* ̄0 ̄)ノ

インドの村の聖人だからって ことでもないのだが・・・

外出してまで カレーを食べる習慣はないのだが・・・

学生の頃に 一回 食ったことあるか?

今回を合わせても これまでの人生で 2~3回だよな

 インド人じゃあるまいし・・・

Dsc02334 妻マツコ
(偽名)に誘われて

 ついに やってまいりました

Dsc02339Dsc02337Dsc02336\
\
\
\
\
\
\
\
\

マツコは

ランチメニュー

(≧m≦)

結構な量です


おれ様は どうも ナンに抵抗がありまして

Dsc02338Dsc02335ルンビニ・チキンカレー

へタレだから

辛さは 「4」

これなら 5か6でも大丈夫だな

ナンを一切れ いただきました

ほお~ 美味しいじゃない?

あなどっておりました

恐るべし インド人 (=゜ω゜)ノ

会計時 ネパール地震の募金箱がありました

 1000円札でも 入れましょうか?

  と 思ったんですが   へタレだから 小銭入れの中身を ぶっこみました ヘ(゚∀゚ヘ)

カタコトの日本語で 愛想を振りまいてた インド人らしきコックさん

 オメ~ ほんとに ネパールに 送るんだべな!? 

« 20本 収穫 | トップページ | 50本 収穫 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

言の葉」カテゴリの記事

コメント

父さんはこう言う人になりたいらしい(~_~;)
最近は腹八分目とか言い出して量を減らしてる。
でも腹筋はガッチガチやで( ̄▽ ̄)
とうとうルンビニに行ったか!
私的には、このお店好き!
父さん辛さ10.私は3かな〜
マツコ様の感想は?

うちも募金箱設置しようかな、、、( ̄ー+ ̄)

そうなのよね…
必ずしも食に気を使ってる人が長生きするわけではないし
ただ、食品添加物とか農薬とか昔は無かったことは事実
そこは気になるなあ
あははは
インド人、募金の行方やいかに…(・ω・)ノ

レインボーマンのこの歌…
もっとみんな知ってると思ってたのに、意外に知らないのよね…
かく言う私も、観てたわけじゃないんだけど。
ナン、美味しいよね。
募金のゆくえ、気になる…

GWインドに行ったのかとおもうたゼイ
音姫さんに妙な知恵つけたらあか~~ん

のらデジさん どうも~

辛さ10~!? 4でも 結構 ポカポカしましたよ
 辛すぎると 味が判らなくなるんじゃないの?
マツコのには 辛さが入ってなくて 自分で調整してたんだけど
 入れ過ぎたって ぼやいてたわ (≧∇≦)


音姫さん どうも~

 絶対 客から 疑われるべな (。・w・。 )


姫乃さん どうも~

カロリーゼロの謳い文句の商品 甘味料が気になるんだよね~


つぶあんさん どうも~

ナン 生まれて初めて食べたんです

 表面にバターでも塗ってるのかな~ 美味しかったな~ (*^m^)


ちゃちゃさん どうも~

人には それぞれ 体質ってものがあるのよね~ (◎´∀`)ノ

カブ爺様、おはようございます♪

レインボーマンといえば思い出すのは「秘密結社死ね死ね団」

恐いよ~初ソロキャンプを思い出します。

チャイさん どうも~

 今 見たら 映像がぼろいんだろうけど
当時の設定としては レインボーマンは 憧れの存在でしたよね (*^m^)

この記事へのコメントは終了しました。

« 20本 収穫 | トップページ | 50本 収穫 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かぶのブログ