« 山菜パーティ~ | トップページ | 日記 平成27年5月12日(火) »

2015年5月12日 (火)

仏教10 基礎に戻ります

仏教とは「仏陀(ブッダ)の教説」の意味であり、その説かれた内容から「仏法」あるいは、

それが仏としての、また仏になるための道であるから、「仏道」ともいわれる。

 元来、仏陀(Buddha)とは、「覚った人」「真実に目覚めた人」のことを指し、普通名詞で

あった。しかし、紀元前六~五世紀、北インドに誕生したゴータマ・シッダッタ(ガウタマ・

シッダールタ)(Gotama Siddhattha)(現ネパール)が、「覚った人」と呼称されて以来、

歴史的には、彼を指す固有名詞として用いられるようになった。この歴史上の仏陀の説い

た教え、さらにはその教えを基調として発展した宗教が仏教と称されるものである。

したがって欧米でも、仏教はBuddhaの名にちなみ、Buddhism(英)、Buddhismus(独)、

Bouddhisme(仏)と呼ばれている。

仏教は、その発祥地であるインドという地理的・民族的枠を越えて、南はスリランカから

東南アジア諸国、北は西域、チベット、中国、朝鮮、日本の諸地域に伝播した。しかも

仏陀出現から今日まで、およそ二千五百年も経過し、その間、根本仏教ないし原始仏教

から、部派仏教(小乗仏教)、大乗仏教へと進展し、それらがまた細かく分裂する一方、

種々の経典が新たに作られ、それらに対する論釈もまた多数にのぼった。

 このような仏教を他の世界宗教ろ比較した時、最も特徴的なのは、仏教が人間と隔絶し

た唯一絶対の神をたてないという点である。キリスト教が救世主イエスに対する絶対的信

仰を基盤にしており、イスラム教も唯一神アッラーの啓示において成り立っているのとは異

なり、仏教は、各人みずからが仏陀と同様に真実に目覚めうることを説いている。つまり

仏教とは、究極的には「仏となるための教え」ということができる。この意味で、仏教では

教えを実現するためにみずからの実践が不可欠の要因とされているのである。


 さて仏教成立をインド思想上の流れで捉えようとすれば次のようになる。


紀元前十三世紀、アーリア人がインダス川上流のパンジャブ地方に侵入定住して以来、

前1000年頃までには「リグ・ヴェーダ」を中心とする宗教が成立、その後アーリア人の

東進によって、ガンジス川流域が文化の中心となり、のちのインド文化を規定する諸制度

(カースト制度等)が確立する。また、「サーマ・ヴェーダ」「ヤジュル・ヴェーダ」「アタル

ヴァ・ヴェーダ」がこの頃成立、さらにブラーフマナ文献やウパニシャッド文献が前500年頃

までに成立した。

アーリア人の宗教は、神に対する祭式を中心とするものであるが、祭式の発展に伴って、

専門化した知識が要求されるようになったため、司祭者(バラモン)は世襲の職業となり、

その権力は絶大なものになった。

 また、司祭者の哲学的思索の成果であるウパニシャッド文献では、宇宙の統一原理とし

てのブラフマン(梵)、あるいは個人に内在する絶対者としてのアートマン(我)が追求され

さらに輪廻や解脱の思想も説かれるようになった。このように、司祭者を中心に形成され

た宗教をバラモン教と呼ぶのである。

 このようなバラモン教を批判する形で登場するのが仏陀である。

複雑な哲学的問題に返答を与えたり、一切の前提的立場から推論することをやめて、

実際の現実そのものに目を向け、そこに存在する真理すなわち法(ダルマ)を発見しよう

としたのであり、それが、仏陀の教説の大きな特色ともなっている。

« 山菜パーティ~ | トップページ | 日記 平成27年5月12日(火) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

宗教」カテゴリの記事

コメント

なるほどね(。・w・。 )

自己修練すれば悟りも開け仏になれる…と言われてもね
神様お願い、なんとかして!と頼む方が
楽チーン♬と思うようでは、姫乃も一生仏に近づけぬな!
カブちゃんも、無理だべ!(≧∇≦)

 音姫さん 姫乃さん どうも~

オイラ 

 毎日 酒の苦行 タバコの苦行 妻の嫌味の苦行 リトル・カブ♂に会えない苦行

  近々 悟れるな (* ̄0 ̄)ノ

悟ったカブちゃんは、カブちゃんじゃない

その悟りは間違ってると思ふ。。。

ちゃちゃさん どうも~

 悟ると 人生 つまんなくなっちゃよね ψ(`∇´)ψ


音姫さん どもども

 苦行では 悟りに近づけない?

この記事へのコメントは終了しました。

« 山菜パーティ~ | トップページ | 日記 平成27年5月12日(火) »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かぶのブログ