« 50本 収穫 | トップページ | 日記 平成27年5月8日(金)  »

2015年5月 9日 (土)

仏教9 分裂

ブッダ入滅後 数十年以上経過すると

 ブッダの教えを直接知る者がいなくなり

  戒律や教理の解釈に関し
 
   教団内で意見の対立が始まった

Photo_3

上座部仏教 と 大乗仏教 の違いは

 もともとは 経典の扱い方にあった

上座部仏教は 伝統的な三蔵以外は認めなかったが

 これを批判する 大乗仏教は 新しい経典であっても 良いものは認めるべきだとした

Photo_2    
ろくはらみつ
※ 六波羅蜜

  大乗仏教では菩薩から仏になることをめざすが、そのためには6つの徳業を

  積まなければならない。これを六波羅蜜という。 

  具体的には 

  ①布施=財産、教え、安心を他人に与える

  ②持戒=戒律を守る
   
 にんにく
  ③忍辱=苦難を耐え忍ぶ

  ④精進=仏道に励む
   
 ぜんじょう
  ⑤禅定=精神統一を図る

  ⑥智慧=真理を見極め悟りを完成させる

  という6つの徳をいう





大乗仏教は 信仰の実践に注目 そこから発想されたのが 菩薩意識である
                                     

上座部仏教では 現世で修行を成し遂げて悟りを得た人 
 
あらかん
「阿羅漢」になることを理想とし

一方 大乗仏教は 現世での悟りにこだわらず

 ブッダが成仏する前に 苦行や他人への慈悲を行ったという伝承を重視

  あえて悟りをめざす途中の状態「菩薩」となって 

   現世で徳を積む道こそ ブッダに近づけるとした

上座部仏教も 衆生の救いを否定していないが

 大乗仏教側は 阿羅漢をめざす姿勢が 利己的であるとして

  自分の宗派を 大乗(偉大な乗り物)とし

   上座部仏教を 小乗(小さな乗り物)と揶揄した

対して 上座部仏教は
                                   
しょうもんじょう
 ブッダの教えを聞き 悟りへの道を進む乗り物 として 声聞乗 とも よばれる

上座部仏教は 海を南へ

大乗仏教は 陸を北へ

« 50本 収穫 | トップページ | 日記 平成27年5月8日(金)  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

宗教」カテゴリの記事

コメント

坊主の世界も金儲け (。・w・。 )
毎月 命日にお経あげてもらってるけど 
有難いのかどうか、、、
うさんくさい坊主が多過ぎる (;-ω-)ノ
・・・こんなこと言ってたら 罰当たる?(^_^;) 

そういえば最近、テレビでよく「ぶっちゃけ寺」ってのやってるね。
お坊さん達が、いろいろ暴露する番組なのか…?
観た事ないけど、視聴率いいらしい。


音姫さん つぶあんさん どうも~

 このシリーズは コメ返も しづらいね (゚ー゚)

この記事へのコメントは終了しました。

« 50本 収穫 | トップページ | 日記 平成27年5月8日(金)  »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かぶのブログ