« 私たちは、怒らなければいけない 2 | トップページ | 私たちは、怒らなければいけない 3 »

2015年6月23日 (火)

まっ 長い人生 物は試しってことで

Photo_19ワタクシ

なりわい
生業は 性職者 

ジ~ザス - カブ♂ と 申します

おそ
畏れながら

歴史ある 由緒正しき

 カブ城に 仕えております

 そ・ですね           


おもには カブ姫の 教育係り ・と いったところでしょうか

 色々と 雑用もこなしますが・・・

まったくもって・・・

 カブ姫さまには いいかげんにしてほしいものです

  裏の仕事は 全部 ワタクシに ふってくるのでございます・・・


きょうってさ ほんとに 仕事やる気が 起きなくてさ・・・(ノ_-。)

 だいたい 業者から おれ様に 電話が来るか?

  親父に 屈辱的なこと言われたとか なんとかって
 
なして 金を出した おれ様が 

 文句とか 愚痴とか 聞かされねばなんね~のよ?

やあ~ 思い出させないで!

 また ストレス掛かる! もうね 考えないことにしたの!(*`ε´*)ノ



グビっと 焼酎 100cc 喉に流し込んだ途端に

 携帯電話に着信があったのでございます

案の定 ヘルプでございます
      
ひっぱく
 かなり 逼迫した声でございます

簡単に説明いたしますと


最近入所した 競馬の予想屋 卓球男さんと

 チキンハートのトチヤと ニヒルな俳優をめざす ヒロ君らが

  取っ組み合い つかみ合い 殴り合いのケンカに発展

丁度 夕食が始まる時間帯であったが

 食堂に行ってる 相方を呼び戻し 今は 卓球男を 抑えてもらってるとのこと

自分は ひとりで 食事支援をしながら 食堂から 電話を掛けてるんだと


ふうぅ~~~

 マツコ 送ってくれ・・・(;ω;) 


ん? どこでしょう?

 まずわ 食堂でございますね

 
はい ご苦労様です

 いま ユニットだと 思います

  最初 時間をずらそうかとも 思ったんですけど
                     

もう トチヤさんも ヒロ君も 目が往っちゃって 一触即発なんですよ


 
卓球男さんなんて もっと ダメ 二人掛かりでも 大変なんです

    あっ! てんぼ~ あ~あ 味噌汁が・・・





どうなのでございますか?


ふひ~ ふひ~ ジ~ザス‐カブ♂さ~ん 

 助けてくださあ~い ふひ~ 

わかった! って 言うから 放すと また 追いかけようとするんですよ~

 ナニ 言っても 聞き入れてくれなくて 



はい ようございます

 ワタクシめが お代わりいたしましょう 


そうですか?

 それじゃあ お願いします もう 夜勤の力 使い果たした気分です・・・



どうされたのですか?

 なにか あったので ございますか?  あっ ダメ!

  ここで お話ししましょう!

ちょっ ダ~メだって 向こうに行ったら また ケンカになっちゃうでしょ

 これ! 

ねっ この調子なんですよ~

  何十回 繰り返したか・・・

  もお~ そんなに ケンカしたいんなら

   ワタクシが相手になりますよ! どうぞ! 掛かってきても

    ほら どういたしました? いつでもよ~ございますよ

こりゃあ 良い機会だ 限界を試してみるか?

 

一丁前に 形だけ ファイティングポーズをとってますww

  

蹴りを1発 わざと受けました 若干 遠慮してるようです

   2発目も 受けました ぬっ 本気か?

    3発目 受ける前に 左ほほを パシって 叩いてみました

     おお~ ひるまず 掛かってきますww

身体をひねり 首に腕を回しながら 後ろに回り  後方に引きずり倒しまして

 軽く 締め上げます                  ・・・ あっ 落ちちゃった ( ̄○ ̄;)! 内緒ね

ほっぺをパン・パンと 覚醒ww

 参ったな~ いま 虐待の件で ブログ書いてんだよな~(;´▽`A``

参った 勝てない わかった と

 居室で おとなしくしている ってことなんで 解放しました


食事を終え 戻ってきたトチヤ君に 理由を聞きましたら

洗濯をしていたら 腕に絡み付いてきて

 急に足首を蹴ってきたとのこと

  それで 殴り返して つかみ合いになったら ヒロ君が 加勢に入って

   そこに職員が 入ってくれたんだけど

     卓球男さんが いつまでも 止めようとしないんだとのこと

一服しながら 話しを聴いていましたら 

 またもや 卓球男さんが やってまいりました

  部屋に戻るよう 一喝すると

ヒロ君の部屋で 怒号が

 慌てて タバコの火を消し 駆け付けますと

  千切れかけたTシャツを 握りしめてる 卓球男さんと

   それを 引き離そうとしている ヒロ君が

二人を引き離し 卓球男さんを 床に組み伏せ

 馬乗りになって  

  いいか!? ヒロ君 グ~で殴っちゃダメなんだぞ

   こう パ~で パン! このように パン!  

    わかったか? ケガさせた方が 負けだからな!  

                      
怪我のしないケンカの仕方を教えつつww
                        こいつ 切れたら大変だからな~   


う~ん 軽くビンタしたけど 全然 目の色が変わらない

 こりゃあ ダメだ あれま 泣きだした! 感情の起伏が激しいな

  わかった というので 解放しますが 居室に行こうとしません

ナニ 謝りたい?

急に しおらしくなりました  

 一方的に 先に手や足を出された トチヤさん と ヒロ君 謝られても 釈然としません

  そこを 流して ウソでも 許してやってくれとお願いし

   1時間近くに及ぶ 攻防が終結したのです


カブさん これって 抑え付けるのって 体罰ですよね 虐待?


そう・ 虐待だよ
 
 でもね 彼を抑えなければ トチヤ や ヒロに ボッコボコにされてるぞ

  自分や他人に危害が加わる場合と 

  歯医者 これだけは 抑制してもいいんだと 解釈してるんだよね


と 言う訳で

 ワタクシは 薬こそ 一番の体罰だと思ってるんです 薬は 色々と支援に工夫をして
  
  それでも ダメな時の 最後の手段だと思ってます
                      
なだ           すか
   ですが いま 報告したように 宥めようが 賺そうが ダメ!

彼には 口頭でも 勿論 体罰でも 一度 火が付いたらダメですね

 ですから 抑え付けても 無駄です

   今後は 頓服の処方の線で 検討してください

えっ? 昨日の夕食後から 薬が変わってんの? そうか・どうりで・・

 しばらく 状況観察ですね

 次回 同じようなことがあったら とりあえず ホールに入ってもらいましょう

   居室だと ドアを壊しちゃうでしょうね


このあと 施設長に呼び出され 叱られたのでした ははは   らぁ~めん♪


 

   

« 私たちは、怒らなければいけない 2 | トップページ | 私たちは、怒らなければいけない 3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

コメント

虐待と愛の鞭 体罰
どこからどこまで・・・って部分が難しいと思う。。。
言って聞かないなら 身体で覚えてもらうしかないと思うし。。。
私がカブちゃんの仕事してたら きっと今頃 臭い飯食ってるかも(。・w・。 )

カブさんの場合は虐待では無いです
相手のことを考えながら様子を見ながら
ちゃんと加減をして
これを虐待なんて言う人がいたら
私抗議に行きますよ~~~( #` ¬´#)

音姫さん mokoさん どうも~

オイラの行為は 第三者から見れば 完全にアウトです

でも 長く付き合うためにも 限界を知りたいんですよね

人として介入できるか やはり 薬なのか それに 今回は どうしても抑えなければ
 血の雨が降ってたでしょう ははは 笑い事じゃないんだけど
今日も 卓球男さん 興奮気味で トチヤを殴っては 誤るという 
 まずい パターンになりそうです (ノ_≦。)

この記事へのコメントは終了しました。

« 私たちは、怒らなければいけない 2 | トップページ | 私たちは、怒らなければいけない 3 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かぶのブログ