« 日記 平成27年7月27日(月) 甘い | トップページ | 10年後のイメージが浮かばないのだが・・・(@Д@; »

2015年7月29日 (水)

ユダヤ教 6 戒律

YHWH

 ヘブライ語聖書に記された神 ヤハウェ(存在する者の意)の名は

 現代のアルファベットに直すと YHWH と 表記される

 ヘブライ語は子音のみで表される文字であり 

 しかも 十戒には

「神の名を みだりに口にしてはならない」 という 戒律があったため

 神の名の正確な読み方はわかっていない



ユダヤ教の三大祭

仮庵祭(スコット)

  しゅつ

  出エジプト後の モーセたちが 仮庵住まいだったことを偲んで 

  ユダヤ暦の9月ごろ行われる



律法祭(シムハット・トーラー)

  律法を授けられたことを感謝する


過越祭(ペサハ)

  出エジプトを祝って 4月に行われる


ユダヤ教の聖典

食事のタブーや安息日の過ごし方など、厳しい戒律で有名なユダヤ教。

その戒律や日常生活での心がけなどを記したのが「律法(トーラー)」と「タルムード」である


Photo
 神がモーセに授けた 十の戒律 十戒は「出エジプト記」と「申命記」に記されている

1・ あなたには、わたしをおいてほかに神があってはならない

2・ あなたはいかなる像もつくってはならない それらを崇拝してはいけない

3・ あなたの神 主の名をみだりに唱えてはならない

4・ 安息日を心にとどめ これを聖別せよ

5・ あなたの父母を敬え

6・ 殺してはならない

7・ 姦淫してはならない

8・ 盗んではならない

9・ 隣人に関して偽証してはならない

10・ 隣人の家を欲してはならない 隣人の妻を欲してはならない





ユダヤ人とは ユダヤ教を信じる人のことである

70年に ローマ軍によって エルサレム神殿が破壊されて以後

ユダヤ人は 2000年近くにわたって ヨーロッパや中東などに 分散して暮らしてきた

彼らは 数々の厳しい戒律を守ることで 民族のアイデンティティを 保ち続けたのである


ユダヤ人の日常生活の行動規範となっているのは

 律法(トーラー)と タルムードという 二つの聖典である


「律法」とは ヘブライ語聖書の最初の 5書(モーセ5書)のことで

前400年ごろに 編纂されたといわれる
/////////////////////しゅつ
もっとも基本的な戒律は 「出エジプト」などに 記された 十戒だが

 このほかにも たとえば 「創世記」には アブラハムの契約の証として

613の戒律が示されている

 戒律の厳しさが表れている例として

食事に関する戒律(コーシェル)がある

 コーシェル(コシェル・カシェル)とは 清浄・適切・妥当 という意味がある

清い動物 清くない動物という 概念があり

 4つ足の獣のうち 蹄が全く分かれ 反芻するものは 食べても良い


  この2つの条件を 満たしていない草食動物 ラクダ・イワダヌキ・ウサギ・ブタは

   コーシェルではないため 食されない

水生動物で ヒレと鱗のあるものは食べてもよい

 甲殻類・貝類・タコ・イカなどは 食べられないことになる

  鱗の目立たない ウナギも食べることは出来ない

   ※ ウナギには 約6万枚もの鱗があります 鱗は 真皮の中に埋まっていて
 
      直接 見ることができないのです

鳥の中で 食べてはいけないのは

 鷲・クマタカ・鷹・ハヤブサなどの 猛禽類

  カラス・ダチョウ・フクロウ・ハクチョウなどである


昆虫の中で 食べてよいのは イナゴ・バッタなど ごく一部である

また

 野外で獣に 殺された動物の肉  自然に死んだ動物の肉も 禁じられており

  食べてもよい動物でも 血抜きをしないと コーシェルとならない

その他にも イクラは食べてもよいが チョウザメの卵である キャビアは食べられない

 出エジプト 23:19 に 「子山羊を その母の乳で煮てはいけない」 とあり

  乳製品と 肉が 一緒に称されることも禁止

   そこで チーズバーガーは 食べられません

    食後のコーヒーも ミルク抜きになります


十戒の4番目に記され タルムードにも 細かな行動規範が記されている 安息日

 金曜日の日没から 土曜日の日没までは

  男性は シナゴーク(会堂)で 礼拝をし 

  女性は 日没の20分ほど前に ロウソクに火を灯す と いったことや

   3回 食事をするなど その過ごし方も 決められています

また 安息日には 仕事をしてはいけない という 戒律も厳しいものです 

 サボルのではなく やってはいけない義務なのです

そのため 日没までに 買い物や掃除 料理などを済ませなければなりません

 「結び目をつくること」「火をおこすこと」「文字を2文字以上書くこと」

現代では 「車を運転すること」「エレベーターのボタンを押すこと」 も 禁止なのです 


タルムードは ユダヤ人の教訓の書であります

 農業や商売 食事 祈り 結婚など 生活のあらゆる場面における 指針や心がけが

 記されており たとえば 

「ユダヤ人は 片足が折れれば 両足でなくてよかった と 神に感謝し

 両足を折れば 首の骨でなくてよかった と 感謝する」 といった 教訓が示されています
 

« 日記 平成27年7月27日(月) 甘い | トップページ | 10年後のイメージが浮かばないのだが・・・(@Д@; »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

宗教」カテゴリの記事

コメント

食べてはいけない物だらけ・・・
何でも食べれて 平穏無事な生活に感謝します
 

食べられない物と食べていい物の境界が、
なんかややこしいね。
間違って食べちゃったらどうなるんだろ?
先日、ヒトラーのユダヤ迫害のテレビ観てて、
息子と「迫害される理由なんてないのにね~」なんて話してたけど
こんなに厳しい戒律守って、迫害されたら
神様なんて信じられなくなるべさ~

酒は飲んでもいいのけ?
カブちゃん、酒とラーメンがあれば、生きていけるっちゃろ??

ニューヨークのダイヤモンド商通りだったか
昔行ったことがあって
いや~ユダヤ人だらけの異様な雰囲気におののいた・・・
黒の洋服に黒のハット
ひげづらの顔、今思えば、あぶないエリアだったかも
ニューヨークの金融街もユダヤ人が握ってるって言うしなあ
あの才はどこから来るべや?

音姫さん どうも~
 
 平穏無事が一番だよね

   でも この世は 諸行無常なのよ (* ̄0 ̄)ノ

つぶあんさん どうも~

キリスト教は 祈れば救ってくれるけど

 ユダヤ教は 契約の宗教で 戒律を守る義務があって それを実践することで救われる

  だ・そうです 我々からすれば 思い込みの最たるものじゃないかと思うんだけど

どんな宗教も似たようなもんか? (゚ー゚)


ちゃちゃさん どうも~

 酒はOKらしいけど ユダヤ教徒以外の宗教の人が 開けたワインは
  飲んだらダメらしい

 ラーメンも 出汁に豚を使ったらダメでしょうね
  カレーだって 豚脂 使ってないルーって無いんじゃないの? 

   ユダヤ教・イスラム教にだけは 改宗できんわ ( ̄◆ ̄;)


姫乃さん どうも~

 そう・そう 異様な出で立ちなんですよね (;;;´Д`)

才能については 追記で説明いたしますね 


この記事へのコメントは終了しました。

« 日記 平成27年7月27日(月) 甘い | トップページ | 10年後のイメージが浮かばないのだが・・・(@Д@; »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かぶのブログ