« 10年後のイメージが浮かばないのだが・・・(@Д@; | トップページ | ユダヤ教 7 亡国の民 ユダヤ人 »

2015年7月30日 (木)

目標

 人間が目標を持ったとき、脳は活性化するらしい。

他人から与えられたものではなく、自分で選び
取ったものなら、
   
ふかつ
身体も賦活される。少々の疲労は克服できるし、風邪などにも

かかり
にくくなる。

 人生やビジネスに目標を持つべきだ、というようなことが

最近よく言われるが、わたしはそういう
言い方に違和感を覚える。

目標というものは、「持つべきだ」とか「持ったほうがいい」

ものではなく、「持たなければいけない」とわざわざ啓蒙する

ものでもない。人生のあらゆる局面における「前提」なので、

そのことがコンセンサスになっている社会では、目標を持つこと

について語られることはないからだ。


 目標は、あったほうがいいという程度のものではなく、本当は

水や空気と同じで、それがなければ
生きていけない。目標を持って

いなければ、人は具体的にどういった努力をすればいいのかわから

ない。


 ものごとの優先順位もつけられない。また当たり前のことだが、

目標は天から降ってくるものでは
ないし、誰かから与えられるもの

でもない。自ら設定できなければ何の意味もない。


 目標とニュアンスが似ていて、まったく概念が違うのが「夢」と

いう言葉だ。「夢を持とう」
「夢を持ち続けよう」「夢を忘れない」

「夢に向かって」、メディアにはそういったキャッチ
フレーズが

溢れているが、日本が国家的な希望と目標を失ってしまった証では

ないかと思う。


 何か具体的なものを目指す人にとって、実現を図ることは夢なんか

ではなく現実だ。夢という
言葉がこれほど流通しているのは、

個人的な目標を持つことが人生の大前提だというコンセンサス
がない

社会だからだろう。


 夢は、常に大っぴらに、屈託なく楽しそうに語られる。

だが目標はそうではない。


 目標は達成されるべきもので、語られるものではない。

達成のための努力を続けている人は、
他人に自分の目標について

語るような時間的余裕はない。いまだ達成されていない目標は、


他人に語ることで意志が「拡散」する。目標は自らの中に封印

されていなければならない。


 だから目標を持つのは基本的に憂うつなことなのである。

   出典: 村上 龍著 「無趣味のすすめ」 幻冬社  


Dsc03146
Dsc03147

44本 収穫 (◎´∀`)ノ

 合わせて 1008本 大台 突破!

    今年は これで 勘弁してやろう

来年の目標は 1100本 
(=゜ω゜)ノ

« 10年後のイメージが浮かばないのだが・・・(@Д@; | トップページ | ユダヤ教 7 亡国の民 ユダヤ人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

報告」カテゴリの記事

言の葉」カテゴリの記事

コメント

わらび1000本がカブちゃんの目標なんけ??
毎年、クリアしてんじゃん(*^。^*)
いっそ、10000本とかにチャレンジしてみたら~~
ψ(`∇´)ψ

10000本じゃ 職を 変えなきゃならん ( ̄Д ̄;;

この記事へのコメントは終了しました。

« 10年後のイメージが浮かばないのだが・・・(@Д@; | トップページ | ユダヤ教 7 亡国の民 ユダヤ人 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かぶのブログ