« 遅番 エピローグ | トップページ | 歴史 1 文明の誕生 »

2015年8月12日 (水)

イスラム教 2 創始者

ムハンマド(マホメット)は メッカの名門 クライシュ族のハーシム家に生まれるが

幼くして 父母を亡くし 孤児として 祖父や叔父のもとで育った

長じた ムハンマドは 雇われ商人として隊商貿易に従事する

 名門といわれるのは イスラム以前の アラビア半島は 無名時代・英雄時代と言われ

  遊牧部族間の 絶え間ない 闘争の時代であった

 5世紀ごろ クライシュ族は 遊牧生活を捨て メッカを征服・定住した

クライシュ族は商才に長け イエメンと シリアを結ぶ 重要な中継地点であるメッカを

 行政的・経済的に完全に支配したのである

クライシュ族は 約20の氏族で構成され 商業や中継貿易に従事し 

 その族長は 富裕な商人として栄え ほぼ半数の氏族が 有力であった

ハーシム家は 英雄クサイイの直系子孫の氏族で メッカにおける有数の名門であったが
 
 ムハンマドの時代には       
両親も 早くに亡くしてるしな~

  経済的には あまり実力はなく 名実をともに備えてはいなかった

   ようするに 貧富でいえば 貧だったのである



ムハンマドは 青年時代 非常に苦しい生活を送っていたが

 25歳の時 彼の雇い主である富裕な女性 ハディージャと結婚 

  彼女は40歳くらいだとのことです 
これは 金に目がくらんだか?ww

ただ 彼の誠実な人柄は高く評価され 「アミーン」(正直者)と あだ名されたほどでした

 さて

  ムハンマドの その出自は イシュマエルまで アダムにまで遡るのだという・ が


普通の商人 ムハンマドは ある日突然 神の啓示を受ける

 その少し前から 瞑想に耽り 山篭りするようになっていたのだが

  その日 大天使ガブリエルの声を聞くのである

こうして ムハンマドは 預言者となった


自分でも信じられなかったが むしろ妻がそれを信じ

  友人 親戚らが次々と信者となり

3年ほど過ぎてから 本格的な布教活動を始めるのである  イスラム教の誕生である


 この時代のメッカは 多神教信仰が盛んで さまざまな神の神殿があった

また 商業都市として栄えていたために 貧富の差も拡大していた 

そこに ムハンマドは すべての人は平等である と説き また 偶像崇拝をいさめた

 これにより 既存の宗教との軋轢が起きるのである

622年 ムハンマド一行は メッカの保守層によって 迫害・追放され 

 メッカから 北西に400Kmほどのメディナに逃れた 

  これを「聖遷(ヒジュラ)」といい 

   この年を イスラム暦では元年としている(西暦の7月16日) 

メディナの地で 布教活動をし ここで 教団は大きくなった 

 これに驚異を感じたメッカの保守層は ムハンマド打倒の準備をするのである



624年に始まった戦いは 勝ったり負けたりを繰り返したが

 最後は ムハンマドが勝ったのである

630年 ムハンマドは メッカに入城した

 彼の軍勢は 多神教の神々の神殿をことごとく破壊した 

  これを切っ掛けに アラビア半島の人々は 次々とイスラム教に改宗し 

   宗教によってアラビア半島は統一された 

632年 ムハンマドは62歳の生涯を終えた

« 遅番 エピローグ | トップページ | 歴史 1 文明の誕生 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

宗教」カテゴリの記事

コメント

イスラム教の次は 何教?? (。・w・。 )

 正直 飽きてきたんで 歴史ものにしようかなと・・・ ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

この記事へのコメントは終了しました。

« 遅番 エピローグ | トップページ | 歴史 1 文明の誕生 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かぶのブログ