« フレル | トップページ | ブログ »

2017年10月12日 (木)

おじいちゃん

ボクってさ 

 中学校に入る時 

  あ~ 新しい人生が始まるんだ! って 


そりゃあ 希望に満ち満ちて

 でね 最初の挨拶で

忘れてたんだけど

 あとで 同級生に言われてね


カブは 

 勉強でも一番 スポーツでも一番になります って


  そんなこと 言ったんだぞ って  


   恥ずかしい~ 笑っちゃうね

でも 新しい教科書の匂いを嗅いだら

  生まれ変われると 信じたんだもん



 だって 

  小学6年の時に 仲良くしてた仲間から 

   仲間はずれにされてたんだ

   イジメにあったんだ

その理由が

 あとで わかったんだけどね

  ひいきにされてるって 

   先生に カブだけ贔屓されてるからだって

そんなこと ボクのせい?


 ボクは 挨拶だけは 母さんに褒められたんだ

  大きな声で しっかりと

   それだけなんだ

だから 先生は ボクに話しかけやすかった

 それだけだと 思うんだけど・・・


その イジメの中心核が

 ははは 忘れ物したようでね

  ある日 ボクのとこに 教科書 借りにきたんだ

   クラスが違ってたんだけどね

そのとき ボクは どうしたか?

 イジメにあったことは 全然! 本当に忘れてたんだ

  で いいよ って

そしたらね

 俺は カブに 断わられると思ってたけど 

  あの時 貸してくれた カブの心の大きさに参った だって

   イジメの記憶よりも 

    これからの人生の希望が大きかっただけなのに

まっ

 いいように 転んだんだな


おっと

 今回は

 そういうことを 言いたいんじゃないんだよ


思春期の基準

 医学的には どう判断するか  知ってる?


  ははは   ここでは 省くけど



その 狭間で ボクは体調を崩した

 一年生

頻繁に 神縛りにあうようになった

 どうするか

  お爺ちゃん 父が9歳の時に亡くなってるから

   仏壇の横の写真でしか知らないけど

お爺ちゃん お願い 助けて って


 そうすると 不思議に時機に治まってね

だから

 今でも 困ったことがあると 

  お爺ちゃんに お願いするさ


でもね

 今回は 答えをくれないんだよね

« フレル | トップページ | ブログ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

回顧録」カテゴリの記事

コメント

(。・w・。 )そっかぁ~!
贔屓されていじめに遭ってたのかぁ!
あたしもだよ!父親が町の本屋で学校出入り!
先生にも贔屓されたり、先生からも親のせいいじめられたりでね。
小学二年で贔屓してくれてたおじいちゃんが死んで
家族の中でも孤独になったんだ。
で、中学から自分を変えようとして頑張った
友達も増えたけど 群れるのが嫌で場所が変わると以前の友を捨てた!
だから、今は絶対裏切らないダンナと神様だけが友達ψ(`∇´)ψ
今口ずさむのは小田和正の「東京の空」
「自分の生き方で 自分を生きて多くの間違いを繰り返してきた
がんばっても がんばっても 上手くいかない
でも 知らないところで 誰かがきっと見てる
 あの頃みたいに君に優しくできているかな 今も・・・」
心優しいカブしゃんを誰かが ずっと見て支えてるよ!
孤独は人を追い込むから ホント自分追い込まないでね!


生きていくって、答えの見つからない旅だよね

人間万事塞翁が馬
悪い事もあるりゃ~いい事もある
それが人生、、、
きっと明るい未来が待っている

こんばんは(*^^*)
私も、小学生の時、いじめられてた時期があるよ。
家が貧乏で、お弁当に入ってたのが麦ごはんだったんだよね。
男の子たちによくいじめられた(泣)
成人式の時「あいつ、昔、おまえの事が好きだったんやで」と、友達から聞いたけど
私は、その子の事、いまだに好きじゃない。

おじいちゃん、ちゃんと聞いてくれてるよ(*^^*)
答をいろいろ考えてくれてるんだよ、きっと。
そのうち、いい答えをくれるよ(*^^*)

この記事へのコメントは終了しました。

« フレル | トップページ | ブログ »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かぶのブログ