« 日記 平成29年12月11日(月) さとり | トップページ | 平成30年1月3日(水) 毎日をお正月にするか? »

2017年12月26日 (火)

Preparation

昨年 平成28年8月6日(土) 16時頃だったか?

 妻マツコ(偽名)が 家を飛び出した

  1週間ほど 実家に戻ります   書き置きが テーブルに乗っかってた


夜勤明けだったんで 酒を吞んで 寝てたんだ

寝ぼけ眼で それを読んで 

 まっ なんてことないだろうと
  
   酒を飲んだ頭で そう 思ってた

そして また寝たんだ

 明日も 仕事だし・・・


3日経って マツコから 音沙汰がない

 連絡したら どうも 様子がおかしい

眠れてるか? のメールを送ったら 

 眠れたり 眠れなかったりだ・と 

俺が酒を吞んで いろいろ言うから限界なんだって!? 

 頭が重い 午後から神経科に通院するとのこと 

  自分でうつ病かも知れないって 

俺のせいにしたがるのは解るけど 

春先 職場での部署が変わってからオカシイ言動があった

 急に押し黙ったり

  そうかと思うと 他人に聞こえるだろうと思われるトーンで 

   プライベートな話しをしたり

    妙に ハイテンションだったりした 

今 思うと それは 7月頃から顕著になった


決め手は 自宅の水道工事の件 

 オレ様が明け番で疲れて 寝ているとこに

  突然 インターホンがなって

マツコの親父と業者が 押しかけてきた

 まったく 寝耳に水って このことだ

  どうして どうしたら こういう展開になるんだ?

   ひと言も 聞いてないぞ!

確かに 井戸水から 水道に変えるのは 念願だった

 でもさ 家のローンが 終ってからと 話してたよね 

その時 疲れたオレ様の 嫌な表情をマツコがみた途端に 

 不自然なほど顔が歪んだものな 

家を飛び出した日と 同じような 歪んだ顔


薬で落ち着けばいいが しばらく家に戻って来ないとのこと 

 その年の 墓参りは一人で行った・・・

そして

 母の三回忌を マツコ不在で 執り行った



話し相手がいない

 誰もいない

  孤独

  孤独は 人を 死に向かわせる 扉? 階段? 淵?

ご親切にも 神様は 準備してくれるのだな



 

« 日記 平成29年12月11日(月) さとり | トップページ | 平成30年1月3日(水) 毎日をお正月にするか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

回顧録」カテゴリの記事

コメント

カブしゃんおはよう!
そっか?
そんな経緯で マツ子様がいなくなったんだね‼
せん越ながら どうしたのかな?って色々考えていたんだよね。
あの毒舌&ボヤキのカブしゃんの毎日のblog記事が
ポツンと切れちゃって・・・・!
病気のこともあり心配してたんだよ。
あたしが心配しても たかがココログ友ってことで
なぁんもしてあげられないのかも知れないんだけどね。
だけどさ。
あたしが精神的にヤバかった頃
ここでカブしゃんの短くても的を得たコメントに生きる勇気をもらってさ。
気にかけてくれてる人が居るんだから
明日も変わらないかも知んないけど
今夜は寝て 明日を迎えてみよっかな!って
なんか思えた。。。!
毎日が同じに思えたけど ホント少ぉしずつ
自分を責める惨めな自分をちょっとだけ
かばってあげてもいいのかなぁ!なぁんて思えて来たんだよね。
だから 多分何か口に出せない辛さを抱えてるはずなのに
街の事 日常の交々を面白おかしく伝えてくれるカブしゃんがいる。
それだけで あたしもちょっと頑張ろっかな!ってね。
今も 思ってるんだ!
それって あたしだけじゃないかも知れないよ。


取り付く島がない 話し合う余地すらない 離婚に向けてまっしぐら

かぶしゃんへ

テレビでね。
クリスマスを祝ったりしない私たちが
唯一 楽しみにしてる事があるんよ。
それは 小田和正の「クリスマスの約束」の放送
深夜の放送だからビデオで撮って
翌夕 観る!
夕べ見て 泣いちゃったよ!
特に小田和正さんがJUJUに贈った「あなたがくれたもの」と
財津和夫さんに贈った曲「手紙にかえて」
カブしゃん夫婦のことが 思い出されてちゃってね!

今はきっと 辛くて寂しくて歌どころじゃないんかも知れないけど
どうか 何がカブしゃんの癒しになるように

そして 今はただ 少し疲れたマツ子様が癒されて
「ただいま~!!」って帰って来てくれるよう
心から祈ってるよ・・・・!

年末年始は 子供や孫ちゃんたちと一緒に居られるといいね!

かぶさん、あまり考え混まないでね。
らしくないよ!
私がブログ始めた頃にはたくさん励ましてくれた。
あの時は鬱になって間も無くだったし、それこそ死んでしまいたい事もあった。
来年は以前のかぶさんに戻って元気だしてね

頭の中で 砂を噛む音がするんだ

 自分でも まずいと思いながらも 止まらない

オレは 誰の記憶にも残らない死に方をしたいんだ・・・ となると・・・

 知り合いが みんな死んでから 死なねばならんか? ははは

  こりゃあ 当分 死なれんわな 

子どもや孫は 仕方ないが 順番は違えど せめて 弟と妹まで 見送ってから 

 母に会いに行こう 

  カブ よく がんばったね って 言ってもらうんだ

この記事へのコメントは終了しました。

« 日記 平成29年12月11日(月) さとり | トップページ | 平成30年1月3日(水) 毎日をお正月にするか? »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かぶのブログ