« 「忘れられるということ」 | トップページ | Attempted suicide 1 »

2018年1月25日 (木)

あの世とやら

夢の中で 既に 亡くなった方と会話を交わすのは

 縁起が良くないんだと 聞いたことがある・・・

それは 母から聞いたのか 祖母から聞いたのか

 記憶は定かではないが


なんでか? 実家の居間に居た

 やっぱり 母さんの茶碗蒸し うまいんだよな~

  酒飲んだ後 二日酔いに 最高だわ ははは

マツコ! あれ? 

 マツコ この味 覚えてくれよ

  あれ? どこいったんだ マツコ


カブ! 母さん これから ちょっと出掛けるから 

 別家に 行ってこね~ば

  カブ おかわりなら いっぱいあるからね


道路 すべるから 気をつけてな


返事もせずに 母は 出かけた



そこで

 目が覚めた


母さんの 車に乗り込む うしろ姿が 目に浮かんだ

マツコは 2階にいたんだろうか 子どもと一緒に
目覚めたばかりの まどろんだ時間
あ”~ 夢か


 着替えて 仕事に行こう


裁判所からの離婚調停書

 明日 見よう

« 「忘れられるということ」 | トップページ | Attempted suicide 1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

報告」カテゴリの記事

回顧録」カテゴリの記事

コメント

みんな行くんだ
急いでいくこともないべ?

笑えない冗談やめてよψ(`∇´)ψ
でもさ。
夢って不思議なくらい 
自分の深層心理教えてくれるよね!
あたしは いつもおっかない何かに追われて
逃げ回ってるよ
今朝は キムタクがボディーガードしてくれた
夕べのドラマのせいかぁ~!
カブしゃんもいい夢見られると
いいのになぁ

切ない…
亡くなった人の夢って、目が覚めるとね…。
でもカブちゃんたら、
夢の中でも、奥さんに「母の味を覚えてくれよ」はいかん~
私ならムカッとするセリフだわ。
こっそり義母の味を覚えて旦那を喜ばす…というのは「やったぜ!!」だけど
旦那からそれ言われたら、「私の味じゃ嫌なの?」ってすねると思うわ。
あ、ごめん。
私だけかも…。
妻にとって、旦那にその気はなくても「母はこうだったからこうして。」って言われるのって、比べられてダメ出しされてるみたいで嫌なもんだから…。
でももしかして、マツコさんもそういうとこで傷ついていたんじゃないかと思ってさ。
いや、やっぱり私だけか…?
なんだか心が狭い人間だわね~。(;´д`)トホホ…

オイラの両親はお百姓 だから 共働き 家には作り置きの煮しめ それかカレイの煮付けばかり 勝手に食えってなもんでね いい加減 飽きるわけよ     ある日 マツコがおでんを作ってくれた 煮しめだと勘違いして 大喧嘩! 二度と作ってやるかと思ったとのこと それも 既に想い出 でも それだけだな マツコの料理に文句言ったことはないよ 美味しかったし 幸せだった 自慢の女房だった 分かれる事になるなんて夢にも思わなかった さて 今夜は 何を食べよう・・・

自慢の女房…
それは最高の誉め言葉だよ~
それ言葉に出して言ってもらえたら、なんでも頑張れる気がする~。
今から伝えても遅いのかな…

酒を止める!
そしたら、また美味しい料理食べれるよ❤️

この記事へのコメントは終了しました。

« 「忘れられるということ」 | トップページ | Attempted suicide 1 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かぶのブログ